WAVをMP3に変換するフリーソフトお薦め6選

2022/05/26
  • WAV MP3変換フリーソフトの使い方>>
  • ステップ1、WAVファイルを変換ソフトに読み込む。
  • ステップ2、出力フォーマットを「MP3」に設定する。
  • ステップ3、WAVを無料でMP3に変換し始める。

前書き:WAV(WAVE)ファイルは無圧縮な音楽形式で、音質が高いのは最大の特徴です。その代わりにファイルサイズが非常に大きいです。それと反対に、MP3ファイルは音質がそれほど良くないが、ファイルサイズがかなり小さいです。

したがって、ストレージスペース容量を節約するために、WAVをMP3に変換したいと思う人が多くいます。

ですが、たくさんのWAV MP3変換ソフトの中、必要なものを見つけ出しのはなかなか難しいでしょう。ということで、今回は、たくさんの変換ソフトを厳選して、筆者が推薦したい無料かつ安全のWAV(WAVE) MP3変換フリーソフトをいくつか紹介したいと思います。次の内容をご覧ください。

WAV MP3変換フリーソフトお薦め6選

WAV MP3変換フリーソフトTOP1:WonderFox Free HD Video Converter Factory

【対応OS】Windows

【ダウンロード先】https://www.videoconverterfactory.com/jp/dl/tips/hdfree.html https://www.videoconverterfactory.com/jp/dl/tips/hdfree.html

【推薦度】★★★★★

WonderFox Free HD Video Converter Factoryは多機能で使いやすいWAV MP3変換フリーソフトです。僅か三つの手順でWAVファイルを無料でMP3に変換できる上、変換しながら、自分の必要に応じて、WAVファイルを編集(カット、結合、圧縮)したり、出力MP3ファイルのパラメータ(ビットレート、サンプリングレート、チャンネル、音量など)を調整したりすることもできます。

WAVをMP3に変換する他、MP3からWAVへの変換、WAVからFLAC / AAC / M4Aなど各種音楽ファイルへの変換、MP4 / MOV / AVI / MPGなどの動画ファイルの変換もできます。

さらに、ダウンロード機能も搭載され、YouTubeなどのサイトから動画や音楽をダウンロードしてWAV、MP3として保存できます。

フリーソフトとして、機能が充実で、広告・アドウェア・バンドルウェアなど一切なく安全で利用できます。唯一な欠点としては、複数のWAVファイルを同時に変換することができないことです。

WAV MP3変換フリーソフト「WonderFox Free HD Video Converter Factory」の利用手順:

1、ソフトを起動し、「変換」をクリックして変換インターフェイスに入ります。そして、「+ファイル追加」をクリックしてMP3に変換したいWAVファイルをソフトに追加します。

2、「出力フォーマットを選択」文字下のアイコンをクリックして、「音楽」カテゴリで「MP3」をクリックします。

3、出力フォルダ欄の「▼」ボタンをクリックして保存先を設定してから、「変換」をクリックすればWAVをMP3に変換できます。

合わせて読みたい:WAVをMP3に変換する方法

WAV MP3変換フリーソフトTOP2:iTunes

【対応OS】Windows、Mac

【ダウンロード先】https://www.apple.com/jp/itunes/

【推薦度】★★★★

iTunesはAppleデバイスのデータ管理・転送用のアプリだけではなく、WAV MP3変換フリーソフトとして使うことも可能です。

対応形式として、WAV・MP3・AAC・M4A・AIFFの入力と出力にサポートします。

Apple社が開発した標準のソフトなので、無料・安全で利用できます。デメリットとしては、対応形式が少ない、初心者にとって変換手順は少し分かりにくいことです。

WAV MP3変換フリーソフト「iTunes」の利用手順:

1、iTunesを起動し、「ファイル」>「ファイルをライブラリに追加」をクリックして変換したいWAVファイルを追加します。

2、「編集」>「環境設定」をクリックし、「一般環境設定」ウィンドウの「一般」タブで「読み込み設定」をクリックします。次のダイアログで「読み込み方法」を「MP3エンコーダ」に選択したら、「OK」をクリックします。

3、変換したいWAVファイルを選択しながら、「ファイル」>「変換」>「MP3バージョンを作成」をクリックすればWAVをMP3に変換できます。

合わせて読みたい:iTunesで曲をMP3に変換iTunesでWAVを変換

WAV MP3変換フリーソフトTOP3:XMedia Recode

【対応OS】Windows

【ダウンロード先】https://www.xmedia-recode.de

【推薦度】★★★★

XMedia Recodeは沢山の動画や音楽形式に対応したWAV MP3変換フリーソフトです。WAVをMP3に変換する以外、AIFF / AMR / MKA / APE / DTSなどの稀な音楽ファイルの変換にも対応し、M3U / M3U8 / WPL形式のプレイリスト音楽の変換にもサポートします。

音楽変換はもちろん、様々な動画ファイルの変換、コピーガードがかかっていないDVD動画の変換、動画ファイルの編集にも対応しています。

ですが、変換手順については初心者の方にとってちょっと分かりづらいかもしれません。

WAV MP3変換フリーソフト「XMedia Recode」の利用手順:

