WAVをOGGに変換---それ程有名ではない形式に変換する理由と方法は?

Q1:「WAVをOGGという音楽形式に変換できるツールを探していますが、あまり有名ではない形式のせいかなかなか変換できるツールが見つからなくて、WAV音楽のサイズが大きくてサイトだと追加できるファイルのサイズに制限があったり、変換速度が遅かったりするものばかりです。何か使い勝手の良いものはありますか」

Q2:「つい最近、OGGという音楽形式があることを知りました。いくつかの.ogg音楽をダウンロードして再生してみたらわりと音質が高くて、それでOGGとMP3の違いを知りたくて質問させていただきました。ご教示願えませんでしょうか。」

OGGという形式はご存知でしょうか?

MP3のデメリットを補った形式として利用されているが、ほかの形式をOGGに変換する方は少なく、変換できるツールも滅多にありません。

今回はMP3とOGGの違いをご紹介した、WAV等のサイズの大きいファイルをOGGに変換する方法をご紹介します。

元サヤ | 2021/07/01

WAVとは

OGGとMP3の違い

WAVをOGGに変換する方法

後書き

WAVについて

WAVと言えば、一部の方はAIFFという形式を思い出されるかもしれません。

AIFFはアップル社が自社製品に標準対応するために開発した非圧縮の音楽形式であるのに対し、マイクロソフトがWindowsに対応できるよう開発したのがWAVです。

WAVとAIFFのいずれもCD等の音源データをファイルに格納するためのコンテナフォーマットで、非圧縮の☆リニアPCM形式に対応しています。音源データをWAVに格納し、単体のファイルとして作成した時の拡張子が.wavです。

WAV形式は「非圧縮」である、皆さんご存知のFLACよりもWAVの方がサイズが大きくて、音質もCDと同等で高いです。

ちなみに、主にWindowsに対応のWAVはMacやiPhone等のアップル製品にサポートされている一部のプレーヤーで再生できますが、WindowsではAIFFをサポートしているソフトはほとんどありません。

人気記事:FLACをWAVにAIFFをWAVにWAVをカットする方法

☆リニアPCMとは、音声などのアナログ信号をデジタルデータに変換する方式の一つで、デジタルデータの加工や圧縮などの処理を一切しない方式のことを言います。

手軽にWAVを高音質でOGGに変換

HD Video Converter Factory ProにはFLAC、WAVの様な人気形式はもちろん、OGG、DTSの様なあまり知られていない形式も出力フォーマットとしてプリセットされています。追加できるファイルのサイズに制限がない上、複数のWAVファイルを一括でOGGに高速で変換できます。

OGGとMP3の違い

MP3とは動画規格であるMPEG-1から派生した「MPEG-1 Audio Layer-3」という音楽圧縮の規格です。音質の劣化と引き換えに元のデータのサイズを1/10くらいに圧縮できるのが特徴で、かなり人気の高い形式なので汎用性は極めて高いです。

OGGは、MP3のライセンス権に関する問題を回避けるためにXiph.Orgによって開発された音声圧縮方式で、「Ogg Vorbis」で圧縮された音声ファイルの拡張子は.oggです。

2017年にOGGに関する著作権が切れたのがきっかけで、OGGは誰でも無料で利用できる形式となり、PCゲームの音声圧縮に頻りに利用されています

様々な面でMP3とOGGを比べてみましょう。

汎用性/対応する端末

MP3:ほぼ全て

OGG:技術的な要因や知名度の為、対応プレーヤーや製品は少ない

コーデックとしての圧縮効率

MP3:サイズを約元の1/10くらいに圧縮できます

Ogg Vorbis:サイズを約元の1/14くらいに圧縮できる

同等サイズ/ビットレート時の音質

MP3:音源データよりだいぶ劣ります

OGG:FLAC、WAVほどではないが、MP3より高い。特にビットレートが128Kbps以下の場合はMP3より音質は遥かに高い

対応するコーデック

MP3:主にMPEGシリーズとH.264、H.265に対応できるが、可逆圧縮や非圧縮にほぼ対応していません

OGG:可逆圧縮のFLACに対応、非圧縮のOGGPcmに対応、つまりより高音質の.oggファイルを作成できるということです

こうして並べ立てると、汎用性の面においてMP3のほうが優れているが、より高音質のOGGの方がWAVから変換する時の出力フォーマットとして便利と言えるでしょう。

WAVの様な非圧縮で高音質の形式を一気にMP3に変換したらファイルサイズは小さくなるが、音質はガタ落ちです。音質とサイズのバランスを取ってMP3より音質が高く、ファイルサイズも元よりだいぶ小さくなったOGGに変換したほうが得策かと。

PS:汎用性が低いとはいえ、主流のメディアプレーヤー(Windows Media Player、VLC Media Player等)の殆どがOGGをサポートします。

WAVをOGGに変換する方法

HD Video Converter Factory Pro

このソフトは追加するファイルのサイズに制限が付いたり、変換速度が遅かったり、変換したいファイルが多すぎて一括変換できるツールが見つからなかったりなどという問題を完璧に解決できます。

