GoPro動画を圧縮する方法

エクストリームスポーツが好きな方なら、GoProはよくご存知でしょう。しかし、メールで送るためにGoProファイルサイズを圧縮するやSNSにアップロードするためにGoPro動画を圧縮する際、多くの人が困っています。本文では4つの実用的なGoPro動画圧縮方法を紹介しますので、読み続けてください。

あやせ |更新:2022/12/19

パート1.GoPro動画を圧縮する理由

パート2.4つの実用的な方法でGoPro動画を圧縮

パート3.GoPro動画を圧縮する別の解決策

GoPro動画を圧縮する理由

小型で運びやすく、操作しやすいため、スポーツカメラはすでにすばらしい瞬間を記録するための人気選択になっています。GoProは全てのスポーツカメラの中で1位であることは間違いないでしょう。製品の品質と性能が優れていて、サーフィン、ダイビング、スキー、エクストリームライダー、スカイダイビングなどのエクストリームスポーツ団体に広く使われています。

しかし、GoPro動画のサイズは大きすぎます(1つの動画は数GBです)。そのため、ユーザにとっては、アップロードや共有が不便であるだけでなく、バックアップも大きなスペースを占めてしまいます。さらに、ストレージスペースを買うのも追加の費用がかかります。その原因で、最高のGoPro動画圧縮ツールを使用して、GoPro動画を圧縮することをお薦めします。

最適なGoPro圧縮ソフトを使ってGoPro動画のサイズを圧縮

「どうすればGoPro動画のサイズを圧縮できますか?」はGoProユーザーによくある問題です。実際には、使いやすく、強力で効率な動画圧縮ツールが簡単に解決できます。HD Video Converter Factory Proは解像度、ビットレートおよびフレームレートなどのパラメータを調整することによって、GoPro動画サイズを減少させ、品質損失を最小化することなど様々な解決策を提供しています。そして、高品質4K動画を圧縮できるだけではなく、解像度の異なる全ての動画をサポートしています。また、優れた圧縮率はこのソフトウェアの重要な機能です。

GoPro動画圧縮のほか、GoPro動画編集、GoPro動画形式変換もできます。

おすすめGoPro動画圧縮ソフト

HD Video Converter Factory Proは、GoPro動画のサイズを圧縮しつつ、品質損失を最小化するための様々な解決策を提供しています(非可逆圧縮モードも提供します)。全GoPro圧縮プロセスは最短の時間で終了します。

4つの実用的な方法でGoPro動画を圧縮

開始前に、このGoPro動画圧縮ソフトを無料ダウンロードしてください。

ステップ1.圧縮したいGoPro動画を読み込む

GoPro動画圧縮ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proを実行して「変換」モジュールを開き、「ファイル追加」アイコンをクリックして圧縮したいGoPro動画を読み込みます。複数のGoPro動画をバッチで圧縮することもサポートしています。

ステップ2.出力フォーマットを選択

インタフェースの右側に出力フォーマットを選択して、下側に出力フォルダをプリセットします。

ステップ3.4つの方法でGoPro動画を圧縮

1.動画の解像度を下げます

通常、ユーザはGoProを用いて4K解像度の動画を撮りますが、実際には1080Pの出力は十分です。「パラメータ設定」では、動画の解像度を変更することができます。1920×1080の解像度を出力解像度と選択し、その後、GoPro 4K動画を1080Pへの変換を開始します。

2.動画のビットレートを下げます

動画のビットレートは動画の品質を決めるだけでなく、ファイルのサイズはビットレートに比例するため、ビットレートを下げてGoPro動画を圧縮することができます。「パラメータ設定」を開きビットレートをカスタマイズしましょう。

3.フレームレートを調整します

60 fpsやそれ以上のフレームレートで動画を撮影した場合、「パラメータ設定」で30 fpsに調整することができます。

4.バッチ圧縮します

インタフェース下側の圧縮設定欄をチェックします。スライダをドラッグして圧縮率を調整し、GoPro動画を圧縮します。

ステップ4. GoPro動画ファイルの圧縮を完了

すべてのパラメータを設定した後、「変換」ボタンをクリックして圧縮後のGoPro動画を出力します。

GoPro動画を無劣化で圧縮する別の解決策

無劣化圧縮は、動画エンコーダの圧縮率の違いを利用して実現します。これは現在最も先進的な動画圧縮方法です。異なるGoProデバイスは2つのエンコーダを使用しているため、まず、GoProのエンコーダを確認する必要があります。

GoPro5やそれ以前のバージョンのデバイスの動画を圧縮します

GoPro5とそれ以前のデバイスはH264エンコーダを使用しています。

H264のGoPro動画を圧縮するには、MP4を出力フォーマットとして選択し、その後、H265を出力エンコーダとして選択してください。こうすれば、GoPro動画は30~70%くらい圧縮されます。画質を比較すると、圧縮した動画の画質はオリジナル動画と同じです。

GoPro6やそれ以降のデバイスの動画を圧縮します

GoPro6およびそれより新しいバージョンのデバイスは、H265 (HEVC)エンコーダを使用しています。

次に、H265動画圧縮について説明します。まず、品質損失なしでH265動画を圧縮することは不可能であることを知っておく必要があります。しかし、品質損失は2 ~ 5%だけで30−50%のサイズを圧縮できます。

ステップ1、オリジナル動画のビットレートをチェックします。

ステップ2、MP4を出力フォーマットとして選択して、H265を出力エンコーダとして選択します。また、出力値として、元動画ビットレートの約50% ~ 70%に相当するビットレートを設定します。次に、「変換」をクリックして圧縮を開始します。

最後に…

本文を読んで、高品質を維持しながらGoPro動画を圧縮圧縮する問題を解決できれば幸いです。また、WonderFox HD Video Converter Factory Proでは、YouTube、ニコニコなどのオンラインサイトから動画ダウンロード、画面録画、動画編集動画形式変換もできますので、ぜひお試しください。

自撮りのGoPro動画をDVDにリッピングする方法

DVD Ripper Pro

WonderFox DVD Ripper ProはGoPro動画をDVDにリッピングしたり、DVDをデジタル動画ファイルやiPhone、iPad、Androidスマホに変換したり、ソーシャルメディアにアップロードしたりする最も簡単な解決策です。

マルチメディアソフト
ソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

WonderFox Softプライバシーポリシー | Copyright © 2009-2023 WonderFox Soft, Inc.All Rights Reserved