VLCで動画を編集する方法

VLCメディアプレイヤーは各形式のメディアファイルを再生することはもちろん、動画をカット、結合、クロップなどで編集することもできます。本文はVLCの動画編集機能を詳しく紹介します。

ユシン | 2022/08/31

VLCで動画を編集する方法

使いやすいVLCの代替編集ソフト

VLCメディアプレーヤーは多機能なソフトとして、動画を再生するだけでなく、動画をエンコード、録画、編集などすることもできます。そして、今回はVLCの編集機能について紹介したいと思います。VLCはプロな編集ソフトに及ばないですが、無料で結合、カット、回転や字幕の追加など多くの基本的な動画編集をすることができます。

強力な動画編集ソフト

WonderFox HD Video Converter Factory Proを使えば、簡単に動画をカット、結合、クロップ、回転などで編集することができます。また、VLCの動画編集機能と比べて使い方が簡単で、ソフトの処理速度も速いです。さらに、動画編集以外、動画変換、字幕追加、動画ダウンロード、GIF作成、画面録画などの機能も備えています。

VLCで動画を編集する方法

まずVLCをインストールする必要があります:https://www.videolan.org/vlc/index.ja.html
そして、VLCを実行し、「メディア」>「ファイルを開く」で編集したい動画ソフトに追加します。または、ファイルを直接ウィンドウにドラッグすることもできます。

1.VLCで動画を編集―カット

ステップ1.まず、「ツール」>「設定」>「入力/コーデック」>「レコードファイル名、またはディレクトリ」>「参照」をクリックしてファイルの保存先を設定します。

ステップ2.メニューバーの「表示」タブで「拡張子コントロール」を選択します。

ステップ3.タイムラインスライダーをドラッグして出発点を設定し、赤色の「レコーディング」ボタンをクリックしてから動画を再生します。保留したい部分の終わりに到着したら、再び「レコーディング」ボタンをクリックします。これで、動画をカットすることができました。 先設定したフォルダでカットした動画を見つけることができます。

関連記事:VLCで動画をトリミングする方法

2.VLCで動画を編集―クロップ

ステップ1.「ビデオ」>「クロッピング」をクリックして、必要なアスペクト比を選択して動画をクロップします。しかし、このようにクロップした動画はVLCでしか再生できません。クロップした動画を永久保存するには、また以下の手順が必要です。

ステップ2.「ツール」>「設定」の手順で進みます。「シンプルな設定」画面の右下で「すべて」をクリックします。「ビデオ」>「フィルター」>「クロッピング・パディング」をクリックして、右にあるそれぞれのボックスに必要なパラメータを入力して、「保存」をクリックします。そして、「フィルター」画面に戻し、右に「ビデオクロッピングフィルター」を選択して保存します。

ステップ3.「メディア」>「変換/保存」をクリックして、「+追加」をクリックして、ファイルをインポートします。下の「変換/保存」をクリックして、「プロファイル」で出力形式を設定します。そして、隣の設定ボタンをクリックし、「ビデオコーデック」>「フィルダー」に移動し、「Video cropping filter」を選択して保存します。最後、「参照」をクリックして、ファイル名と保存先を指定して、「開始」をクリックします。

ヒント:「開始」をクリックして、動画の変換が開始されない場合は、ソフト画面の再生ボタンをクリックしてください。

3.VLCで動画を編集―回転

ステップ1.「ツール」>「エフェクトとフィルター」>「ビデオエフェクト」>「ジオメトリ」をクリックします。「回転」ボックスにチェックを入れ、動画を好きな角度に回転します。

ステップ2.回転した動画を保存する手順はクロップとほぼ同じです。まず「ツール」>「設定」をクリックして、画面の右下で「すべて」を選択します。「ビデオ」>「フィルター」に移動し、右に「ビデオ回転フィルター」をクリックして保存します。

ステップ3.「メディア」>「変換/保存」画面に切り替え、ファイルを追加して、「変換/保存」をクリックします。「プロファイル」で出力形式を選択し、隣の設定ボタンをクリックして、「プロファイルのエディション」画面を開きます。「ビデオコーデック」>「フィルター」>「Video transformation filter」をクリックして保存します。 最後、ファイルの保存先を設定して、「開始」をクリックします。

4.VLCで動画を編集―結合

ステップ1.「メディア」>「複数のファイルを開く」をクリックします。

ステップ2.「+追加」をクリックして、結合したいファイルを順に追加します。そして、右下の「再生」ボタン隣の「▼」をクリックして「変換」を選択します。

ステップ3.出力形式と保存先を設定し、「開始」をクリックしてファイルを結合します。

5.VLCで動画を編集―字幕追加

ステップ1.「字幕」>「字幕ファイルの追加」をクリックします。

ステップ2.準備した字幕ファイルを選択します。

ヒント:動画と字幕ファイルを一つのフォルダに入れて、同じ名前に変更すれば、次にVLCで動画を開く時、メニューバーの「字幕」「字幕トラック」を選択できます。

使いやすいVLCの代替編集ソフト

以上の手順に従って、VLCで動画を編集することができるが、回転、クロップなどの機能の手順は複雑で、理解しづらいです。

もしより簡単かつ快速で動画を編集したいなら、動画編集ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proをおすすめします。このソフトはカット、クロップ、回転、エフェクト追加、字幕追加、結合など簡単な編集機能を提供します。編集画面がシンプルで操作しやすいので、初心者でも気軽に動画を編集することができます。

関連記事:AVI動画を編集、FLV動画を編集

無料ダウンロード

Windows向け

安全&安心

無料ダウンロード

動画を編集する手順

編集する前に、まずこのソフトを無料ダウンロード無料ダウンロードしてください。

ステップ1.ファイルを追加

HD Video Converter Factory Proを実行し、「変換」タブを選択します。

「+ファイル追加」をクリックして編集したい動画をソフトにインポートします。

ステップ2.動画を編集

青いツールバーでカット、クロップ、回転、エフェクト追加などの編集機能のボタンがあります。また、動画を結合するには、複数の動画を追加し、ウィンドウの上部にある「マージ」をクリックします。そして、字幕を追加するには、ツールバーの「+」をクリックしてください。すべての機能は簡単で理解しやすくて、クリックするだけで動画を編集することができます。

関連記事:動画をカット動画をクロップ動画にエフェクトを付ける動画を回転動画に透かしを追加

ステップ3.編集した動画を書き出す

右側にある形式アイコンをクリックして、好きな出力形式を選択します。

最後、下の逆三角形をクリックしてファイルの保存先を指定したら、「変換」をクリックします。

後書き

以上はVLCで動画を編集する方法でした。また、本文ではWonderFox HD Video Converter Factory Proを利用して、動画を編集する方法も紹介しました。ご興味がある方は、ぜひダウンロードして使ってみてください。

無料ダウンロード

Windows向け

安全&安心

無料ダウンロード
マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

WonderFox Softプライバシーポリシー | Copyright © 2009-2022 WonderFox Soft, Inc.All Rights Reserved