【初心者向け】動画にエフェクト・フィルターを付ける方法

本文では、動画にエフェクトやフィルターを追加する簡単な手順を解説します。また、素晴らしい動画エフェクトソフトおよび様々なエフェクト・フィルター素材を紹介します。

サエ | 2021/02/06

パート1、各種エフェクト・フィルターの紹介

パート2、動画効果のパラメータを設定

自分の動画に特殊効果を付けてサイトにアップロードしたいですか?動画エフェクトを簡単に付けられる編集ソフトを探していますか?ご安心ください。この記事では、様々なエフェクト&フィルターを簡単に付けられるソフトおよびその使い方をご紹介します。

例えプロのエディターでなくても、自分で動画を編集した経験がある方が多くいると思います。動画をカットしたり、動画に文字を入れたり、動画にエフェクトを追加したりしてからYouTubeなどにアップロードし、家族や友達に共有することは珍しくありません。動画編集するには、良い編集ツールが必要です。WonderFox HD Video Converter Factory Proは使いやすく高機能の動画編集ソフトです。動画をトリミングすることや、動画を回転し、動画に字幕を付けるなど簡単にできます。もちろん、動画にエフェクトやフィルターをかけることも対応しております。インターフェースが簡潔に設計されているので、経験のない初心者でもうまく操作できます。

注目記事:動画のロゴを消す動画のアスペクト比を変更複数の動画を1つの画面で再生

お薦めの動画エフェクト編集ソフト

WonderFox HD Video Converter Factory Proは、ローカルビデオや、YouTube、FC2などの動画にエフェクトを簡単に付けられる素敵なソフトウエアです。これを使えば、自分の思うままに動画にエフェクト・フィルターを追加することができます。

無料ダウンロード

Windows向け

100%安全&安心

無料ダウンロード

動画にエフェクト/フィルターを付ける手順

ステップ1、WonderFox HD Video Converter Factory Proを起動し、「変換」をクリックします。

ステップ2、動画ファイルをソフトに読み込み、「エフェクト」アイコンをクリックして編集画面に切り替えます。

ステップ3、左下のフィルター効果を選択して「OK」を押します。最後は「変換」をクリックします。

参考動画

動画エフェクトについて簡単な説明

WonderFox HD Video Converter Factory Proは多種類のエフェクト&フィルターを用意しております。エフェクトの編集画面では二つの部分があります。一つ(左)はエフェクトで、もう一つ(右)はエフェクトのパラメータです。左のエフェクトでは様々なオプションがあります:シャープ、モザイク、鉛筆画、古い映画風など。どんなエフェクトを選ぶかいいのかわからなければ、下記のエフェクトに関しての説明をご覧ください。

Part1、各動画エフェクトの説明

本文では18種類のエフェクトを紹介します。続きをお読みください。

NO.1:グレースケール

映像の色が灰色になり、それ以外は元のままです。

NO.2:シャープ

動画にシャープをかけると映像がもっとはっきりと見えます。特に少しぼかしたビデオがきれいに見えることができます。例えば、人の顔の輪郭を補正。

NO.3:ぼかし

シャープとは全く違って、動画にぼかしをかけると映像がはっきりと見えることができません。通常、視聴者に見せたくない動画の一部分(マーク、ナンバープレート、顔など)に使用されています。

NO.4:鉛筆スケッチ

動画に鉛筆スケッチ風のエフェクトを付けば、映像が鉛筆書きのように生き生きと見えます。そのストロークは手書きスケッチに近いです。

NO.5:エンボス

エンボスは灰色の変化によって、動画を不均一の浮き彫り効果にさせます。このエフェクトを適用すると、画像の輪郭は鮮明に見えるが、背景全体が灰色になりはっきりと見えません。

