動画圧縮ソフトー動画サイズを縮小する6つおすすめ方法

動画の容量を小さくできる簡単な方法をお探していますか。本文では、動画サイズに影響する違う要素によって、6つ便利な動画サイズ縮小方法を紹介します。

サエ | 2021/03/12

Part1、PC用の動画サイズ圧縮ソフト

Part2、動画のサイズ(容量)を小さくする6つの方法

動画のサイズを縮小したい?

様々な高精細度(HD)デバイスの発展により、人々はより高い品質の映像を楽しむことができるようになっています。一方、HDデバイスで撮影する動画(特にHDビデオ)や画像ファイルのサイズは常に大きいです。そのような大きいサイズのファイルを保存するにはより多くのストレージスペースが必要です。また、大きいサイズの動画をYouTubeなどの動画共有サイトにアップロードする際、アップロードできないもしくはアップロード速度がかなり遅い場合があります。それに、メール送信する際、ファイルのサイズに制限があるため、制限を超えるファイルは添付ファイルとしてメールで送ることができません。上記の場合では、動画の容量を小さくすることをおすすめします。言い換えれば、動画のサイズを圧縮することです。ここでは、動画のサイズを簡単に縮小できる素敵なソフトおよびその利用方法について紹介します。

関連記事:GoPro動画を圧縮iPhone動画を圧縮メール添付用の動画を圧縮

HD Video Converter Factory Pro

HD Video Converter Factory Proは動画の品質を劣化せず、動画サイズを縮小する最も簡単なソリューションを提供しております。簡単な操作だけで動画の容量を減らすことができ、ストレージスペース容量を増やすことができます。

PC用の動画サイズ圧縮ソフト

WonderFox HD Video Converter Factory Proはオールインワンの動画サイズ縮小ソフトです。一般的な動画は言うまでもなく、4K、8Kの動画も圧縮できます。複雑な専門用語や編集技術を身につけなくても、このプログラムを楽に操作できます。500種類以上のビデオ&オーディオフォーマットおよびデバイスのプリセットがあるため、あらゆる動画のサイズを小さくできます。HD Video Converter Factory Proを使って動画の容量を小さくする6つの方法は以下の通りです。

無料ダウンロード

Windows向け

100%安全&安心

無料ダウンロード

動画のサイズ(容量)を小さくする6つの方法

方法1、解像度を下げることで動画を軽くする

通常、動画の解像度が低いほど、動画ファイルのサイズが小さいです。したがって、動画の解像度を下げることによって動画を軽量化することができます。HD Video Converter Factory Proは動画のサイズと品質の間に完璧なバランスを取ることができます。動画の解像度を変更する方法:

ステップ1、動画圧縮ソフトを起動して、メイン画面で「変換」をクリックしてビデオコンバータに入ります。右側の「出力フォーマット」リストを開き、お気に入りの出力フォーマットを選択します。

ステップ2、クイック設定で解像度のスライダーを左にドラッグして解像度を下げます。もしくは、「パラメータ設定」ボタンをクリックして、新しいウィンドウで解像度を変更します。

ステップ3、右下隅の「変換」をクリックします。

解像度が低すぎると動画の画質が悪くなります。解像度を低くしすぎないようにしてください。

方法2、バッチ圧縮で動画をサイズダウン

この動画サイズ縮小ソフトは「バッチ圧縮」という機能があります。ワンクリックで動画のサイズを小さくすることができます。

ステップ1、方法1と同じ、ソフトを実行し、ビデオコンバータに入ります。そして出力フォーマットを選択します。

ステップ2、次は、画像が示すように、「バッチ圧縮」アイコンの左にスライダーをドラッグして圧縮率を調整します。右にドラッグすれば動画ファイルのサイズが縮小できます。しかし、動画の品質を劣化させないよう、スライダーを右にドラッグし過ぎないようにしてください。

ステップ3、出力先を指定してから、「変換」をクリックします。

方法3、エンコーダを変更することで動画の容量を小さくする

H.265とVP9はH.264とVP8の後継であり、もっと高度な動画圧縮基準です。H.264とVP8と比べて、H.265とVP9はより小さいサイズで同じ品質の動画を圧縮できます。したがって、動画のエンコーダをH.265またはVP9に変更して動画のサイズを縮小できます。

ステップ1、ソフトを実行し、ファイルを読み込みます。

ステップ2、「出力フォーマット」リストで、H265またはVP9を選択します。

ステップ3、「変換」をクリックします。

方法4、ビットレートを下がる

ビットレートとは、単位時間あたりに転送または処理されるビット数であり、固定ビットレート(CBR)と可変ビットレート(VBR)に分けられています。ビットレートの大きさも動画のサイズに影響があるので、ビットレートを変更することで動画を軽量化することができます。

ステップ1、動画ファイルをソフトに読み込み、出力フォーマットを選択します。

ステップ2、「パラメータ設定」で、VBRにチェックを入れる、または「ビットレート」でより低いビットレートを選択します。

ステップ3、「変換」をクリックします。

方法5、フレームレートを変更

動画のフレームレートは通常24または30FPSです。60FPSまたはそれ以上のフレームレートであれば、24や30FPSに変更することで動画の容量を小さくできます。

ステップ1、ファイルを読み込み、出力フォーマットを選択します。

ステップ2、「パラメータ設定」>「フレームレート」で24または30FPSを選択します。「OK」を押します。

ステップ3、「変換」をクリックします。

方法6、不要な部分を切り取り、削除

動画の中の広告など不要な部分をカットして削除することも動画のサイズを縮小する方法の一つです。

ステップ1、ソフトを起動し、ファイルを読み込み、出力フォーマットを選択します。

ステップ2、ハサミのアイコンをクリックして切り取り編集画面に入ります。そしてスライダーの両端をドラッグ、もしくは開始と終了時間を入力して動画をトリミングします。

ステップ3、保存先を指定して、「変換」をクリックします。

以上は、動画のサイズを縮小する6つの方法です。それ以外、WonderFox HD Video Converter Factory Proはオンライン動画をダウンロードすることもあります。例えば、YouTube動画ダウンロードYouTubeライブ配信をダウンロードFC2動画をダウンロード。今すぐ体験してみましょう。

最高の動画圧縮ソフト

HD Video Converter Factory Proは6つの方法で動画のサイズを小さくできます。さらに、動画をトリミング/クロップ/マージするなど、動画を編集することもサポートします。また、圧縮した動画を500種類以上のフォーマットやデバイスに変換することもできます。

無料ダウンロード

Windows向け

100%安全&安心

無料ダウンロード
マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

WonderFox Softプライバシーポリシー | Copyright © 2009-2020 WonderFox Soft, Inc.All Rights Reserved