分かりやすい!VLCで動画を変換する方法

2021/12/31

PCにVLCメディアプレイヤーをインストールしましたが、動画や音楽の再生にのみ利用している方はたくさんいらっしゃると思います。実は、メディア再生の他、VLCには動画ファイルの形式変換&サイズ圧縮、動画ダウンロード、DVDリッピングなど多くの役に立つ機能も搭載されています。今回はその一つ、VLCメディアプレイヤー動画変換機能の使い方についてお話したいと思います。また、満足のいく結果を得なかった場合の代替手段としてプロの動画変換ソフトもあわせて紹介します。

プロの動画変換ソフト

WonderFox HD Video Converter Factory Proはプロの動画変換ソフトとして複数の動画&音声ファイルを500以上の形式&デバイスに一括変換することができます。操作は簡単でスピードもかなり速い!動画&音声変換に対してより簡単なソリューションを求める方にとってこのソフトはベストチョイスに違いありません!

無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows11/10/8.1/8/7以前と互換性がある。 詳細を見る >

VLCで動画を変換する方法

ステップ1.VLCを実行し、トップメニューで「メディア→変換/保存」をクリックします(ショートカットキー:Ctrl+R)。

ステップ2.「+追加」をクリックしてVLCにMP4、WebMなど変換したい動画を追加します。その後、下にある「変換/保存」をクリックします。

ステップ3.「プロファイル」ドロップダウンリストからご希望の形式を選択します。ご覧のように、一般形式の他、動画をiPad、iPhone、PSP、Android、YouTubeなど特定のプラットフォームやデバイスに変換することもできます。さらに、「設定」アイコンをクリックしてプロファイルのコンテナ形式、ビデオコーデック、オーディオコーデックを選択することや字幕編集などができます。

ヒント:動画から動画への変換だけでなく、VLCを使って動画から音声を抽出してOGG、MP3、FLAC等に保存したり、音声を動画に変換したり、音声から音声へ変換したりすることもできます。

ステップ4.「参照」をクリックしてファイルの保存先とファイル名を指定します。最後に「開始」をクリックすれば、VLCで動画変更のプロセスが始まります。変更が終わった後、指定した保存先より出力ファイルを確認できます。

あわせて読みたい:VLCで動画圧縮 | VLCでDVDをMP4に変換 | VLCでYouTube動画をダウンロード

VLC動画変換機能の代替手段で動画をより多くの形式&デバイスに一括変換

VLCで動画を変換するのはなかなか便利ですが、利用する時はまだいくつかの問題があります。例えば、変換スピードが遅いとか、一部の形式がサポートされていないとか、また、分かりにくい専門用語もあって、初心者にとっては少々難しいです。より簡単かつ効果的な変換作業を実現するために、WonderFox HD Video Converter Factory Proを使用することをオススメします。プロの動画変換ソフトとして、複数の動画をより多くの形式やデバイスに一括変換することができます。ビデオカード加速とライトニングモードを活用すれば、変換スピードが飛躍的にアップします。利用者のすることはその分かりやすい画面でマウスを数回クリックするだけで、すごく簡単です。次に、このソフトで動画を変換する手順を紹介します。

目次
人気記事

VLCでリッピングしたDVDが音が出ない場合の対処法

VFR動画をCFR動画に変換する方法

フレームレートや画質を落とさずに120fps動画を変換

変換以外にも多くできる!
  • 500+のプリセットを利用して効率高く動画を変換;
  • 高品質を維持しながら動画のファイルサイズを圧縮;
  • 解像度、ビットレート、フレームレート等を思うままに調整;
  • マージ、クロップ、切り取り、ウォーターマーク等動画を簡単編集;
  • 1000+のサイトからHD/FHD/UHD動画をダウンロード;
  • ライブ配信、ゲーム、ビデオ電話等を手軽に録画;
  • 字幕の追加/抽出、GIF作成、着メロ作成など、より多くの機能をご自身でお探しください!
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows11/10/8.1/8/7以前と互換性がある。 詳細を見る >

VLC代替手段で動画を変更する3ステップ

準備:始める前にはまずこのソフトを無料ダウンロード無料ダウンロードしてインストールしてください。

ステップ1.変換したい動画をソフトに追加

WonderFox HD Video Converter Factory Proを実行し、「変換」をクリックします。次の画面で「ファイル追加」もしくは「フォルダ追加」をクリックするか、直接ドラッグアンドドロップして変換したい動画をソフトにインポートします。数秒後、選択した動画の詳細情報は画面に表示されます。

ステップ2.出力形式を選択

右側の形式アイコンをクリックしてご希望の出力形式を選択します。「動画」セクションではAVI、MP4、H264、VP9等の人気形式&コーデックを選択できます。「音楽」セクションでWAV、MP3等の音声形式を選択すれば動画から音声を抽出することができます。さらに、iPhone、SONY、YouTube、Facebook等のデバイス&プラットフォームに特化したプリセットも利用できます。

ステップ3.動画変換開始

出力フォルダ欄の「▼」をクリックして出力フォルダを指定します。最後に「変換」をクリックすれば変換プロセスが始まります。

補足ですが、変換の前に、「パラメータ設定」をクリックして新しいウィンドウを開き、そこで動画のエンコーダ変更、ビットレート調整フレームレート変換などができます。

あとがき

VLCはより多くのエンコード&デコード技術をサポートしているため、他のメディアプレイヤーで再生できないメディアでもスムーズに再生できます。メディアプレイヤーとしては最高ですが、動画コンバータとしてはまだまだ改善すべきところがあると思います。よりプロフェッショナルな動画変換ソフトを求めるなら、WonderFox HD Video Converter FactoryProが最高の選択であることを保証します。早速使ってみましょう!

マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2022 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.