DVD 解像度の解説とDVD解像度を上げる方法

大きなテレビ画面でみるとDVD画質が落ちてしまうでしょう。そのため、DVDの解像度を上げたい方もいるかもしれません。その前、DVD解像度の意味について知っておく必要があります。この記事では、DVD解像度に関する最も完全な回答を提供します。

あやせ |更新:2021/01/08

※DVDをバックアップや焼く時の解像度に関する問題

※DVD解像度に関するよくある問題

※DVD解像度を上げる最善の方法

DVDは以前ほど人気ではありませんが、それでも多くのユーザーがDVDコレクションを持っており、DVDを保存したり、バックアップしたりするためにDVDをコピーしています。最近、一部のユーザーは、DVDをバックアップや焼く際に、DVD解像度に関する多くの問題に直面しました。皆さんも同じ問題を抱えているかと思いますので、よくある質問を整理して答えを出してみました。

DVDをバックアップや焼く時の解像度に関する問題

Q1:一般的には、DVD解像度はどのくらいですか?私はいくつかのビデオをDVDに書き込みたいです。そして、DVD標準解像度が知りたいです。

A1: HD DVDとブルーレイ(Blu-ray)を除く、標準DVD解像度は4:3または16:9のアスペクト比で、NTSC解像度は720×480ピクセル、PAL解像度は720×576ピクセルです。そのため、標準DVD解像度はHD (High Definition)ではなくSD (Standard Definition)であることを理解する必要があります。

Q2 :DVD解像度を上げることは、ビデオの画質を上げることと同じなのか。なぜDVD 720PやDVD 1080PのようなDVD解像度の方が好きな人が多いでしょうか?

A2: DVD解像度が低いと、DVD画質が悪いと思う人がいますが、これは誤解です。ビデオ画質に影響を与えるのは、解像度ではなくビデオのビットレートです。元ビデオのビットレートが低い場合、高解像度に変更するとDVD画質はさらに悪くなります。考えてみると、ぼやけた画像は、何倍に拡大してもどんどん悪くなっていくでしょう。これも同じです。

Q3: 720pまたは1080pの動画をDVDに書き込むことはできますか?私はBlu-rayプレヤーを持っていますが、動画は滑らかに見えますか?

A3: DVDに720pまたは1080pのビデオ/ムービーを書き込むことができます。しかし、実際には、書き込み中にDVD書き込みソフトが自動的にビデオを再エンコードし、上記のような標準DVD解像度に縮小します。1080pのビデオを作成するには、Blu-ray バーナーとBlu-ray Recordable (BD-R)ディスクを使用して書き込む必要があります。そうでなければ、DVDをブルーレイバーナーに挿入しても、通常のDVDは1080pで書き込めません。

DVD解像度を手動で調整します

WonderFox DVD Ripper Proは、プロのスマートDVDリッピングソフトウェアで、現在のDVD最大解像度をサポートしているので、解像度、エンコーダ、ビットレートなどを手動で調整することができます。

DVD解像度に関するよくある問題

Q4:SD DVDのコンテンツは、HDTVや4Kテレビではどう見えるか。良いのか悪いのか。

A4:これはDVDアップスケーリング技術についての内容です。現在、ほとんどのDVD / Blu-rayerプレヤーやテレビ受像機には、SD DVDをテレビ画面全体に対応させるための内蔵アップスケーラーが組み込まれています。ただし、DVDの品質はSDのままであることを覚えておいてください。HDTVや4Kテレビでは、よりよく写っていますし、より綺麗に見えますが、本物のHD DVDやブルーレイの品質とは比較にならないです。また、画面サイズやテレビと座席の間の距離も視聴体験に影響します。

Q5: 720p、1080p、4Kの標準DVDを自分でバックアップすることはできますか?

A5:上記のように、現代のDVD / Blu-rayerやテレビはDVD DVDアップスケーリングに対応しています。そのため、DVDを1080pにリッピングするや4Kに高める必要はありません。ただし、他のニーズがある場合や旧式DVDプレーヤーやテレビを使用している場合は、以下の手順を実行してください。

無料ダウンロード

Windows向け

100%安全&安心

無料ダウンロード

WonderFoxは、商用目的で以下の方法を使用することを推奨していません。お住まいの国/地域でDVDバックアップが合法であることを確認してください。

DVD解像度を上げる最善の方法

始める前に、信頼できるDVDリッピングソフトを無料ダウンロードしてください。

ステップ1:DVDを読み込む

PC上のDVDドライブにDVDディスクを挿入し、WonderFox DVD Ripper Proを実行します。出力フォルダを選択し、「DVDディスク」をクリックして、リッピングするDVDを選択します。「OK」ボタンをクリックします。

ステップ2:出力フォーマットを選択する

プログラムは自動的にDVDを分析して、DVDコピーガードを解除して、DVDのメイン動画をマークします。また、「T」ボタンをクリックしてDVDに字幕を追加するDVD字幕を抽出することもできます。「出力プロファイル」をクリックして、お好みの出力形式を選択します。

ステップ3:解像度を選択する

「設定」をクリックします。その後、DVD解像度を自分で選択する、またはオリジナル解像度を維持します。次に、「RUN」をクリックしてDVDリッピングを開始します。

DVDをより高い解像度に変換することはお薦めしません。実際には、ファイルが大きくなり、変換速度が遅くなる以外、DVDビデオの品質は何も改善されません。

最后に…

DVD解像度については少し分かってきたと思います。まだDVD解像度の問題を解決しようとしている場合は、この記事が役に立てば幸いです。その他のご質問がございましたら、お気軽にメールにてご連絡ください。

プロのDVDバックアップ、DVDコピーソフト

WonderFox DVD Ripper Pro

この高速DVDリッピングソフトは、10分間以内に1対1の完璧な品質で、著作権が保護されたすべてのDVDをデジタルにリッピングするのに役立ちます。300以上の出力フォーマットを提供し、ISOイメージやDVDフォルダをリッピングすることもできます。

マルチメディアソフト
ソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

WonderFox Softプライバシーポリシー | Copyright © 2009-2020 WonderFox Soft, Inc.All Rights Reserved