「高音質」MP3変換フリーソフトおすすめ8選

「サイト上から音楽をダウンロードしてスマホで聴きたいが、形式がサポートされずうまく再生できないです。MP3に変換する方法とかありますか。」

「パソコンに保存したMV動画をMP3に変換してiPhoneで楽しみたいですが、方法が分かりません。」

「MP3を高音質なWAVなどに変換できるんですか。」

上記のような問題を解決するために、本文はオススメのMP3変換フリーソフト8選を紹介したいと思います。

サエ | 2021/08/19

MP3変換を行う際、音質は変わるか?

MP3変換フリーソフトオススメ8選

 1.WonderFox Free HD Video Converter Factory

 2.Freemake Audio Converter

 3.Any Audio Converterフリー版

 4.Switch MP3変換ソフト

 5.XMedia Recode

 6.えこでこツール

 7.AV Audio Converter

 8.XRECODE3

MP3変換フリーソフトでMP3を高音質に変換する方法

拡張知識:音楽ファイルの種類

MP3変換を行う際、音質は変わるか?

さて、WAV/FLAC/AACなどをMP3に変換するにせよ、MP3をWAV/FLAC/AACなどに変換するにせよ、変換後の音声ファイルの音質は変わるかどうかを知りたい方は多くいるでしょう。

まず、知っておくべきたいのは、音楽ファイルの音質に影響するのは主にビットレートだということです。ビットレートはファイルの品質とサイズに正比例しています。ビットレートが大きければ音質が良いが、ファイルサイズもその分大きくなります。

また、MP3やWMA、AACなどの音楽ファイル形式は非可逆形式(文章の後半で説明がある)なので、変換するたびに音質が多少損失されます。どのくらい損失されるのかは、変換後のファイルのコーデックによって決められます。ですが、その損失は人間の耳に聞き取りにくいので、気になる必要もありません。

どうしても高音質でMP3を変換したいなら、変換する際、適当または元ファイルより高いビットレートに設定することをオススメします。でも、もし元ファイルの音質が極めて悪いなら、たとえビットレートを最大値にしても音質は良くなれません。

次の内容では、MP3を無料で変換できるフリーソフトについて紹介いたします。

関連記事:Windows10でWAVをMP3に変換WMAをMP3に変換Windows10でMP4をMP3に変換

高品質のMP3変換フリーソフト

WonderFox Free HD Video Converter FactoryはMP3を始めとするほぼすべての音楽ファイルをサポートします。MP3を他の音楽形式に変換しても、ほかの音楽形式からMP3へ変換しても可能で、動画ファイルから音声を抽出してMP3として保存することもできます。出力ファイルに最適なビットレートを自動適用できるため、高い音質の音楽ファイルを出力できます。

MP3変換フリーソフトオススメ

MP3変換フリーソフト#1:WonderFox Free HD Video Converter Factory

WonderFox Free HD Video Converter Factoryは完全無料のMP3変換フリーソフトです。MP3・WMA・WAV・FLAC・AACなどほとんどの音楽形式をサポートするため、MP3の変換を自由に行えます。それ以外、様々な動画形式も対応できるし、動画ファイルから音声を抽出動画をMP3に変換することも可能です。素晴らしい自動最適化機能が取り付けられ、音楽形式変換を行う際、音質に影響するビットレートの数値を含む各パラメータが自動適用されるため、変換後のファイルの音質劣化を最低限に抑えることができます。

上記以外、ダウンロード機能も付いており、オンラインサイトからMP3をダウンロードしたり、YouTubeなどのサイトから動画をダウンロードしてMP3で保存したりすることができます。また、MP3カットMP3ファイル結合MP3音量調整などMP3の編集機能も搭載されております。

【公式サイト】https://www.videoconverterfactory.com/jp/free-hd-video-converter/

【対応OS】Windows10/8.1/8/7/ Vista

【メリット】
・対応音楽形式の種類が豊富。
・音楽ファイルを編集、ファイルの各パラメータをカスタマイズできる。
・高音質で変換できる。
・変換できる音楽ファイルの時間、ファイルサイズに制限がない。

【デメリット】
・複数の音楽ファイルを一括変換できない。
・Windowsのみ対応。

MP3変換フリーソフト#2:Freemake Audio Converter

Freemake Audio Converterは、複数のオーディオを一括で変換できる無料音楽変換ソフトです。MP3・AAC・M4A・WMA・OGG・FLACなど50以上の音楽形式をサポートし、高音質でMP3を変換できる上、iPhone・Androidスマホが対応できる形式に変換することや、iTunesに直接ファイルを転送することが可能です。また、動画ファイルから音声データのみ抽出したり、複数の音声ファイルを一つに結合したりすることもサポートします。

