MP4の映像が出ない原因と対処法まとめ

2022/05/06
  • 非対応動画コーデックによるMP4映像が出ない問題の対処法 >>
  • ステップ1、映像が出ないMP4をソフトに追加
  • ステップ2、出力形式としてMP4を選択
  • ステップ3、MP4の動画コーデックを変換
  • ステップ4、コーデック変換したMP4を出力
MP4を再生しますと、何故か画面が真っ黒になって音声しか再生されないです。MP4の映像が出ない原因は何でしょう?修復できるでしょうか?

MP4の映像が出ない?

人気と普及度がいずれも一番高い動画形式のMP4ですが、映像が出ない等の不具合が発生し、正常に再生されない場合があります。その原因について、ファイル破損とか、動画コーデックがサポートされないとか、いろいろ考えられます。本当の原因が分かれば、MP4が音声しか再生されない問題は簡単に解決できます。そこで、今回はMP4動画の映像が出ない問題が発生する原因をまとめて紹介したいと思います。また、相応な対処法もあわせて解説しますので、ご参考になれると思います。

あわせて読みたい:MP4動画の音が出ない四つの原因と対策 | MP4のコーデックを変換する方法

MP4再生時の不具合を簡単に解決

MP4の映像が出ない?MP4の音声が出ない?iPhone又はiPadでMP4を再生できない?WonderFox HD Video Converter Factory Proを利用すれば、簡単にサポートされていない動画/音声コーデックによるMP4再生時の不具合を解決できます。また、MP4をMKV、WMV、MOV等500以上の形式&デバイスに変換したり、MP4を編集したりすることもできます。さっそくこの素晴らしいソフトをインストールして使ってみましょう! 詳細を見る >

無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows11/10/8.1/8/7以前と互換性がある。 詳細を見る >

MP4映像が出ない原因其の一:MP4ファイル破損

メディアファイルが正常に再生されない不具合が発生した場合、まずその原因はファイル自体が破損したではないかと思われます。ファイル自体が破損したら、MP4動画の映像が出ない、又は音声が出ない、さらに再生すらできない等の不具合が発生する可能性があります。実際にこれが原因であるかどうかは確認するすべがありませんが、とりあえずデータ修復ツールを利用してMP4の修復を試みましょう。修復後、MP4映像が出ない不具合が解消されたら、それはそれでいいですが、解消されない場合は原因は他にあると思われます。

MP4映像が出ない原因其の二:元々映像データがない

MP4映像が出ないもう一つの原因はもともとMP4に音声のみが含まれていると考えられます。MP4は動画のコンテナ形式で、普通、中には映像データと音声データが含まれていますが、何らかの原因で、例えば本来ある映像データを削除した、又は直接音声ファイルの形式をMP4に変換したなどによって、MP4ファイルに映像データが含まれていない場合、MP4動画は音声のみになるのです。映像が出ないMP4ファイルを右クリックして「プロパティ」の「詳細」タブでビデオ情報とオーディオ情報を確認できます。ビデオ情報がブランクになっている場合、MP4動画の映像が出ない原因はもともと映像データがないからと確定できます。また、修復とは言えませんが、音声のみのMP4を音声形式に変換して音声ファイルとして再生することができます。

あわせて読みたい:Windows10でMP4をMP3に変換する方法まとめ | Windows10でMP3をMP4に変換する方法

MP4映像が出ない原因其の三:プレイヤー不具合

MP4映像が出ない原因は単にファイルにあるわけではなく、プレイヤーに不具合が発生した可能性もあります。例えばMP4を再生する際に何らかの原因で映像を処理するモジュールが正常に機能しなかった場合、MP4動画は音声のみになる可能性があります。対処法としてプレイヤーを再インストールするか、他のプレイヤーを使うことをオススメします。

MP4映像が出ない原因其の四:動画コーデックがサポートされていない

動画コーデックがサポートされていない場合、MP4が音声しか再生されない問題が発生する可能性もあります。しかもこれは一番よく見られる原因です。MP4はMPEG4、H264、H265、AV1等の動画コーデックをサポートしていますが、うち、MPEG4とH264は普及度がより高く、基本的に再生時に不具合は発生しません。一方、技術の面で前進したH265とAV1ですが、まだ完全に普及されていないため、この二つの動画コーデックが採用されているMP4を再生しますと、MP4動画が音声のみになる可能性があります。対処法としてMP4の動画コーデックを変換するのが一番有効な手段です。次にMP4動画の映像が出ない問題を解決するために、MP4の動画コーデックを変換する方法を簡単に紹介しましょう。

WonderFox HD Video Converter Factory Proは最強の動画変換ソフトです。500以上のプリセットおよび豊富な動画/音声コーデックが用意されており、簡単に動画の形式を変換できる上、形式を保持してコーデックだけを変換することもサポートします。このソフトを利用してサポートされていないMP4動画コーデックを変換する手順は下記をご参考いただけます。

準備:まずは最強の動画変換ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proを無料ダウンロード無料ダウンロードしてインストールしてください。

ステップ1、映像が出ないMP4をソフトに追加

WonderFox HD Video Converter Factory Proを実行し、メイン画面で「変換」を選択します。そして「ビデオコンバータ」画面で中央の「+」をクリックして映像が出ないMP4ファイルを選択してソフトに追加します。

ステップ2、出力形式としてMP4を選択

画面右側の形式アイコンをクリックして出力形式リストを開き、「動画」カテゴリからMP4を選択します。

ステップ3、MP4の動画コーデックを変換

「パラメータ設定」をクリックします。出てきたパネルの「動画パラメータの設定」セクションで動画エンコーダをMPEG4又はH264に設定します。

ステップ4、コーデック変換したMP4を出力

画面の下にある「▼」をクリックしてコーデックを変換したMP4の保存先を選択します。最後に「変換」をクリックしてMP4を出力します。これでサポートされない動画コーデックによるMP4動画の映像が出ない問題を簡単に解決できます。

あわせて読みたい:iPadでMP4再生できない?原因と解決策! | iPhoneでMP4を再生できない時の対処法

目次
人気記事

Windowsで動画をMP4に変換する方法

MP4動画から音声を削除して無音化する3つの簡単方法

Windows10でMP4動画を回転・反転させるソフトと無料サイトをご紹介

多機能動画/音声処理ソフト
  • 動画/音声を500以上の形式&デバイスに変換して形式がサポートされない問題を解決します。
  • 形式を保持したままで動画/音声コーデックを変換し、サポートされないコーデックによる再生時の不具合を解決します。
  • YouTube、Facebook、iPhone、Android、PS5等の人気プラットフォーム&デバイスに特化したプリセットを利用して動画/音声ファイルを最適な仕様に変換します。
  • ビットレート、フレームレート、解像度、サンプリングレート、チャンネル、ボリューム等の動画/音声パラメータをカスタマイズします。
  • 結合、切り取り、切り抜き、透かし、エフェクト、回転などで動画を簡単編集します。
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows11/10/8.1/8/7以前と互換性がある。 詳細を見る >

後書き

本文ではMP4の映像が出ない四つの原因及び相応な対処法について紹介させていただきました。お役に立てますと幸いです。四つの原因の中、サポートされない動画コーデックは一番よく見られる原因で、最強の動画変換ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proを使ってこれを簡単に解決できます。また、MP4が音声しか再生されない問題の他、MP4の音声が出ない、iPad/iPhoneでMP4を再生できない等のMP4再生問題はいずれもこのソフトを利用して簡単に解決できます。さっそく無料ダウンロードして体験してみましょう!

無料ダウンロード
無料ダウンロード
マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2022 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.