Premiere Proの「ファイルの読み込み機能により...」の解決方法

スイカ
Publish date
2023/02/09
Premiere Proの「ファイルの読み込み機能により...」の解決方法
  • Premiere Proから書き出した動画を汎用性の高い形式に変換
  • 1、動画を変換ソフトに追加
  • 2、出力フォーマットを選択
  • 3、動画を変換
質問
質問
Premiere Proを使用して編集した動画を書き出すと、次のエラーメッセージが表示されます。
「ファイルの読み込み機能により〇〇〇〇.mp4のファイル構造の矛盾が検出されました。このファイルのメタデータ(XMP)の読み書きが無効になりました。」
何度か書き出しを試みたのですが、同じエラーが出て書き出すことができません。その原因は何なのでしょうか。どうすればこの問題を解決できるのでしょうか?

上記のようなエラーが発生した場合は、こちらの記事を読んでみてください。この記事では、Premiere Proを使用して動画を書き出す際に「ファイルの読み込み機能により〇〇〇〇.mp4のファイル構造の矛盾が検出されました。このファイルのメタデータ(XMP)の読み書きが無効になりました。」というエラーメッセージが出る原因と、そのエラーに対する有効な解決策について簡単に説明いたします。エラーメッセージの記述は一見わかりにくいですが、実は解決方法はとてもシンプルです。

ファイルの読み込み機能により
ファイルの読み込み機能により

「ファイルの読み込み機能により...」エラーが出る原因

実は、このエラーは2022年12月頃からネット上で報告されています。調査の結果より、主にPremiere Proのバージョン23.1を使用してH.264/HEVC(H.265)動画を書き出す際に問題が発生することがわかりました(他のバージョンを使用しているユーザーはほとんどこの問題を提起していません)。つまり、「ファイルの読み込み機能により〇〇〇〇.mp4のファイル構造の矛盾が検出されました。このファイルのメタデータ(XMP)の読み書きが無効になりました。」というエラーの原因は、バージョン23. 1にバグが存在することだと思われます。また、ハードディスクの容量不足が原因である場合もあります。

「ファイルの読み込み機能により...」エラーが出る時の対処法

以上述べた「ファイルの読み込み機能により〇〇〇〇.mp4のファイル構造の矛盾が検出されました。このファイルのメタデータ(XMP)の読み書きが無効になりました。」というエラーが出てしまう原因(バージョン23. 1にある重大なバグ)に基づいて、最も簡単な解決策は、Premiere Proを上位のバージョンにアップグレードするか、下位のバージョンにダウングレードすることだと言えるでしょう。

また、Premiere Proのアップグレードやダウングレードが面倒だと感じる場合は、他にもいくつか良い解決策があると思います(以下の方法が100%有効とは限らないが、ほとんどの状況に有効)。

・出力先フォルダと出力ファイル名を設定する際、出力パス全体とファイル名に全角の日本語/記号が含まれないようにします(例えば、半角の小文字英語・数字のみを使う「D:\premiere\wonderfox\premiere111.mp4」)。

・不要なファイル/キャッシュを削除してディスクの記憶容量を増やし、出力フォルダを十分な記憶容量のあるディスクに変更します(出力ファイルを保存するディスクはCでない方が良い)。

・書き出し設定ウィンドウの「形式」をH.264/HEVC(H.265)以外に設定します。ちなみに、この方法は成功率は高いのですが、出力形式の選択の自由度は低くなります。この方法を使う場合は、後述する「Premiere Proから書き出した動画を変換する方法」をご参照ください。

・H.264/HEVC(H.265)形式の動画をエンコード/書き出す場合は、環境設定ウィンドウで「ハードウェアによる高速処理のデコードを有効にする(再起動が必要)」をオフにします。

