動画サイズ・動画画面サイズを変更できるソフト

違う画面サイズのデバイスで再生するために、動画サイズを変更する方法は?または、より多くのストレージスペースを解放するために、動画サイズを小さくする方法は?この記事では、プロの動画サイズ変更ソフトを紹介しますので、簡単に動画のサイズを変更するのにさまざまなニーズを満たすことができます。

あやせ |更新:2021/02/03

日常生活の中で、我々は常に動画のサイズを変更する必要があります。動画をキャプチャしましたが、いくつかの不要な部分を削除したいです;オンラインで16:9のアスペクト比でHD動画をダウンロードし、4:3のテレビディスプレイで再生したいですが、テレビのディスプレイは、画面の上部と下部に黒い帯を表示するように調整されています;または、動画をSNSにアップロードするため、それらのサイトにサポートされている動画サイズに変更する必要があります。たとえば、YouTubeは16:9のアスペクト比のプレーヤーを適用しています。4:3のアスペクト比で動画をアップロードする場合は、アスペクト比を4:3から16:9に変更することをお薦めます。

一方、ほとんどの人は、動画ファイルのサイズを変更して、ストーレッジ容量が限られたデバイスに保存したり、メールで動画を送信したりしたいでしょう。この記事では、2つの方法から動画サイズを変更する方法について説明します。

HD Video Converter Factory Pro

おすすめの動画リサイズソフトは、簡単に動画の画面サイズを変更し、動画ファイルのサイズを小さくし、動画の解像度、フレームレートや他のパラメータを調整し、高品質を維持することができます。安全で、使用制限もありません。

最高の動画サイズ変更ツールー HD Video Converter Factory Pro

最高の動画リサイズソフトの一つで、ユーザーや動画編集者に人気があります。専門的なメディアファイルコンバーターとして、テレビ、iPhone、Android、タブレットなどに最適化されたプリセットを提供し、アスペクト比、フレームレート、解像度、ビットレートなどのパラメータを自由に調整することもできます。内蔵のHDビデオエディタで、動画を切り取り、動画画面をトリミング、エフェクトや字幕を追加することができます。動画サイズを小さくする必要がある人にとっては、高度な圧縮モードが便利です。次の部分は、動画サイズを変更する方法についての詳細なチュートリアルです。

無料ダウンロード

Windows向け

100%安全&安心

無料ダウンロード

パート1:正しい表示するために動画サイズを変更する方法

開始する前に、動画サイズ変更ソフトを無料ダウンロードしてください。

ステップ1. リサイズしたい動画をインポートする

動画のサイズを変更するには、動画リサイズソフトを起動して、「変換」をクリックしてください。「ファイル追加」をクリックして動画を選択する、または、ウィンドウに動画をドラッグします。

ステップ2. 出力形式を選択する

出力形式が変更されないことを確認する、または動画形式を変換する必要がある場合は、右の「出力フォーマット」ボタンをクリックして、希望の出力形式を選択してください。ここでは「ビデオ」タブの下にある「MP4」を例として選択します。

ステップ3. アスペクト比や解像度などを調整する

メインインターフェイスに戻り、右側の「パラメータ設定」ボタンをクリックします。ビデオセクションで、「縦横比」をクリックして、必要に応じて、ビデオファイルを4:3、16:9、37:20と47:20に変更します。また、縦横比に合わせるため、1080Pを720Pに、SDをHDにするなど動画解像度を変更することもできます。その上、フレームレート、エンコーダーなどのパラメータを変更することができます。

ステップ4.動画のサイズを変更するために動画をクロップする

アスペクト比を変更する以外にも、ビデオファイルのサイズを変更するために、不要な部分を削除することができます。「トリミング」アイコンをクリックするして、画面サイズを設定します。画像の左のセクションは、元動画のプレビューであり、右のセクションは、出力ビデオのプレビューです。ボードをドラッグしてトリミング範囲を自由に設定します。保存したい部分を選択したら、「OK」をクリックして設定を保存します

ステップ5. 動画サイズの変更を開始する

メインインターフェイスに戻り、右側の「パラメータ設定」ボタンをクリックします。ビデオセクションで、「縦横比」をクリックして、必要に応じて、ビデオファイルを4:3、16:9、37:20と47:20に変更します。また、縦横比に合わせるため、720Pを1080Pに、SDをHDにするなど動画解像度を変更することもできます。その上、フレームレート、エンコーダーなどのパラメータを変更することができます。

パート2:動画サイズを小さくする方法

動画のサイズを小さく圧縮したい場合は、この部分を読み続けてください。動画サイズはビデオフォーマット/コーデック、解像度、ビットレートとフレームレートなどの多くの要因によって影響されています。例えば、高品質を維持しながらより小さいサイズに圧縮するために、h.265コーデックを使用して、大きなAVIビデオをMP4に変換します。あるいは、解像度を下げてビットレートやフレームレートを相対的に変更したり、ビデオを切り取ったりすることもできます。さらに、動画サイズを圧縮する方法も紹介したいと思います。

動画サイズを小さくする簡単な手順

開始する前に、動画圧縮ソフトを無料ダウンロードしてください。

ステップ1. 動画サイズ変更ソフトに動画を読み込む

「変換」をクリックします。動画サイズを縮小したい動画を選択して、「ファイル追加」ボタンをクリックしてこのプログラムにインポート、または直接動画をドラッグします。

ステップ2. 希望の出力形式を選択する

動画ファイルのサイズを変更する前に、動画の出力形式を選択する必要があります。右側の「出力フォーマット」ボタンをクリックして、希望する形式を選択します。

ステップ3. 圧縮設定を利用して動画のサイズを変更する

下部の「バッチ圧縮」アイコンをクリックし、スライダーをドラッグして圧縮率を調整します。バーをドラッグすると、それに応じて出力サイズが表示されます。

ステップ4.サイズ変更プロセスを開始する

出力フォルダを選択し、「変換」ボタンをクリックして動画のサイズを変更します。HD Video Converter Factory Proはバッチモードと最大50X高速変換速度をサポートしています。

まとめ

HD Video Converter Factory Proで動画のサイズを変更する方法は以上です。お気になる点がございましたら、いつでもお気軽にご連絡ください。

最高の動画サイズ縮小ソフト

ほとんどすべてのフォーマットの動画サイズを変更することができます。様々なデバイスや動画共有サイトに最適化されたプリセットを提供しています。高度な圧縮モード、ビデオエンハンサー、ビデオダウンローダーを含む優れた機能で、あなたのデジタルライフをより便利で楽しいものにします。

マルチメディアソフト
ソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

WonderFox Softプライバシーポリシー | Copyright © 2009-2020 WonderFox Soft, Inc.All Rights Reserved