どんなにサイズの大きいファイルでも追加できて、それを500以上のメディア形式に僅か三ステップで変換できます。変換速度が速い上、一括変換する機能もあります。

WAVをFLAC、MP3等のような有名な形式に変換するのはもちろんとして、OGG、DTSなど有名ではない形式にも簡単に変換できて、出力フォーマットの「ビットレート」や「コーデック」等のパラメータ数値を軽く調整するだけで高音質の音楽ファイルを音質落とさずにほかの形式に変換できます。

このソフトは有料のものですが、無料体験版Free HD Video Converter Factoryがあります。無料体験版は変換速度はやや劣り、一括変換する機能がありません。

無料ダウンロード

Windows向け

100%安全&安心

無料ダウンロード

WAVをOGGに変換する手順を見てみましょう

WonderFox HD Video Converter Factory ProWonderFox HD Video Converter Factory Proをインストールして、WAVを他の形式に変換してみましょう。

ステップ 1 WAVファイルをソフトに追加

・HD Video Converter Factory Proを立ち上げます

・「変換」をクリックします

・「ファイル追加」もしくは「フォルダ追加」をクリックして変換したいファイルを追加します

ヒント:一括変換できるため、同時に複数のファイルをソフトに追加することができます。

ステップ 2  OGGを出力形式として設定

・画面の右側でMP4、AVIの様な形式が表示されている四角い枠をクリックします

・次の画面で「音楽」をクリックします

・「音楽」のカテゴリーで「OGG」をクリックします

・FLACを出力フォーマットに設定すれば音質はほとんど変わらないサイズがWAVの70%くらいの音楽ファイルが作れます。

・出力フォーマットにWAVもプリセットされているので、同じ流れでほかの形式をWAVに変換することもできます。

PS:出力フォーマットをOGGに設定したら、「パラメータ設定」をクリックし、次の画面でビットレート音量を自由に調整できます。

ヒント:WAVをOGGに変換する場合はより小さいサイズがお望みならばビットレートを128Kbps以下に、より高音質でファイルサイズもWAVよりだいぶ小さくなったOGGファイルを作成したい方はビットレートを256Kbpsもしくはそれ以上に設定することをオススメします。

ステップ 3 出力フォルダーを選択 変換開始

・画面の下にある小さい「▾」をクリックします

・出力フォルダーを選択したら、「OK」をクリックします

・画面の右下にある「変換」ボタンをクリックすれば変換が開始します

ネットの状況、コーデックに影響されることもありますが、単体のWAVファイルをOGGに変換する場合は5秒以内に変換できます。

ちなみにこのソフトには複数の音楽ファイルを一つとして結合音楽ファイルを着メロとして作成等の機能も付いていて、そちらの機能も是非一度試してみてください。

再生時間が5分間くらいの.wavファイルのサイズは大抵60-80MBあたりで、追加できるファイルのサイズの上限が100MBのオンラインサイトをご紹介します。

Convertio

長年運営のメディア形式変換のサイトで、安全性が保証されます。

公式サイト:https://convertio.co/ja/

メリット

・ソフトほどではないが変換速度はかなり速い

・プラグインを必要とせず、ウイルス感染の心配は要りません

・URLを貼り付けるだけでファイルを追加できます

・出力フォーマットは多い

・ビットレート等のパラメータ数値を調整できます

デメリット

・ログインしない場合は追加できるファイルのサイズは100MBが上限

・一括変換できません

・広告あります

変換手順は簡単で、「ファイル追加」→「出力フォーマットを選択」→「変換開始」→「変換後のファイルをダウンロード」という流れですが、歯車の様なアイコンをクリックすれば「ビットレート」、「サンプリングレート」等のパラメータ数値を調整できます。

Anyconv

公式サイト:https://anyconv.com/ja/

メリット

・ポータルサイト

・携帯デバイスに対応

・変換速度は先ほどご紹介したサイトよりやや劣るが結構速い

デメリット

・追加できるファイルのサイズは100MBが上限

・広告あります

・出力できるフォーマットが少ない

変換手順は先程のサイトとはほぼ同じ流れです。

後書き

今回はOGGとMP3の違いを説明し、WAV等の高音質でサイズの大きい音楽ファイルをOGGに変換できるツールをご紹介しました。

確かにOGGは今でもそれほど有名ではなく、再生できる製品も少ないですが、その高い圧縮効率及び高音質のコーデックに対応、いずれはMP3やAACにも引きを取らない形式になれると思います。

ちなみに、AACはMP3の跡継ぎとして開発された形式で、様々な面でMP3を上回ります(やはり普及率や知名度はMP3より低い)。そんなAACとはほぼ同じ圧縮効率や音質を持つのがOGGです。

好きな音楽を簡単に保存する方法

HD Video Converter Factory Pro

このソフトにはご紹介した形式変換、メディアファイルの編集以外に、300以上の動画・音楽共有サイトから無料でデジタルコンテンツをダウンロードする機能、高画質で動画を録画、動画から音声データを抽出等の機能も備わっています。URLを貼り付けるだけで好きな音楽をダウンロードし、端末に保存できます。

マルチメディアソフト
ソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

WonderFox Softプライバシーポリシー | Copyright © 2009-2021 WonderFox Soft, Inc.All Rights Reserved