「カンタン」Windows10でWAVをMP3に変換する方法

2021/07/06
  • 1. WAVファイルを読み込む
  • 2. 出力フォーマットでMP3を選択
  • 3. WAVをMP3に変換

WAVファイルの音質がいいですが、ファイルサイズが大きすぎて、ストレージスペース容量を占用しやすいです。MP3に変換すれば、ストレージ容量を大幅に増やすことができます。そこで、今回は、Windows10でWAVをMP3に変換する方法について詳しく解説いたします。

WAVとMP3、どっちがオススメ?

WAV(またはWAVE)は、音源を圧縮せずに録音した状態の音質のままで保存する可逆圧縮形式です。圧縮していないため、音質はCDに近づいています。その代わり、ファイルサイズがとても大きいです。

MP3は、音源ファイルの中にある人間の耳に聞こえない音を取り除いて、音源ファイルを大幅に圧縮した非可逆圧縮形式です。したがって、WAVに比べて、MP3の音質はそれほど良くないが、ファイルサイズが余程小さいです。

ですが、普通の人は、WAVとMP3の音質の違いを聞き取れない、またはそれほど大きな差があると感じられないと思います。また、MP3はWAVより汎用性も高いです。そのため、 大きいサイズのファイルが希望ではない場合、MP3のほうがお薦めです。耳がとても良い方や音質に拘りがある方、デバイス容量にも余裕があるなら、WAVのほうがいいと思います。

Windows10でWAVをMP3に変換する方法

Q:wavをmp3に変換すると、音質は、変わりますか?
A:もちろん変わります。

WAVをMP3に変換すると、その音質が変わるかどうかを気になる方が多くいるでしょう。MP3自体は非可逆的な圧縮形式ですので、WAVをMP3に変換する時点では、かならず音質損失が発生します。音質劣化せずWAVをMP3に変換することは不可能です。ただし、良い変換ツールであれば、音質損失を最低限に抑えることができると思います。そこで、次の内容では、WAVをMP3に変換できる強力なソフトをいくつか紹介します。

Windows10で使えるWAV MP3変換ソフト

Windowsと互換性がある高機能な動画&音楽変換ソフト。ほぼすべての形式をサポートし、操作方法は分かりやすくて、WAVを容易にMP3に変換できます。 詳細を見る >

  • WAVをMP3、FLAC、AAC、OGGなどの音楽形式に変換。
  • 音質を維持しながら、音楽ファイルのサイズを圧縮。
  • 音楽のボリューム調整、音楽ファイルをカットするなど音楽を編集できる。
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows10/8.1/8/7以前と互換性がある。

方法1、WonderFox HD Video Converter Factory Pro

WonderFox HD Video Converter Factory Proは動画&音楽の変換に向いて開発されたWindows用ソフトウエアです。WAVからMP3への変換はもちろん、MP3からWAVへ変換することや、WAVをFLAC、AAC、M4Aなど様々な音楽形式へ変換することもできます。独自の圧縮技術を利用して、MP3を出力する際、ファイルサイズを小さくしながら、最適なファイルパラメータを自動適用します。これによって、高音質のMP3ファイルにWAVを変換することができます。手順は以下の通りです。

関連記事:MP3をWAVに変換WAVをAACに変換WAVをOGGに変換WAVを圧縮

ステップ1、WAV MP3変換ソフトを無料ダウンロード 無料ダウンロードしてから起動し、最初の画面で「変換」をクリックします。次の画面で「+ファイル追加」または画面中央の「+」をクリックして変換したいWAVファイルをソフトにインポートします。

ステップ2、ソフトの右側にある「出力フォーマットを選択」という文字の下のアイコンをクリックして出力フォーマットリストを開きます。「音楽」タブで「MP3」を選択します。

ステップ3、ソフト下の「▼」ボタンをクリックして出力MP3の保存先を設定します。最後は、「変換」をクリックすればWAV(WAVE)をMP3変換できます。

ヒント1:MP3のサイズをさらに縮小したい場合、「バッチ変換」ボタンをクリックして圧縮率を設定できます。詳細な手順は、MP3圧縮をご参考ください。

ヒント2:「パラメータ設定」では、MP3のビットレート、チャンネル、ボリュームなどを変更することができます。ご参考:MP3ビットレート変換ステレオをモノラルに変換MP3音量を上げる

方法2、VLC Media Player

大人気のメディアプレイヤー「VLC Media Player」では、動画&音楽ファイルを再生する以外、ファイル形式を変換することも可能です。しかもWindows、Mac、Linuxでも使えます。WAVをMP3に変換する手順は下記です。

❶Windows10でVLCを起動し、ツールバーの「メディア」で「変換/保存」(ショートカットキー:Ctrl+R)を選択します。

❷「+追加」ボタンをクリックしてWAVファイルを追加します。

❸下の「変換/保存」ボタンをクリックし、出力設定画面に入ります。

❹プロファイルのドロップダウンリストから「Audio-MP3」を選択し、「出力ファイル」で保存先を指定したら、「開始」をクリックします。

* 複数のファイルを一括変換できません。

方法3、WAV MP3変換サイト

ソフトウエアの他、Windows10でWAVをMP3に変換するもう一つの方法はオンラインコンバーターを利用することです。オンラインコンバーターのメリットはソフトをインストール必要がなく、とても便利に使うということで、ファイルサイズに制限があり、通信状況によって変換が不安定であるなどのデメリットもあります。ここでは、「Online Audio Converter」というサイトを使ってWAVをMP3に変換する手順を説明します。

❶サイト(https://online-audio-converter.com/ja/)を開きます。

❷「ファイルを開く」をクリックしてWAVファイルをサイトにアップロードします。

❸出力フォーマットで「MP3」を選択して、「変換」をクリックします。

目次
人気記事

ボイスメモをMP3に変換する方法

MVIからMP4への変換ソフト

OMAをMP3に変換できるフリーソフト

容易に使えるWAV MP3変換ソフト(Windows10対応)

WonderFox HD Video Converter Factory ProはWindowsと互換性がある強力なWAV MP3変換ソフトです。音楽形式の他、様々な実用的な機能も備えています。詳細を見る >

  • WAVはもちろん、MP3・AAC・FLAC・OGGなど各種の音楽を変換できる。
  • 動画から音声を抽出して、MP3・WAV・FLACなどに変換できる。
  • 音楽ファイルを圧縮・編集できる。
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows10/8.1/8/7以前と互換性がある。

まとめ

以上は、Windows10でWAVをMP3に変換する方法に関しての紹介でした。高音質のMP3ファイルを獲得したいなら、WonderFox HD Video Converter Factory Proがお薦めです。便利性を求めるなら、オンラインサイトを利用することがお薦めです。ご自分のニーズに合わせて適切な方法をお選びましょう。

マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2021 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.