動画高画質化ソフト!動画の画質を上げる方法

2021/08/19
  • ステップ1、動画高画質化ソフトを起動し、「変換」をクリック。
  • ステップ2、高画質化したい動画をインポート。
  • ステップ3、画質を決める要素(解像度・フレームレート・ビットレート)を変更。
  • ステップ4、動画を出力。

オンラインサイトからダウンロードした動画、自分で撮影した動画または録画した動画の画質がとても悪くて、視聴に耐えられない経験がありますか。動画の画質を向上させる方法があればいいと思うでしょう。ということで、今回は、動画高画質化ソフトを利用して動画の画質を上げる方法について紹介いたします。

動画の画質を左右する要素

動画の画質を決める要素は主に解像度、ビットレートおよびフレームレートという三つのパラメータです。

  • 解像度

動画の解像度は、ディスプレイに表示されている画素の密度を示す数値です。ディスプレイに表示されている画素の数が多いほど、解像度が高くなります。解像度が高ければ高いほど、動画の画質が高くなり、よりはっきりと鮮明に表示することができます。動画によく使われている解像度は、640×360、720×480(SD)、1280×720(HD)・1920×1080(FHD/フルHD)・2560×1440・3840×2160(4K)などがあります。

  • ビットレート

ビットレートは、単位時間あたりに受送信できるデータ量のことです。ビット速度とも呼ばれています。ビットレートの数値が高ければ高いほど動画の音質が良くなりますが、ファイルサイズも大きくなります。また、動画のビットレートは映像ビットレートと音声ビットレートに分けられているので、画質を向上するには、映像ビットレートの数値を高くすればいいです。音質にこだわりがあるなら、音声ビットレートの数値を高くすればいいです。

  • フレームレート

動画のフレームレートは、単位時間あたりに処理されるコマの数(静止画像数)のことです。一般的には「24fps」「30fps」「60fps」などがあります。フレームレートの数値が高ければ、1秒あたりに流れるコマ数が多くなり、動きが滑らかに見えます。したがって、画質というより、むしろ動画の滑らかさに影響するというべきです。

上記以外、動画の画質を左右するもう一つ重要な要素は元素材の品質です。例えばずいぶん昔の機材で撮影した動画のよう、元素材の品質が極めて悪いなら、いくら解像度・ビットレート・フレームレートの数値を高くしても、動画の画質はよくなることができません。これは、古い動画を容易に高画質化できない原因にもなります。

それと、動画の明るさ調節、色調補正、ノイズ除去、インターレース解除、手振れ修正などすることで画質を改善する可能性もあります。

次は、動画の画質を上げる詳細な方法を説明いたします。

関連記事:動画品質を上げるDVD動画の画質を上げるDVD解像度を上げる

動画の画質を上げることができる動画高画質化ソフト

WonderFox HD Video Converter Factory Proは多機能で使いやすい動画高画質化ソフトです。動画の解像度・ビットレート・フレームレートの数値を高くする、または動画の明るさ調節、インターレース解除、シャープのような輪郭を補正できるフィルタをかけるなどの手段を通して動画の画質を上げることが実現してくれます。

動画をトリミング・回転クロップ・結合など簡単な編集機能も備えています。

動画の画質を上げる方法

準備:動画高画質化ソフト「WonderFox HD Video Converter Factory Pro」をPCに 無料ダウンロード 無料ダウンロードします。

ステップ1、高画質化したい動画をインポート

・高画質化ソフトを起動し、「変換」に入ります。

・「+ファイル追加」をクリックするか、ファイルをドラッグして動画をソフトにインポートします。

・動画をインポートしたら、「ファイル情報」ボタンをクリックすれば、元動画ファイルの解像度・ビットレート・フレームレートなどの数値を確認できます。

ステップ2、動画の画質を決める要素の数値を高くする

・「パラメータ設定」ボタンをクリックします。

・「動画パラメータの設定」で解像度・ビットレート・フレームレートの数値を高くします。

ヒント:「デインターレース」で「はい」を選択すれば動画のインターレース解除を行えます。

関連記事:動画の解像度を変更動画のフレームレートを変換

動画の明るさを調節するなどで画質を上げたいなら、変換インタフェースで「エフェクト」ボタンをクリックしてください。エフェクト追加画面で、動画の明るさ・対比・飽和度などを変更、または、シャープのようなエフェクトを追加することで動画の画質を上げることができます。

関連記事:動画にエフェクト・フィルターを付ける方法

ステップ3、動画を出力

・「出力フォーマットを選択」下のアイコンをクリックして、希望の出力フォーマットを選択します。フォーマットを変更したくない場合、元ファイルと同じフォーマットを選択すればいいです。

・出力フォルダ欄で動画の保存先を指定します。

・「変換」ボタンをクリックして動画を出力します。

後書き

以上は、動画高画質化ソフトを利用して動画の画質を上げる方法です。このソフトは、操作が簡単ですし、機能も強いので、高画質の動画を鑑賞したいなら、ぜひ試してみてください。

目次
人気記事

「無料」MP4のサイズを圧縮する方法(PC・スマホ・オンライン)

動画トリミングアプリおすすめーーWindows10向け

動画を分割する三つ簡単な方法

動画の画質を手軽に上げる!

WonderFox HD Video Converter Factory Proは豊富な機能を持つ動画高画質化ソフトです。動画の解像度・ビットレート・フレームレートなどを高くすることで動画の画質を上げるのはもちろんのこと、動画のサイズを圧縮したり、動画を編集(カット・クロップ・回転など)したりするなどもできます。詳細を見る >

  • 動画の各パラメータ(解像度・ビットレートなど)の数値をカスタマイズ。
  • 動画を500+の形式に変換。
  • 300+のオンラインサイトから動画をダウンロード。
無料ダウンロード
無料ダウンロード
マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2021 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.