【公式サイト】https://www.freemake.com/jp/free_audio_converter/

【対応OS】Windows10/8.1/8/7/ Vista

【メリット】
・複数の音楽ファイルを一括変換可能。
・対応する音楽形式が豊富。

【デメリット】
・無料版は最大3分変換できる。
・音声ファイルを編集できない。
・Windowsのみ対応。

MP3変換フリーソフト#3:Any Audio Converterフリー版

Any Audio Converter freeはほとんどの動画/音声形式を対応できる無料オーディオコンバータです。各種動画&音楽の間に変換できる他、CDからオーディオをMP3として抽出することもできる点は特徴です。動画&音声を変換すると共に、コーデック、ビットレート、サンプルレートなど音声の音質に影響するパラメータを設定することもできます。さらに、新しいバージョンでは曲情報編集と歌詞追加機能も搭載されています。ダウンロード機能も備えて、YouTube動画をMP3に変換することも可能です。

【公式サイト】https://www.any-audio-converter.com/jp/any-audio-converter.php

【対応OS】Windows10/8.1/8/7/ Vista

【メリット】
・対応する形式の種類が豊富。
・変換できる音楽ファイルの時間、ファイルサイズに制限がない。
・複数のファイルを一括変換できる。

【デメリット】
・インターフェイスがちょっと分かりにくい。
・製品版に比べて変換機能に一部制限がある。
・Windowsのみ対応。

MP3変換フリーソフト#4:Switch MP3変換ソフト

Switch MP3変換ソフトはMP3からの変換もMP3への変換も簡単に素早くできる無料音声ファイル変換ソフトです。形式を問わずほとんどの音声ファイルのインポートを対応できる上、出力できる形式も豊富であり、MP3、WAV、WMA、M4Aなど一般的な音楽はもちろん、AIF、RAW、DVF、VOX、CDA、GSMなどのような稀な形式にも出力できます。音楽CDやDVDから音声を抽出することもサポートしています。

【公式サイト】https://www.nch.com.au/switch/jp/mp3.html

【対応OS】Windows 10/XP/Vista/7/8/8.1、Mac OS X 10.5 以降、Android 2.3.3以降

【メリット】
・他の変換ソフトより多くのフォーマットに対応。
・MP3変換中に自動的に音量をノーマライズできる。
・数千個のファイルも一度に変換できる。

【デメリット】
・音声ファイルをカット、結合するなどできない。
・インストールする際、ハンドルウェアがダウンロードされる可能性がある。

MP3変換フリーソフト#5:XMedia Recode

XMedia Recodeは幅広いフォーマットに対応する動画&音楽ファイル変換ソフトです。MP3・WAV・OGG・AACなど通常の音楽形式はもちろん、M3U・M3U8・WPL 形式のプレイリストファイルもサポートします。また、動画から音声のみ抽出してMP3に変換、DVD・BD動画をMP3に変換することもできます。音量調整、音楽ファイルパラメータ変更、音楽ファイル編集などの機能も付いています。

【公式サイト】https://www.xmedia-recode.de

【対応OS】Windows10/8.1/8/7

【メリット】
・複数の音楽ファイルを一括変換できる。
・変換できる音楽ファイルの時間、ファイルサイズに制限がない。

【デメリット】
・初めて利用の方にとって、操作方法はちょっと分かりにくいかもしれない。
・Windowsのみ対応。

MP3変換フリーソフト#6:えこでこツール

えこでこツールは動画ファイルを音声ファイルに変換するフリーソフトウェアです。AVI / WMV / MPG / FLV / MP4 / VOB などの動画ファイルの音声を抽出して、MP3 / WAV / AAC / OGG形式で保存することができます。動画ファイルだけではなく、音声ファイルを処理する機能や、出力ファイルの音質/音量を設定する機能も付いています。インターフェイスが非常にシンプルですので、操作は簡単ですが、ほかの変換ソフトの操作手順とは逆です。ほとんどの変換ソフトは変換したい音声ファイルを追加した後、出力形式などを設定して変換を行いますが、えこでこツールは、出力形式などを設定してから、変換したいファイルをドラッグしてソフトに追加するという手順です。しかも、変換完了後ソフトは自動閉じられます。引き続き変換したいなら、ソフトを再起動しなければなりません。

【公式サイト】https://ja.osdn.net/projects/ecodecotool/wiki/FrontPage

【対応OS】Windows XP/Vista/Windows7

【メリット】
・操作簡単。
・複数の音楽ファイルを一括変換できる。

【デメリット】
・対応する形式は少ない。
・WAV以外の音声形式は音質指定できない。
・MP3・AACの出力パラメータを設定したい場合、別途ソフトをインストール必要がある。
・Windowsのみ対応。

MP3変換フリーソフト#7:AV Audio Converter

AV Audio Converterはシンプルで使いやすい音楽変換フリーソフトです。通常の音声形式はもちろん、CUEシートやAPLファイルもMP3/ WMA / FLAC / APE / OGG / TTA / WV / MPC / RAW / SPXに変換することができます。ただし、音楽編集機能が付いていなく、出力フォーマットのエンコード設定をカスタマイズすることはできません。