Premiere Proから書き出した動画の形式を変換

上記の3番目の方法で「ファイルの読み込み機能により...」のエラーを解決した場合、書き出した動画の汎用性が不十分という問題に直面することがあります(MP4/H.264形式で書き出されるとは限らないため)。そこで、他の形式/プリセットで書き出し、「ファイルの読み込み機能により...」のエラーをうまく回避した場合、軽量で強力な動画形式変換ソフトのWonderFox HD Video Converter Factory Proを使って、書き出した動画をMP4/H.264などの汎用性の高い形式に変換してみてはいかがでしょうか。使い方は非常に簡単で、動画編集/変換の経験が浅い方から経験豊富なベテランまで、安心して使用することができます。強力で高度な動画デコード技術により、Premiere Proから書き出した各種形式の動画ファイルを含め、ほぼすべての動画ファイルを読み込むことができます。GPUアクセラレーションと独自の動画エンコード技術により、書き出す動画の速度と品質を飛躍的に向上させます。対応する出力形式はMP4/MOV/AVI/MKV/WMV/M4V/VOB/MPGなどで、H.264/H.265(HEVC)/XVID/DIVX/VP9などの一般的なエンコーダでの動画エンコードにも対応します。また、ダウンロード/録画/GIF作成/フォーマット一括変換/動画パラメータ一括変更機能も非常に便利です。

続いて、Premiere Proから書き出した動画を汎用性の高い形式に変換する手順を詳しくご説明します。始める前に、軽量な動画変換ソフトのWonderFox HD Video Converter Factory ProをWindows PCに無料でダウンロードし、インストールしてください。

Free download 無料ダウンロード
Free download 無料ダウンロード

手順1、動画を変換ソフトに追加

軽量な動画変換ソフトHD Video Converter Factory Proを開き、メイン画面で「変換」を選択します。

動画変換ウィンドウで「ファイル追加」をクリックし、Premiere Proから書き出した動画を読み込みます。また、動画をウィンドウに直接ドラッグします。

ソフトはバッチ変換に対応しているので、「ファイルの読み込み機能により...」のエラーを避けるために汎用性の低い形式でPremiere Proから複数の動画を書き出した場合、ここで一気に取り込みましょう。

(ファイルの読み込み機能により)を解決 動画追加
(ファイルの読み込み機能により)を解決 動画追加

手順2、出力フォーマットを選択

右側の「出力フォーマットを選択」アイコンをクリックし、「動画」カテゴリーにある「H.264」を選択します。ちなみに、この場合、H.264でエンコードされたMP4動画が書き出されます。

(ファイルの読み込み機能により)を解決 形式選択
(ファイルの読み込み機能により)を解決 形式選択

手順3、動画を変換

下部の三角形のアイコン「▼」をクリックして、MP4/H.264動画の出力フォルダを指定します。

次、「変換」をクリックして、Premiere Proから書き出した動画をMP4/H.264に変換します。

これで、「ファイルの読み込み機能により...」のエラーを回避するために出力動画の汎用性を比較的に低くするという挑戦も、簡単に解決できたと言えるでしょう。

(ファイルの読み込み機能により)を解決 変換
(ファイルの読み込み機能により)を解決 変換
目次
人気記事
AviUtlでMP4動画を出力

AviUtlでMP4動画を出力

VideoPadで動画をMP4などに保存

VideoPadで動画をMP4などに保存

Davinci ResolveでMP4動画を書き出す

Davinci ResolveでMP4動画を書き出す

WonderFox HD Video Converter Factory Pro
書き出し・読み込みエラーの解決策を提供

WonderFox HD Video Converter Factory Proは、動画/音楽フォーマットの変換/編集/パラメータ変更/再エンコードなど幅広い機能を備えており、「ファイルの読み込み機能により...」などのPremiere Proからの書き出しに関するエラーだけでなく、Premiere Proへの読み込みに関するエラーも解決することができます。動画/音楽ダウンロード、PC画面録画/音声録音、GIFアニメ作成などにも利用可能で、動画/音楽編集作業を大幅に簡略化することができます。 詳細を見る >

  • ほとんどすべての動画/音楽ファイルをPremiere Proにインポートするのに適した形式に変換。
  • Premiere Proからエクスポートしたほとんどの動画/音楽ファイルを再エンコード/編集/パラメータ変更、GIFアニメーションに変換。
  • Premiere Proを使って動画/音楽を編集する過程を記録。
  • ネットからPremiere Proのチュートリアル、Premiere Proで使える動画/音楽素材などをダウンロード。
Free download 無料ダウンロード
Free download 無料ダウンロード
* Windows 11/10/8/7/Vista/...と互換性があります。

まとめ

以上が、Premiere Proを使用する際に「ファイルの読み込み機能によりファイル構造の矛盾が検出されました」エラーが発生する原因と有効な解決策です。お読みいただきありがとうございました。今回ご紹介した強力な動画・音楽編集アシスタントソフトを今すぐお試しください。

  • 無料ダウンロード ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Free download 無料ダウンロード
Free download 無料ダウンロード
マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2024 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.

Back to Top