初心者向け!動画の画面サイズを変更する方法

2022/06/16
  • PCで動画画面サイズを変更する手順>>
  • ステップ1、動画を画面サイズ変更ソフトに追加する。
  • ステップ2、解像度・アスペクト比変更、あるいはクロッピングで動画の画面サイズを変更する。
  • ステップ3、変更された動画を書き出す。
自分が撮影した動画をYouTubeに投稿した時、投稿された動画の上下に黒い帯が付いていることに気づきました。それは自分の動画の画面サイズがYouTubeがサポートしているサイズと合わないためだと分かりますが、どうやって、動画の画面サイズをYouTubeとピッタリのサイズにするのか知りたいです。
動画編集で、縦長の動画画面をクロッピングすることで、正方形にしたいですが、それができるソフトとかありますか?

動画の画面サイズ変更は動画編集の基本で、多くの編集ソフトではそれをできます。今回は、PCおよびスマホ(Android&iPhone)で動画の画面サイズを変更する方法について解説したいと思います。

動画の画面サイズ変更に関するポイント

方法を説明する前、まずは動画の画面サイズ変更に関するポイントについて少しお話いたします。

動画の画面サイズと言えば、動画のアスペクト比と解像度が頭に浮かべます。動画のアスペクト比とは、動画の横と縦の比率のことです。よく見られている動画アスペクト比は「4:3」と「16:9」です。動画の解像度とは、動画のピクセル数や画素数のことです。よく見られている動画解像度は「720×480」、「1920×1080」、「3840×2160」などがあります。

そして、動画のアスペクト比と解像度は動画の画面サイズを決める要素です。つまり、動画の画面サイズを変更するには、動画のアスペクト比または解像度を変更する必要があります。

もちろん、特定の比率ではなく、切り抜き加工(クロッピング)という手段を通して手動で動画の画面サイズを変更することも可能です。

動画の画面サイズを変更する(PC)

パソコンで動画の画面サイズを変更するには、「WonderFox HD Video Converter Factory Pro」というソフトがお薦めです。この一つのソフトで、動画の解像度変更動画のアスペクト比変更および動画の切り抜き加工ができます。動画の画面サイズを変更することはもちろん、動画の品質損失を最低限に抑えながら動画のファイルサイズを圧縮することも可能です。

その上、動画を切り取り・結合・回転・エフェクト追加など編集することができます。さらに、動画形式変換、動画ダウンロード、画面録画、GIF作成など様々な機能が備わっています。

無料ダウンロード
無料ダウンロード

動画の画面サイズを変更する手順(PC)

ステップ1、動画ファイルを読み込む

・動画画面サイズ変更ソフト「WonderFox HD Video Converter Factory Pro」を起動し、メイン画面で「変換」をクリックします。

・「+ファイル追加」をクリック、またはファイルをドラッグ&ドロップして動画ファイルをソフトに読み込みます。

・画面右側で「出力フォーマットを選択」アイコンをクリックして、出力フォーマットを選択しておきます。

ステップ2、動画の画面サイズを変更する

方法1、「パラメータ設定」ボタンをクリックして、「動画のパラメータ設定」セクションで解像度または縦横比(アスペクト比)の値を変更する。

方法2、ツールバーにある「クロップ」ボタンをクリックしてクロッピング編集画面に入ります。左側の画面で、長方形の枠をドラッグして保留したい画面の範囲を選択します。下部ではアスペクト比を固定するかどうか設定できます。

関連記事:動画を簡単に切り抜き加工(クロップ)する方法

ステップ3、変更された動画を書き出す

画面サイズの変更が完了したら、ソフト下部の出力フォルダ欄で保存先を設定して、「変換」をクリックして動画を書き出します。

動画の画面サイズを変更する(Android&iPhone)

AndroidまたはiPhoneスマホを利用している場合、スマホ用の動画編集アプリで動画の画面サイズを変更することができます。ここでは、AndroidでもiPhoneでも利用できる「InShot」というアプリで動画の画面サイズを変更する手順について解説します。

1、AndroidまたはiPhoneに「InShot」をインストールします。

2、InShotを起動し、メイン画面で「ビデオ」をタップして画面サイズ変更したい動画を選択します。

3、下部のツールバーで「剪る」をタップします。

4、ご希望の比率を選択して、上部の画面で四角い枠を移動して保留したい画面を選択します。

5、右上の「保存」をタップして変更後の動画を保存します。ここで、動画の解像度を変更することも可能です。

動画の画面サイズを変更する(オンライン)

オンラインで動画の画面サイズを変更したいなら、「Resize-Video」というサイトがお薦めです。動画の画面サイズを変更する手順については以下をご参考ください。

1、「Resize-Video」のサイト(https://www.resize-video.com/jp/)にアクセスします。

2、「参照」をクリックして変更したい動画を指定します。

3、「どのように動画をリサイズしますか?」で変更したいモードを選択します。

4、「動画の画面サイズを指定:」で横または縦の値を入力します。

5、「動画をアップロード」をクリックして動画の画面サイズ変更を始めます。完了したら、動画ファイルをダウンロードして保存すればいいです。

目次
人気記事

【無料】動画圧縮フリーソフト&サイトオススメ

「MP4圧縮フリーソフト」MP4のサイズを圧縮する方法

[総括]動画を圧縮するオンラインサイトとより便利な圧縮ツール

使いやすい動画画面サイズ変更ソフト(PC向け)

WonderFox HD Video Converter Factory Pro

  • 動画のアスペクト比、解像度、コーデック、ビットレートなどを変更。
  • 動画を切り取り、切り抜き、回転、結合、エフェクト追加、字幕追加/抽出など。
  • 品質損失を最小限に抑えて動画のファイルサイズを圧縮する。
  • 動画変換、動画ダウンロード、画面録画、GIF作成、着信音作成等々。
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows11/10/8.1/8/7...と互換性がある。 詳細を見る >

後書き

以上は、PC・Android・iPhoneで動画の画面サイズを変更する方法でした。動画の画面サイズを変更したいなら、ぜひ本文をご参考ください。

マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2022 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.