1、XMedia Recodeを起動し、ツールバーで「ファイルを開く」をクリックしてMP3に変換したいWAVファイルをソフトに追加します。

2、下部の「形式」で「MP3」を選択します。ご自分の必要に応じて、MP3のパラメータなどを設定することもできます。

3、右下隅の「参照」をクリックして保存先を指定します。

4、ツールバーで「リストに追加」をクリックしてから、「エンコード」をクリックすればWAVをMP3に変換できます。

WAV MP3変換フリーソフトTOP4:Freemake Audio Converter

【対応OS】Windows

【ダウンロード先】https://www.freemake.com/jp/free_audio_converter/

【推薦度】★★★

Freemake Audio ConverterはWAVをMP3または他50以上の形式に変換できるフリーソフトです。WAVを高音質のMP3に変換、複数のWAVEファイルをMP3に一括変換、複数の音声ファイルを一つに結合することが可能です。また、変換したファイルを直接iTunesに転送したり、Dropbox / Google Drive / OneDriveなどに直接アップロードしたりすることもできます。

音楽だけではなく、動画から音声を抽出することもできます。

使い方は簡単で、初心者には向いています。ですが、3分以上のファイルを変換できないことはこのソフトの最大のデメリットです。

WAV MP3変換フリーソフト「Freemake Audio Converter」の利用手順:

1、Freemake Audio Converterを起動し、「+オーディオ」をクリックして変換したいWAVファイルを読み込みます。

2、下部のフォーマットから「MP3」を選択します。

3、保存先を設定してから、「変換する」をクリックすれば変換できます。

WAV MP3変換フリーソフトTOP5:AV Audio Converter

【対応OS】Windows

【ダウンロード先】https://www.audio4fun.com/player/audio-converter.htm

【推薦度】★★★

AV Audio Converterは多形式に対応した音楽変換フリーソフトです。WAV、MP3、WMA、AAC、M4A、FLAC、APEなど多くの音楽形式にサポートします。WAVを簡単にMP3に変換する他、CUEシートやAPLファイルの読み込みにも対応可能で、ファイルのタグ情報を元にファイルをリネームすることができます。

ですが、変換スピードはやや遅いし、エンコード設定を細かく設定することもできないです。

WAV MP3変換フリーソフト「AV Audio Converter」の利用手順:

1、AV Audio Converterを起動し、「変換するファイルを追加」ボタンをクリックしてWAVファイルをソフトに追加します。

2、下部の「Quality」欄でクリックして、出力形式をMP3に設定します。必要に応じて、MP3のコーデック・サンプリングレート・チャンネルなどを変更することもできます。設定が完了したら、「×」をクリックします。

3、上部のツールバーで「Convert all tracks」をクリックしてWAVからMP3への変換を始めます。

WAV MP3変換フリーソフトTOP6:VLC Media Player

【対応OS】Windows、Mac、Linux、iPhone、Android

【ダウンロード先】https://www.videolan.org/vlc/index.ja.html

【推薦度】★★★

メディアファイル再生の他に、VLC Media Playerには動画&音声の変換機能も搭載されています。そのため、VLCをWAV MP3変換フリーソフトとしても使えます。

定番のメディアソフトであるため、安全性は保証されます。他の変換ソフトをインストールしたくない方にはお薦めです。

ただし、操作手順は少し複雑で、変換中または変換後エラーが出る可能性があります

WAV MP3変換フリーソフト「VLC Media Player」の利用手順:

1、VLCを起動し、ツールバーで「メディア」>「変換 / 保存」をクリックします。

2、「+追加」ボタンをクリックして変換したいWAVファイルを追加してから、下部の「変換 / 保存」をクリックします。複数のWAVファイルを追加可能です。

3、プロファイルのドロップダウンリストから「Audio-MP3」を選択します。

4、「参照」をクリックして保存先を設定します。設定する際、出力ファイル名の拡張子を「.mp3」に変更することを忘れないで下さい。

5、「開始」をクリックすれば、WAVをMP3に変換できます。

合わせて読みたい:VLCでMP3を変換する方法

目次
人気記事

「高音質」MP3変換フリーソフトおすすめ8選

【2022最新】MP3編集フリーソフトお薦め10選

2022最新!DVD変換フリーソフトお薦め6選

無料・安全・高機能のWAV MP3変換フリーソフト!

WonderFox Free HD Video Converter FactoryはWAVを無料かつ高速にMP3に変換できる以外、他様々なこともできます。

  • WAV、MP3、FLAC、M4A、ALACなど各種の音楽ファイルを変換。
  • MP4、MOV、WMV、MPG、AVIなど各種の動画ファイルを変換。
  • 切り取り、結合、圧縮、回転、クロップ、エフェクト追加など動画&音楽を編集。
  • 動画&音楽のパラメータ(解像度、ビットレート、サンプリングレートなど)をカスタマイズ。
  • YouTube、ニコニコ動画、Twitter、FC2など500+のサイトから動画&音楽をダウンロード。
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows11/10/8.1/8/7...と互換性がある。 詳細を見る >

まとめ

以上は、お薦めの無料かつ安全なWAV MP3変換フリーソフトに関する紹介でした。各ソフトはそれぞれの特徴があり、ご自分のニーズに合わせるものを選びましょう。

マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2022 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.