【公式サイト】https://www.audio4fun.com/player/audio-converter.htm

【対応OS】Windows XP/Vista/7/8/10

【メリット】
・インターフェイスがシンプルで操作が簡単
・変換できる音楽ファイルの時間、ファイルサイズに制限がない。

【デメリット】
・変換スピードがかなり遅い。
・インストールする際、「Media Player Morpher」も同時にインストールされる。
・Windowsのみ対応。

MP3変換フリーソフト#8:XRECODE3

XRECODE3は多形式に対応した音声ファイル変換ソフトです。各種音楽ファイル&一部動画ファイルの音声を抽出してMP3 / WMA / OGG / WAV / W64 / RF64 / APE / FLAC / WV / M4A / M4B / MP4 / M4R / AC3 / DTS / ALAC / OPUS / TTA / RAW / SND / BIN / MPC / MP2 / TAK / OFR / AIFF / SWFに変換することができます。さらに、FLAC + CUEなどのイメージを分割する機能や、音量正規化機能、無音除去機能、ファイル分割/結合などの機能が付いています。

【公式サイト】https://xrecode.com/

【対応OS】Windows XP/Vista/7/8/10

【メリット】
・対応する形式の種類が豊富。
・出力フォーマットの各パラメータを細かく設定できる。
・多機能が付いている。

【デメリット】
・無料版は30日間の使用制限がある。
・設定方法はちょっと複雑。
・Windowsのみ対応。

MP3変換フリーソフトでMP3を高音質に変換する方法

前文で話しましたが、MP3を高音質で変換したいなら、出力フォーマットのビットレートを元ファイルと同じまたはより高くの値に設定しておく必要があります。それでは、WonderFox Free HD Video Converter Factoryを例にして、音声ファイルを変換する際、ビットレートを設定する方法について解説いたします。

始まる前、まずMP3変換フリーソフトWonderFox Free HD Video Converter FactoryをPCに無料ダウンロードしてください。

無料ダウンロード

Windows向け

100%安全&安心

無料ダウンロード

MP3変換フリーソフトでMP3を高音質化する手順

ステップ1、変換したい音声ファイルをインポート

・MP3変換フリーソフトを起動し、「変換」に入ります。

・「+ファイル追加」をクリックして変換したい音声ファイルをソフトに追加します。

・元ファイルのビットレートを確認するには、「ファイル情報」ボタンをクリックするだけです。

ステップ2、変換したい出力フォーマットを指定

・ソフト右側にある「出力フォーマットを選択」という文字下のアイコンをクリックして出力フォーマットリストを開きます。

・「音楽」タブで希望の出力フォーマットを選択します。

ステップ3、ビットレートなどをカスタマイズ

・「パラメータ設定」ボタンをクリックします。

・「オーディオパラメータの設定」で「ビットレート」のドロップダウンリストから希望のビットレートを選択します。もしくは、隣の鉛筆のようなアイコンをクリックして、手動で数値を入手します。

・ビットレートの他、エンコーダ・チャンネル・サンプリングレート・ボリュームなども変更できます。関連記事:サンプリングレートを変換

ステップ4、音楽ファイルを出力

上記すべての設定が完了したら、出力フォルダを指定してから、「変換」をクリックすれば高音質の音楽ファイルを出力できます。

拡張知識:音楽ファイルの種類

音質に影響するのは主にビットレートですが、実は音楽ファイルの圧縮形式によって音質がそれぞれ違いもあります。

音楽ファイルは無圧縮、可逆圧縮、非可逆圧縮という3種類の圧縮形式に分けられています。

無圧縮

音源を圧縮せずにそのままコンテナフォーマットに格納されているファイルです。圧縮されていないため、音質が良いです。しかしその分ファイルサイズも大きくなります。代表形式:WAVE(WAV)、AIFF

可逆圧縮

一度圧縮(変換)しても元のデータに戻すことができるファイルです。ファイルサイズを小さく圧縮しながら、音質劣化もほとんどありません。代表形式:Flac、APE、TTA

非可逆圧縮

一度圧縮(変換)したら元のデータに戻すことはできません。音質はかなり劣化しますが、ファイルサイズが小さいです。代表形式:MP3、WMA、AAC

まとめ

以上は、MP3変換フリーソフトに関する紹介でした。ご自分のニーズに合わせて好きなものを選びましょう。

もちろん、フリーソフトの他、MP3を無料で変換できるオンラインサイトもたくさんあります。オンラインMP3変換サイトをご参考ください。

多機能MP3変換フリーソフト

WonderFox Free HD Video Converter FactoryはMP3からの変換もMP3への変換も簡単にできるMP3変換フリーソフトです。数多くの音楽ファイル形式をサポートする他、動画形式も対応でき、動画から音声を抽出したり、サイトから動画をダウンロードしたりしてMP3で保存することもサポートします。さらに、動画編集、音楽編集、ファイルサイズ圧縮などの機能も備えています。

マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

WonderFox Softプライバシーポリシー | Copyright © 2009-2020 WonderFox Soft, Inc.All Rights Reserved