WAVをWMAに変換する方法まとめ

2022/05/23
  • 高音質でWAVからWMAに変換する >>
  • ステップ1、WMAに変換したいWAVをソフトに追加
  • ステップ2、出力形式としてWMAを選択
  • ステップ3、パラメータ調整
  • ステップ4、WAVをWMAに変換

WAVをWMAに変換するその必要は?

WAVとWMAはいずれもマイクロソフト社によって開発された音声形式でWindows製品が標準で対応しています。WAVは無圧縮の形式で音源と同じ音質を維持できるのが最大のメリットですが、その分ファイルサイズがかなり大きいといったデメリットも付き添います。それに対してWMAは非可逆の圧縮形式で、必然的に音質は音源より低下しますが、ファイルサイズはより小さくなっています。また、音源を符号化する際には音質優先か圧縮率優先かを選択することができ、音質優先で符号化すれば、耳に聞き分けられないくらいの音質低下で音源データを圧縮できます。WMAはWAVより優れているとは言わないが、音質をあんまり気にしない場合、または音声ファイルのサイズを小さくしたい場合はWAVをWMAに変換することをお勧めします。

で、今回はWAVをWMAに変換する三つの方法を紹介したいと思います。

あわせて読みたい:WMAとWAVの違いは?WMAをWAVに変換・逆変換する方法

高音質WAV WMA変換ソフト

無劣化でWAVをWMAに変換したい?高音質WAV WMA変換ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proを使ってみましょう!高音質を維持しながらWAVからWMAに変換すると同時に音質を左右する一番重要なパラメータであるビットレートを必要に応じて調整することもできます。 詳細を見る >

無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows11/10/8.1/8/7以前と互換性がある。

プロのWAV WMA変換ソフトでWAVをWMAに変換する方法

まずは高音質を維持しながらWAVをWMAに変換する方法を紹介しましょう。WonderFox HD Video Converter Factory Proは音質低下を最小限に抑えてWAVをWMAに変換できるプロのWAV WMA変換ソフトです。複数のWAVファイルをWMAに一括変換することも対応し、WMAを出力する前にビットレート(音質を決める一番肝心なパラメータ)やサンプリングレート、ボリューム等のパラメータを必要に応じて自由に調整することもできます。この強力なWAV WMA変換ソフトを利用してWAVからWMAに変換する手順は下記になります。

WAVをWMAに変換する手順を読む前にはまず準備としてプロのWAV WMA変換ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proをお使いのパソコンに無料ダウンロード無料ダウンロードしてインストールしてください。

ステップ1、WMAに変換したいWAVをソフトに追加

WonderFox HD Video Converter Factory Proを実行し、メイン画面で「変換」をクリックして「ビデオコンバータ」画面に入ります。「ファイル追加」もしくは「フォルダ追加」をクリックしてWMAに変換したい全てのWAVファイルをこのWAV WMA変換ソフトに追加します。

ステップ2、出力形式としてWMAを選択

画面右側にある大きな形式アイコンをクリックして500以上の形式&デバイスからなる出力形式リストを開きます。「音楽」カテゴリからWMAを出力形式として選択します。

ヒント:WAVをWMAに変換する以外に、FLAC、MP3、AACなど他の沢山の音声形式にWAVを変換することもできます。

あわせて読みたい:WAVをFLACに変換 | WAVをMP3に変換 | WAVをAACに変換

ステップ3、パラメータ調整

形式アイコンの下にある「パラメータ設定」をクリックして新しい画面を開きます。ここでは、チャンネル、ビットレート、サンプリングレート、ボリューム等のパラメータを自由に調整できます。パラメータ調整後は「Ok」ボタンをクリックして調整を保存します。

ステップ4、WAVをWMAに変換

最後に「変換」ボタンをクリックしてWAVをWMAに変換するプロセスを始めます。変換完了後、フォルダのアイコンをクリックして出力されたWMAファイルを確認できます。

WAV WMA変換フリーソフトでWAVをWMAに変換する方法

Audacityは無料で使えるデジタル音声編集ソフトで、WAV、FLAC、MP3等様々な音声形式の読み込みと書き出しをサポートします。デフォルトでWMAを書き出すことはサポートしませんが、FFmpegライブラリと合わせて利用すればできますので、WAV WMA変換フリーソフトとしても使えます。Audacityを使ってWAV WMA変換をフリーで行う手順は下記をご参考いただけます。

Audacityダウンロード先:https://www.audacityteam.org/

FFmpegライブラリダウンロード先:https://ffmpeg.org/

①Audacityを起動してトップメニューから「ファイル」>「開く」を順次クリックしてWMAに変換したいWAVファイルをこのWAV WMA変換フリーソフトに追加します。

②「ファイル」>「書き出し」>「音声の書き出し」を順次選択し、出てきたパネルで「ファイルの種類」を「WMA(バージョン2)ファイル(FFmpeg)」に設定します。「保存」をクリックしてWAVをWMAに変換します。

WAV WMA変換フリーサイトでWAVをWMAに変換する方法

ソフトでWAVをWMAに変換する以外に、WAV WMA変換フリーサイトを使ってオンラインでWAVからWMAに変換することもできます。次にConvertioというサイトを例にオンラインでWAVをWMAに変換する方法を簡単に説明します。

https://convertio.co/ja/wav-wma/にアクセスします。

②「ファイルを選ぶ」ボタンをクリックしてパソコンからWMAに変換したいWAVファイルを選択します。

③「変換」ボタンをクリックしてオンラインでWAVからWMAに変換します。

④変換完了後、「ダウンロード」ボタンをクリックしてWAVから変換したWMAファイルをダウンロードします。

ご注意:広告がありますので利用する際に誤クリックしないように注意が必要です。

目次
人気記事

WindowsでFLACをWMAに変換する方法

手軽にWMAをMP3に変換する完全無料の方法

.wmaが再生できない時の対処法!

多機能WAV WMA変換ソフト

WonderFox HD Video Converter Factory ProはWAVをWMAに変換する以外に、他にも沢山の役立つ機能があります。

  • 動画/音楽を500以上の形式&デバイスに変換します。
  • 1000以上のサイトから動画/音楽をダウンロードします。
  • パソコンの画面と音声をキャプチャしてHD動画として保存します。
  • 画像または動画を使って高画質GIFを作成します。
  • 画像で動画作成、動画コラージュ作成、着信音作成、動画字幕抽出……
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows11/10/8.1/8/7以前と互換性がある。 詳細を見る >

三つのWAV WMA変換ツールの比較

今回はWAVからWMAに変換する三つの方法を紹介させて頂きました。お役に立てますと幸いです。

三つのツールの中で、WAV WMA変換フリーサイトは利便性が優れていますが、変換のスピードは一番遅いです。WAV WMA変換フリーソフトと比べて、バッチ変換をサポートするプロのWAV WMA変換ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proの方は効率がより高く、また操作もより簡単です。その上、WAVをWMAに変換する際には高音質を維持できますから、このソフトを一番オススメしたいです。今すぐインストールして無料体験してみましょう!

無料ダウンロード
無料ダウンロード
マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2022 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.