WAVとFLACの違いは?WAVをFLACに変換する方法

2021/09/30

便利なWAV FLAC変換ソフト>>>

  • Step1、WAVを変換ソフトに追加する。
  • Step2、「出力フォーマット」でFLACを選択する。
  • Step3、「変換」をクリックしてWAVをFLACに変換する。

音楽サイトやアプリから音楽をダウンロードする際、MP3の他、WAVやFLACなどのような形式で保存されるケースがよくありますよね。MP3に比べて、WAVやFLACは明らかに音質がいいが、ファイルサイズもそれなりに大きくなります。では、WAVとFLACの間にどんな違いがあるでしょう。

次は、WAVとFLACの違いを解説する上、WAVをFLACに変換する方法についても紹介したいと思います。

関連記事:WAVをAACに変換WAVをMP3に変換FLACをMP3に変換

WAVとFLACの違いについて

WAVとFLACの違いを説明する前、まずは無圧縮、可逆圧縮、非可逆圧縮という三つの圧縮方式について話させていただきます。

無圧縮は、音源データを圧縮せずにそのままコンテナフォーマットに格納する圧縮形式です。音質は音源とは全く同じです。

可逆圧縮は、音質をほぼ劣化せずに音源データをより小さいサイズで圧縮する形式です。一度変換しても元のデータに戻すことは可能です。ファイルサイズが小さくなりますが、音質は音源とほぼ変わりません。

非可逆圧縮は、音源から人間の耳に聞き取れない音を除いて、音源を大幅に圧縮する形式です。一度変換したら元のデータには戻せません。ファイルサイズが大幅に縮小されるが、音質も余程劣化されます。

上記から見ると、音質とファイルサイズの両方も、無圧縮>可逆圧縮>非可逆圧縮となりますよね。

そして、WAVは無圧縮に属し、FLACは可逆圧縮に属しています。つまり、WAVはFLACより音質がいいが、ファイルサイズが大きいという結論に辿ります。とは言え、音楽関係のプロや音質に拘りがある者でない場合、WAVとFLACの音質の差はよく判別できないかもしれません。

したがって、ストレージスペース容量を消費したくないなら、手持ちのWAVをFLACに変換することがお薦めです。

WAV FLAC変換ソフト

WonderFox HD Video Converter Factory Proはほぼすべての音楽ファイルを対応できる多機能動画&音楽変換ソフトです。WAVを高品質にFLACに変換できる上、WAVをMP3、AAC、OGGなど様々な音楽形式にも変換できます。また、FLACからWAVへMP3からWAVへAIFFからWAVへなどの変換もサポートします。独自の圧縮技術を持ちして、音楽ファイルを変換する際、品質損失を最小限に抑えて高い音質の音楽を出力することができます。

その上、切り取り、結合など基本的な編集機能が備え、音楽ファイルを簡単に編集することができます。

操作方法は分かりやすいので、初めて利用する方も直感的に使えます。WAVをFLACに変換する方法は以下の通りです。

WAVをFLACに変換する手順

始まる前、WAV FLAC変換ソフトを 無料ダウンロード 無料ダウンロードしてください。

ステップ1、WAVファイルを変換ソフトに追加する

WAV FLAC変換ソフト「WonderFox HD Video Converter Factory Pro」を実行し、「変換」に入ります。そして、変換したいWAVファイルをドラッグ&ドロップしてソフトに追加します。もしくは左上の「+ファイル追加」をクリックして追加します。

ステップ2、出力フォーマットでFLACを選択する

ソフトの右側にある「出力フォーマットを選択」アイコンをクリックして出力フォーマットリストを開きます。そして、「音楽」タブで「FLAC」をクリックします。

ステップ3、WAVをFLACに変換する

変換する前、WAVファイルをトリミングしたい場合、ファイルリストにある「切り取り」ボタンをクリックしてください。詳細については、WAVをカットする方法をご参考ください。

また、「パラメータ設定」では出力音楽ファイルのオーディオパラメータをカスタマイズできます。参考記事:MP3音量調整ステレオをモノラルに変換MP3ビットレートを変換

最後、出力フォルダ欄で保存先を指定してから、「変換」をクリックすればWAVをFLACに変換できます。

WAV FLAC変換サイト

ソフトウェアをインストールすることがいやだと思っている方のために、オンライン変換サイトも用意しております。オンラインサイトはどんなデバイスでもアクセスできるし、登録せずに無料で使えるため、とても便利です。その一方、インタネット接続の必要があり、安定性が低いし、広告があり、ウィルス感染のリスクがあるなどのデメリットも存在しています。便利性だけを求めるなら、オンラインサイトは悪くない選択です。次は、「Online Audio Converter」というサイトを利用してWAVをFLACに変換する方法を紹介いたします。

1、サイト(https://online-audio-converter.com/ja/)にアクセスします。

2、「ファイルを開く」ボタンをクリックしてWAVファイルをサイトにアップロードします。

3、出力プロファイルから「flac」を選択します。オーディオのパラメータを設定する場合、下の「詳細設定」をクリックすればいいです。

4、「変換」をクリックして変換作業を開始します。完了後、変換後のFLACファイルをダウンロードして保存すれば済みます。

目次
人気記事

OMAをMP3に変換できるフリーソフトとオンラインサイト

WindowsでM4AをWAVに変換する方法

3GPをMP3に変換する便利な方法

手軽にWAVをFLACに変換しましょう!

WonderFox HD Video Converter Factory Proは多機能で高性能の音楽変換ソフトです。500種類以上の出力プロファイルがあり、WAVをFLACの他、MP3、AAC、ALAC、OGGなど様々な音楽にも変換できます。詳細を見る >

  • あらゆる音楽ファイルを変換できる。
  • 音楽ファイルをカット・結合・圧縮できる。
  • 音楽ファイルの音量、ビットレート、チャンネルなどをカスタマイズできる。
  • 音声ファイルからスマホ用の着信音を作成できる。
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows10/8.1/8/7...と互換性がある。

後書き

以上は、WAVとFLACの違い、およびWAVからFLACへの変換方法に関する紹介でした。お役に立てれば幸いです。

マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2021 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.