Windows10でWAVのビットレートを変更する方法まとめ

2022/08/22
  • Windows10でWAVのビットレートを変更する >>
  • ステップ1、ビットレートを変更したいWAVファイルを読み込む
  • ステップ2、出力形式としてWAVを選択
  • ステップ3、WAVのビットレートを変更
  • ステップ4、ビットレートを変更したWAVを出力
WAVファイルのビットレート変更についての質問です。今ビットレートが2300kbpsくらいのWAVファイルを持っていますが、ある事情で1500 kbpsくらいに落としたいんですけど、簡単にWAVのビットレートを変換できるフリーソフトはないでしょうか?なかったら有料ソフトもオーケーです。とにかくWAVのビットレートを変更したいです。よろしくお願いします。

Windows10でWAVのビットレートを変更したい?

ビットレートはWAV等の音声ファイルの一番重要なパラメータの一つです。音源をデータ化する際に、又は高音質の音声形式(WAVやFLAC等)を低音質の音声形式(AACやMP3等)に変換する際に、ビットレートが高ければ高いほど、出力される音声の音質も高くなり、ファイルサイズもそれに連れて大きくなります。一方、ビットレートを下げることによって音声の音質を落としたり、ファイルサイズを縮小したりすることも可能です。

WAVのビットレート変更というのが本文のテーマですが、単にビットレートを上げることによってWAVの音質を改善することはできない、ということをまずご承知の上で、本文をお読みいただきたいです。

では、ここでWAVビットレート変換フリーソフトを含む三つのツールを利用してWindows10でWAVファイルのビットレートを変更する方法をご紹介しましょう。

あわせて読みたい:MP3のビットレートを変換 | MP4のビットレートを下げる | FLACのビットレートを変換

Windows10でWAVのビットレートを変更する方法1:プロのWAVビットレート変換ソフト

Windows10でWAVのビットレートを変更するのに一番オススメしたいのはWonderFox HD Video Converter Factory ProというプロのWAVビットレート変換ソフトです。直接ビットレートの数値を設定することによってWAVのビットレートを変更する以外に、WAVのPCM方式を変換することによってWAVの量子化ビット数(16bit・24bit・32bit)を変更し、間接的にWAVのビットレートを変更することもできます。必要あれば、WAVのビットレートを変換すると同時に、WAVの周波数を変換したり、WAVの音量を調整したりすることも可能です。他に、このWAVビットレート変換ソフトを使ってWAVを他の音声形式に変換することも可能です。

では、さっそくこのプロフェッショナルなWAVビットレート変換ソフトを無料ダウンロード無料ダウンロードしてインストールし、Windows10でWAVのビットレートを変更する手順を読んでいきましょう!

ステップ1、ビットレートを変更したいWAVファイルを読み込む

WAVビットレート変換ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proを立ち上げ、最初の画面で「変換」機能を選択して「ビデオコンバータ」画面に入ります。次に「ファイル追加」をクリックしてビットレートを変更したいWAVファイルをソフトに読み込みます。

ヒント1:「ファイル情報」のアイコンをクリックしてWAVファイル元のビットレートを確認できます。

ヒント2:バッチ処理モードを活用して複数のWAVファイルのビットレートを一括変更することができます。

ステップ2、出力形式としてWAVを選択

WAV形式が変換されないように、画面の右側で「出力フォーマットを選択する」というアイコンをクリックして出力形式リストを開き、「音楽」カテゴリに移動してWAVを出力形式として選択します。

ステップ3、WAVのビットレートを変更

「パラメータ設定」ボタンをクリックして新しい画面を開きます。「オーディオパラメータの設定」セクションに移動し、「ビットレート」のドロップダウンリストから適切なビットレートを選択すればWAVのビットレートを変更できます。また、鉛筆のアイコンをクリックしてWAVのビットレートを任意の値に変換することができます。さらに、エンコーダを変換することによりWAVのビットレートを変更することもできます。例えば、PCM_S32SEからPCM_S16SEに、つまり量子化ビット数を32bitから16bitに変換すれば、WAVのビットレートを半分に変更することができます。