NO.6:ノイズ

動画にノイズエフェクトを加工すると、画面に多数の黒い点がチラチラと動いていて、映像が荒くなります。

NO.7:古い映画風

古い映画風のエフェクトは映像を古い映画、テレビのようにすることができます。画像の彩度が下げ、画面がチラついたり、上下に線が入ったりして、画面の周囲が暗くなります。まさに「古い映画」のように見えます。

NO.8:ネガフィルム

各ピクセルの逆の値を計算して、動画をカメラのネガフィルムのようにします。通常、古い写真が好きなユーザーは多く使用しています。

NO.9:モノクロ

モノクロは、動画を白黒動画のように見せることです。モノクロエフェクトを加工すると、動画全体が白黒になっていますが、画像の輪郭がよく保存されています。

NO.10:白黒の粒

このエフェクトは、ビデオ画像の黒と白のピクセルを装飾することによって、映像の白黒のテクスチャーを示します。

NO.11:モザイク

モザイクはよく使われているエフェクトです。マーク、人の顔など視聴者に見せたくない部分にモザイクをかけることができます。

NO.12:油絵

名前の通り、これは、動画を手書きの油絵のようにするエフェクトです。

NO.13:ホワイトバランス

ほとんどの編集ソフトにはこのエフェクトが搭載されています。動画にこのエフェクトをかけると、映像自体に応じて明るさ、彩度、色などのパラメータを自動調整し、映像をより快適に見えるようにします。

五つのフィルター

NO.14:イラスト風

このフィルターを追加すると、画像の隅が暗くなり、中央が明るくなり、昔の思い出のような気分になります。

NO.15:エーゲ海

このフィルターをビデオに付けると、動画がロマンチック、のんびりとした感じになります。

NO.16:休日のスタイル

名前を聞くだけで快適に感じられるフィルターです。これを使えば、ビデオが休日の気分になり、画面が自然、静かで快適に見えます。

NO.17:サンキスト

このフィルターは映像をもっと明るく鮮やかにするため、特に田舎や田舎の日差しをテーマにしたビデオに適しています。

NO.18:ビンテージ

「エーゲ海」とちょっと似ていて、ロマンチックでエレガントなビデオ効果を作り出します。

Part2.動画効果のパラメータを調整

HD Video Converter Factory Proは多機能の動画エフェクトソフトであり、動画にエフェクトやフィルターをかけるほか、動画のパラメータを調整して動画の品質を向上させることもできます。次は、四つのパラメータを調整する方法を紹介します。

明るさ:

映像の明るさを調整して画面を明るくしたり暗くしたりします。

対比:

対比(コントラスト比)とは、画面の明るい表示状態(白)と暗い表示状態(黒)の明るさの比率であることです。コントラスト比は視覚効果に大きな影響があります。コントラスト比が高いほど画像がくっきりとした表示させ、色が鮮やかになります。

飽和度:

飽和度は色の彩度、色の鮮やかさの尺度であることです。色が充実であるほど、映像がよりきれいに見えます。

色相

色相は、赤、オレンジ、黄、緑、青、紫といった色の様相の相違であることです。

WonderFox HD Video Converter Factory Pro

動画に様々なエフェクトやフィルターを追加することができるソフトです。それ以外、動画をトリミング、回転、クロップなど簡単な編集機能も搭載されています。さらに、動画を500種類以上のフォーマットやデバイスに変換できます。

無料ダウンロード

Windows向け

100%安全&安心

無料ダウンロード
DVDからビデオを獲得する

WonderFox DVD Ripper Pro

WonderFox DVD Ripper ProはプロのDVDコピー&DVDリッピングソフトです。コピーガードがかかったDVDをリッピングし、CSS、リージョンコード、ディズニーX-Project DRMのようなコピー保護を解除して様々なデバイスでDVDを再生するのに役立ちます。また、トリミング、クロップ、エフェクトなどの動画編集機能も用意されています。ダウンロードして試してみましょう。

マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

WonderFox Softプライバシーポリシー | Copyright © 2009-2020 WonderFox Soft, Inc.All Rights Reserved