AviUtlで編集した動画をMP4で出力・保存「プラグイン不要可」

2021/12/24
  • AviUtlから出力されたAVIファイルをMP4に変換
  • 1.ファイルをソフトウェアに取り込む
  • 2.MP4を出力形式として選択
  • 3.変換を始める
AviUtlで編集したビデオをMP4形式で出力するにはどうすればよいですか?ソフトには[AVI出力]という選択肢しかないようですが。
AviUtlで編集した動画をMP4形式で書き出したいのですが、インターネットのチュートリアルに従ってプラグイン「かんたんMP4」と「x264guiEx」をダウンロード・インストールしても、うまくMP4ファイルを書き出すことができません。それらのプラグインをきちんとインストールしていないためですか、あるいはプラグインの優先度を設定していないためでしょうか。プラグインのダウンロード・インストール・設定などが本当に面倒です!プラグインをインストールせずにAviUtlからMP4を書き出す方法はありませんか。

AviUtlでMP4動画を出力できる?

AviUtlは、1997年11月に開発されたWindows用動画・音楽編集ソフトで、最初から多くのユーザーに愛用され、今バージョン1.10にアップデートされました。やや粗末に見えるインターフェースとちょっと難しい使い方から、AviUtlはすでに時代遅れだと思われているかもしれないですが、AviUtlを使ってビデオやオーディオを編集している人はまだたくさんいます。

初心者の方にとって、AviUtlでMP4形式の動画を出力するのは少し面倒でしょう。AviUtlの公式サイトでは、AviUtlを使ってMP4形式で動画を出力するために必ず使用するプラグインと使い方(x264guiExかんたんMP4)を詳しく紹介していますが、ダウンロード、インストールからプラグインの優先度の設定まで、まだ時間がかかります。また、プラグインファイルの保存場所の間違い/保存フォルダ名の設定の間違い/プラグインの優先度の設定の間違いなど、ソフトウェアの環境設定が正しくないことにより、AviUtlからMP4動画を出力することができない場合もあります。

そこで、AviUtl初心者の方は、MP4動画を出力する方法がわからないという問題を解決するために、この記事では、プラグインをインストールせずにAviUtlからMP4動画を出力する方法を紹介いたします。必要があれば、次の部分を読んでみてください。

最高の動画変換ソフト

WonderFox DVD Video Converterを使えば、ロスレス形式変換により、AviUtlなどの動画編集ソフトに動画・音楽ファイルを取り込めない、特定の形式で動画・音楽を出力できないという問題を間接的に解決できます。つまり、プラグインを使えずにAviUtlから出力した動画をMP4に変換できます。 詳細を見る >

無料ダウンロード
無料ダウンロード
* ほぼすべての動画をH265、H264、VP9、AVI、MP4、MKV、MOV、WMV、MPEG、WEBM、VOB、Apple ProRes、TS/MTS/M2TSなどに変換できます。 詳細を見る >

プラグインを使えずにAviUtlからMP4動画を出力

強力な動画形式変換ソフトWonderFox DVD Video Converterを使えば、AviUtlから直接出力されたAVIファイルをMP4や他の形式に変換することができます。その方法のメリットは、複雑なプラグインのインストールや環境設定を一切する必要がなく、1つのソフトを無料ダウンロードしてインストールするだけで、AviUtlがMP4に出力できない問題を解決できます。MP4以外、MKV/WMV/MOVなどの通常の形式への変換にも対応していて、高速でバッチ変換できます。また、DVDをMP4などのフォーマットにリッピングしたり、YouTube/ニコニコ動画などの動画共有サイトから音楽/動画をダウンロードしたりすることもできます。そうすると、DVDビデオやインターネット上の動画/音楽を動画編集の素材として使用できます。次、AviUtlから直接出力されたAVIファイルをMP4などに変換する方法をご紹介します。

AviUtlから直接出力されたAVIファイルをMP4などに変換する前に、まず、強力な多機能の動画変換ソフトWonderFox DVD Video Converterを無料ダウンロード無料ダウンロードしインストールしましょう。

AviUtlからAVI動画を直接出力

編集が終わったら、左上の「ファイル」をクリックし、ドロップダウンメニューから「AVI出力」を選択するか、「Ctrl」「S」を同時に押すことで、出力設定画面を開きます。

出力パラメータ、出力ファイルの保存場所、出力ファイル名を設定し、「保存」をクリックしてAVIファイルを入手します。

AviUtlから出力されたAVIファイルをMP4に変換

動画変換ソフトWonderFox DVD Video Converterを実行します。

「ファイル追加」をクリックし、AviUtlから出力されたAVIファイルをソフトウェアに取り込みます。

ヒント:複数のAVIファイルを一度に追加して、バッチ変換できます。

右側の「出力フォーマット」ボタンをクリックして、MP4を出力形式として選択します。

ヒント:必要に応じて「Video」「Audio」「Web」「Device」などのタグからほかの百種類以上の動画・音楽・デバイス向け・サイト向けのフォーマットを選択することも可能です。

下の「・・・」をクリックして、MP4ファイルの保存先を設定します。

右下の「変換」をクリックし、AviUtlから出力されたAVIファイルをMP4への変換を始めます。

目次
人気記事

PowerDirectorにDVDの取り込み

パワーディレクターに音楽の取り込み

パワーディレクターにiPhone動画の取り込み

多機能動画&DVD変換ソフト

WonderFox DVD Video Converterは、プラグインを使えずにAviUtlから出力した動画をMP4に変換できるだけでなく、DVDリッピング、オンライン動画&音楽ダウンロードなどの機能も備えている詳細を見る >

  • バッグアップ、手持ちのデバイスで自由に再生できるようにDVDをデータ化
  • YouTube、ニコニコ動画、Gyao!、Twitter、Dailymotionなど300以上のサイトから動画・音楽をダウンロード
  • 内蔵の動画編集機能を利用して、出力動画を簡単に編集
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* 最新のNvidia NVENCおよびIntel QSV加速技術によって動画変換速度を最大50倍上げられる 詳細を見る >

まとめ|AviUtlで編集した動画をMP4で出力するだけでなく

以上はAviUtlで編集した動画をMP4で出力・保存する方法です。お役に立てれば幸いです。サードパーティの動画変換ソフトの力を借りていますが、公式情報サイトで紹介されているプラグインを使用するよりも、この記事で紹介した方法のほうが、初心者にとって簡単で便利だと思います。さらに、今回紹介した多機能動画変換ソフトWonderFox DVD Video Converterを使えば、ほぼすべての形式の音楽/動画ファイルをよく見られる形式に変換することに加えて、DVDをリッピングでき、動画共有サイトから動画/音楽をダウンロードできます。

マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2022 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.