iPadでMP4再生できない?原因と解決策!

2022/03/30
サイトからMP4動画を保存し、自分のiPadで視聴したかったですが、再生できなかったです。それはどうしてでしょうか?
パソコンからいくつかのMP4動画をiPadに転送して再生しようとしましたが、その中にはエラーが出て再生できないものがあります。パソコンでは全て正常に再生できますが、どうしてiPadで再生できないでしょうか?何か解決方法がありますか?

上記と同じような疑問や悩みを抱えている方は、ぜひ本文を読み進めてください。iPadでMP4が再生できない原因およびその解決策をまとめて紹介しております。

関連記事:iPadでDVDを再生するiPadでISOファイルを再生する

最高のMP4 iPad変換ソフト

WonderFox HD Video Converter Factory Proには各種iPadデバイスに対応した最適なフォーマットがプリセットされております。僅かな手順でMP4をiPad再生可能の形式に変換してくれます。

MP4の他、ほとんどの動画ファイルをiPad対応の形式に変換可能、iPadで動画を自由に再生することに役立ちます。

無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows11/10/8.1/8/7...と互換性がある。 詳細を見る >

iPadでMP4再生できない原因

iPadでMP4動画が再生できない原因は主に下記のようです。

  • MP4ファイルが破損

MP4ファイル自体が破損すれば、iPadの再生アプリはMP4ファイルを認識できず、再生することはできません。その場合は、MP4動画を再ダウンロードするか、破損したMP4ファイルを修復するしかありません。

  • iPadまたは再生アプリのバージョンが低い

iPadまたは動画再生アプリのバージョンが低い場合、MP4ファイルを正しく読み取ることができないかもしれません。その場合、iPad或いは再生アプリを最新バージョンにアップデートしてから再度試してください。

  • MP4のコーデックに対応しない

確かに、iPadはMP4形式の動画をサポートするのは周知の事実です。しかし、MP4はただの動画と音声データを格納するコンテナーフォーマットであり、MP4動画自体は様々な動画コーデックによって圧縮されたものです。iPadが対応される動画コーデックは通常のH.264、MPEG-4、HEVCしかないし、それ以外の動画コーデックで圧縮されたビデオはiPadで再生できません。

そのような場合、MP4動画をiPad対応のコーデックに変換するか、各種動画コーデックに対応できるMP4再生アプリをインストールすることがお薦めです。

次の内容では、MP4をiPad再生可能の形式に変換する方法、およびiPad用のMP4再生アプリを紹介いたします。

iPadでMP4再生できない時の解決策

方法1、MP4をiPad再生可能の形式に変換

MP4をiPad形式に変換するには、動画形式変換ソフトまたはオンラインコンバーターが必要です。ここでは、「WonderFox HD Video Converter Factory Pro」という変換ソフトを利用してMP4をiPadに変換する手順を例にして説明します。

これはほぼすべての動画&音楽ファイルの変換に対応した多機能変換ソフトです。各種デバイス向けの最適なフォーマットがプリセットされ、MP4をiPad再生可能の形式に変換する他、MP4をiPhone / Androidスマホ / タブレットなど様々な端末用の形式に変換することも可能です。

その上、動画ダウンロード、画面録画、スマホ着信音作成など豊富な機能が搭載されています。

WonderFox HD Video Converter Factory Proを無料ダウンロード>> WonderFox HD Video Converter Factory Proを無料ダウンロード>>

MP4をiPad再生可能の形式に変換する手順

ステップ1、変換したいMP4動画をソフトに追加する

ソフトを立ち上げ、最初の画面で「変換」をクリックしビデオコンバータ画面に入ります。

次は、「+ファイル追加」または「+フォルダ追加」ボタンをクリックして変換したいMP4動画を読み込みます。最大10つのファイルを同時変換することができるので、複数のファイルを追加できます。

ステップ2、出力フォーマットでiPadを選択する

ソフト右側で「出力フォーマットを選択する」アイコンをクリックして出力フォーマットリストを展開します。

「デバイスを選択する」のカテゴリでAppleアイコンをクリックして、下のオプションから自分のiPadデバイス型番を選択します。

ステップ3、MP4をiPad再生可能の形式に変換する

下部の「▼」ボタンをクリックして動画ファイルの保存先を選択します。

最後は、「変換」ボタンをクリックすればMP4を変換することができます。

方法2、iPadでMP4再生アプリをインストール

サードパーティーのMP4再生アプリには通常様々な動画コーデックが内蔵されており、ほとんどのMP4ファイルの再生にサポートします。ここては、二つのお薦めiPad用MP4再生アプリを紹介します。

1、iPad MP4再生アプリ「ムービープレーヤー」

ほぼすべての主流動画形式に対応した再生アプリです。iTunes、Dropbox、WiFiまたは直接ウェブからiPadへ映画を転送でき、Eメールの添付ファイル、ウェブブラウザと他のアプリから動画を再生することができます。さらに、プレイリストで動画を連続して再生することも可能です。

2、iPad MP4再生アプリ「Fast player」

ほとんどの動画&音楽ファイルの再生に対応するアプリです。再生速度の変更、バックグラウンドプレイ、ファイルマネージャー、プライバシー保護などの機能も備わっています。

目次
人気記事

【Android向け】動画再生できない場合の解決策

Windows Media PlayerでDVDが再生できない場合の対処法

Windows10などでブルーレイ再生ソフト9選(無料・有料)

MP4がiPadで再生できない?これで解決!

WonderFox HD Video Converter Factory Proには様々なフォーマット&コーデックが搭載され、MP4をiPad再生可能の形式に変換することで問題解決してくれます。さらに、下記のような実用的な機能が付いています。

  • 動画、音楽ファイルを500種類以上の形式&デバイス向け形式に変換。
  • YouTubeを含む1000以上のサイトから動画、音楽をダウンロード。
  • 切り取り、回転、クロップ、エフェクト追加など動画を編集する。
  • スマホ着信音作成、GIF作成、画面録画、写真を動画に作成する等々。
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows11/10/8.1/8/7...と互換性がある。 詳細を見る >

まとめ

以上はiPadでMP4再生できない時の解決策でした。MP4ファイル自体が破損していなければ、本文で紹介した方法で解決できると思います。

マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2022 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.