After EffectsからMP4の書き出し【Media Encoder不要可】

2021/09/17
  • ステップ1、After EffectsのプロジェクトをAVIやQuicktimeビデオに書き出す
  • ステップ2、AEから出力されたAVIやQuicktimeの動画をMP4に変換

After Effects CC 2014以降、AEでレンダーキューからプロジェクトを直接MP4ビデオに書き出す機能がなくなりました。そのため、Adobe Media Encoderを使わなければ、After Effectsで作成したプロジェクトファイルをMP4動画に書き出さないです。今回、まずMedia Encoderを使ってAfter EffectsのプロジェクトファイルをMP4に書き出す方法を紹介いたします。そして、Media Encoderを使わずにAfter Effects からMP4に書き出す方法も紹介いたします。そのため、わざわざMedia Encoderをインストールしたくない方は、この記事の第二部分を直接お読みください。

【Media Encoderを使って】After EffectsからMP4の書き出し

ステップ1、まず、書き出したいコンポジションをクリックして選択します。次、上のメニューで「コンポジション」「Adobe Media Encoder キューに追加」を順番にクリックするか、「ファイル」「書き出し」「Adobe Media Encoderキューに追加」を順番にクリックするか、「Ctrl+Alt+M」を同時に押し、選択されているコンポジションをMedia Encoderに追加する。

ステップ2、まず、レンダーキューに追加されたコンポジションの下にあるエンコーダ選択ボタンをクリックし、展開されたメニューから「H.264」「HEVC(H.265)」を選択します。次、「出力ファイル」の下の青いテキストをクリックして、出力ファイルの名前を付け、保存先を選択します。最後、右上の緑の「キューを開始」ボタンをクリックし、After EffectsのプロジェクトファイルをMP4ビデオファイルとして書き出すことができます。

最高の動画変換ソフト

WonderFox HD Video Converter Factory Proを使えば、Media Encoderを使わずにAfter Effectsから書き出した動画をMP4に変換できます。詳細を見る >

  • 複数の動画ファイルを一括変換・圧縮
  • MP4に加えて、YouTube・FC2などの動画共有サイトに対応する形式にも変換
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* GPU加速とWonderFoxの第二代高速ビデオエンコード技術(GRVE-2)によって、高いスピードでビデオを変換することができます。

【Media Encoderを使わずに】After EffectsからMP4の書き出し方法

Media Encoderをインストールしたくない場合、レンダーキューからコンポジションをAVIやQuicktimeビデオにレンダリングし、After Effectsから書き出されたビデオをサードパーティのビデオ変換ソフトウェアを使ってMP4に変換するという選択肢もあります。

After EffectsのプロジェクトをAVIやQuicktimeビデオに書き出す

ステップ1、書き出したいコンポジションを選択し、上のメニューで「ファイル」→「書き出し」→「レンダーキューに追加」をクリックするか、「コンポジション」→「レンダーキューに追加」をクリックするか、あるいは「Ctrl + M」を同時に押し、コンポジションをレンダーキューに追加します。

ステップ2、メイン画面の下に表示されるレンダリング画面で、「出力モジュール」の右にある青い文字をクリックして出力モジュール設定画面を開きます。次、「形式」のドロップダウンリストから「AVI」「Quicktime」を選択し、「OK」をクリックします。

ステップ3、出力先右の青い文字をクリックして、出力する動画ファイルの名前を付け、保存先を選択します。

ステップ4、右側の「レンダリング」ボタンをクリックし、AEからのAVIやQuicktimeビデオの書き出しを開始します。

AEから出力されたAVIやQuicktimeの動画をMP4に変換

WonderFox HD Video Converter Factory Proは、ほぼすべてのビデオ/オーディオを通常のフォーマットに変換できる強力なオーディオ/ビデオ変換ソフトウェアです。次、WonderFox HD Video Converter Factory Proを使ってAEから書き出されたAVIやQuicktime動画をMP4に変換する方法を紹介いたします。

After Effectsから出力されたAVIやQuicktimeの動画をMP4に変換する前に、まず、動画変換ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proを無料ダウンロード無料ダウンロードしインストールしましょう~

ステップ1、WonderFox HD Video Converter Factory Proを実行し、「変換」をクリックします。「+ファイル追加」をクリックし、AEから書き出した動画をソフトウェアに取り込みます。

ステップ2、右側の「出力フォーマットを選択」ボタンをクリックして、MP4を出力形式として選択します。もちろん、他のフォーマットを選択することも可能です。 (例えば、「ウエブ」でYouTubeへのアップロードに適した動画形式、「Apple」でiPhone12に対応した形式など)

ステップ3、下の逆三角形をクリックして、出力MP4ファイルの保存先を選択します。

ステップ4、右下の「変換」をクリックし、AEから書き出した動画のMP4への変換を始めます。

ヒント:複数のビデオファイルを一度にソフトウェアに追加して、バッチ変換することができます。

目次
人気記事

Premiere ProにDVD動画を取り込む

Premiere Proで動画にトランジションを追加

Premiere ProでMP4動画の書き出し

多機能動画変換ソフト

WonderFox HD Video Converter Factory Proを使えば、After Effectsから書き出した動画をMP4に変換できるだけでなく、YouTube、ニコニコ、Twitterなどのサイトから動画素材をダウンロードできます。詳細を見る >

  • ほぼすべての動画を通常の動画形式に変換
  • 動画共有サイトからビデオ、オーディオ、字幕をダウンロード
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* 切り取り、トリミングなど使いやすいビデオ編集機能も内蔵しています。
マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2021 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.