上記の操作によりWAVのビットレートを変更した後、「OK」をクリックして変更を保存します。

あわせて読みたい:WAVをPCMに変換する方法【二つの方向で】

ステップ4、ビットレートを変更したWAVを出力

画面の一番下にある逆三角形のアイコンをクリックし、出力先を設定します。最後に「変換」ボタンをクリックし、ビットレートを変更したWAVファイルを出力します。

Windows10でWAVのビットレートを変更する方法2:WAVビットレート変換フリーソフト

無料でWAVのビットレートを変更したい方に、VLC Media PlayerをWAVビットレート変換フリーソフトとして利用する方法を簡単に説明します。

WAVビットレート変換フリーソフトVLC Media Playerをダウンロード >>

①WAVビットレート変換フリーソフトVLCを起動し、メニューバーから「メディア」をクリックし、「変換/保存」機能を開きます。

②「メディアを開く」画面の「一般」タブで「追加」ボタンをクリックし、ビットレートを変更したいWAVファイルを選択します。その後、下の「変換/保存」ボタンをクリックします。

③「変換」画面で「プロファイル」のドロップダウンリストから「Audio-CD」を選択します。このプロファイルのコンテナ形式はWAVです。

④右側のレンチアイコンをクリックして「プロファイルのエディション」画面を開き、「オーディオコーデック」タブに移動して必要に応じてWAVのビットレートを設定します。「保存」ボタンをクリックして「変換」画面に戻ります。

⑤「参照」ボタンをクリックし、新しいWAVファイルの保存先を設定します。

⑥最後に「開始」ボタンをクリックし、WAVビットレート変換フリーソフトVLCを利用してWindows10でWAVファイルのビットレートを変更します。

補足:VLC Media Playerの他、iTunesとAudacityをWAVビットレート変換フリーソフトとして利用することもできます。しかし、この二つのツールは量子化ビット数の設定を通じてWAVのビットレートを変更することしかできません。

Windows10でWAVのビットレートを変更する方法3:WAVビットレート変換サイト

ソフトの他、WAVビットレート変換サイトを利用してオンラインでWAVファイルのビットレートを変更することも可能です。次にAconvertというサイトを使ってWindows10でWAVのビットレートを変更する方法を説明します。

①WAVビットレート変換サイトAconvertにアクセスします。

②「ファイルを選択」ボタンをクリックし、ビットレートを変更したいWAVファイルをパソコンから選択します。

③「ターゲットフォーマット」をWAVに設定します。

④必要に応じて「オーディオビットレート」のドロップダウンリストからビットレートを選択します。

⑤「今すぐ変換」ボタンをクリックし、WAVビットレート変換サイトを使ってWindows10でWAVのビットレートを変更します。

⑥変換プロセスが終わったら、「出力ファイル」のリンクを右クリックして「名前を付けてリンク先を保存」を選択し、ビットレート変更後のWAVファイルをWindows10パソコンに保存します。

目次
人気記事

【無劣化】WAVファイルを圧縮する方法

【無劣化】WAVファイルを結合する方法

WAV変換フリーソフトおすすめ7選

手軽に音声のビットレートを変更する

MP3音楽のビットレートを変換したい?WAVファイルのビットレートを変更したい?プロフェッショナルな音声ビットレート変換ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proを利用すれば、初心者でも手軽に様々な音声ファイルのビットレートを変更できます。音楽のファイルサイズを縮小したい、又は音楽の音質を下げたい方にとってこのソフトは間違いなく最適な選択です。ビットレートの他、音声のエンコーダやチャンネル、サンプリングレート、ボリューム等を自由に変更することもできます。詳細を見る >

無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows11/10/8.1/8/7以前と互換性がある。

三つのWAVビットレート変更ツールからどれを選ぶ?

以上、三つのWAVビットレート変換ツールを利用してWindows10でWAVのビットレートを変更する方法をご紹介いたしました。お読みいただき、どうもありがとうございました。

三つのツールからどれを選べばいいか悩んでいる方はとりあえずプロのWAVビットレート変換ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proをインストールして無料体験してみましょう。一番高い効率でWAVファイルのビットレートを変更できますし、ビットレート以外のパラメータも簡単に変更できます。そして高音質を維持しながらWAVをAIFFやFLAC、ALAC等に変換することも可能です。WAVビットレート変換フリーソフトVLCの方もいい選択ですが、操作が少し煩雑です。ソフトをインストールしたくない場合はWAVビットレート変換サイトを利用できますが、大きなWAVファイルのビットレートを変更することは非常に不便です。

WonderFox HD Video Converter Factory Proを無料体験 ↓↓↓

無料ダウンロード
無料ダウンロード
マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2022 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.