MP4動画のビットレートを下げる二つの方法

2022/05/27
  • 高品質を維持しながらMP4動画のビットレートを下げる >>
  • ステップ1、MP4動画のビットレートを確認
  • ステップ2、MP4動画のビットレートを下げる
  • ステップ3、ビットレートを変更したMP4を出力

MP4動画のビットレートを下げるその必要は?

ビットレートはMP4動画の品質を左右する一番重要なパラメータです。ビットレートが高いほどMP4の品質は高くなり、それに連れてMP4のファイルサイズや再生時にデバイスへの負担も大きくなります。MP4のファイルサイズが大きすぎて保存するのに莫大なスペースが消費される、又は古いデバイスでビットレートの高いMP4をスムーズに再生できない、等の問題に困っている方に、MP4動画のビットレートを下げることをオススメします。

で、今回はプロのMP4ビットレート変換ソフトとフリーソフトを使ってMP4動画のビットレートを下げる二つの方法を紹介したいと思います。

あわせて読みたい:ビットレートとは?ビットレートを変換する方法

プロのMP4ビットレート変換ソフトを使ってMP4動画のビットレートを下げる方法【高品質維持】

WonderFox HD Video Converter Factory ProはプロのMP4ビットレート変換ソフトで、MP4動画のビットレートを下げる又は上げるのにベストなソリューションを提供しております。MP4の動画ビットレートを下げることはもちろん、音声ビットレートも必要に応じて下げることができます。また、ロスレスモードを活用すれば、ビットレートを下げることによるMP4動画の品質低下を最小限に抑えられます。

このMP4ビットレート変換ソフトを利用して高品質を維持しながらMP4動画のビットレートを下げる手順は下記になります。

あわせて読みたい:動画品質を上げる方法

MP4動画のビットレートを下げる手順を読む前にはまず準備としてMP4ビットレート変換ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proをお使いのパソコンに無料ダウンロード無料ダウンロードしてインストールしてください。

ステップ1、MP4動画のビットレートを確認

WonderFox HD Video Converter Factory Proを実行し、メイン画面で「変換」機能を選択します。「ビデオコンバータ」画面で「ファイル追加」もしくは画面中央の「+」をクリックしてMP4ファイルをこのMP4ビットレート変換ソフトに追加します。タスクバーにある「ファイル情報」アイコンをクリックしてMP4のビットレートを確認できます。

ヒント:このMP4ビットレート変換ソフトでMP4のビットレートを確認する以外に、MP4ファイルを右クリックして「プロパティ」を開き、「詳細」タブに移動してMP4のビットレートを確認することもできます。

ステップ2、MP4動画のビットレートを下げる

動画の形式を維持するために、画面右側の形式アイコンをクリックして出力形式リストを開き、「動画」カテゴリからMP4を出力形式として選択します。

その後、形式アイコンの下にある「パラメータ設定」ボタンをクリックして新しい画面を開きます。ここでは「ビットレート」のドロップダウンリストから低いビットレートを選択することができれば、手動で低いビットレートを入力することもできます。また、MP4動画のビットレートを下げる際に高品質を維持するには「ロスレスモード」のチェックを入れる必要があります。MP4のビットレートを変更したあと、「Ok」をクリックします。「ビデオコンバータ」画面に戻って、ビットレートを下げることによってMP4動画のファイルサイズも小さくなっていることが分かります。

ステップ3、ビットレートを変更したMP4を出力

出力フォルダ欄の「▼」をクリックしてMP4の保存先を設定します。最後に「変換」をクリックしてビットレートを変更したMP4を出力します。

あわせて読みたい:超カンタン!MP3のビットレートを自在に変換する方法

MP4動画のビットレートを下げるフリーソフト

プロのMP4ビットレート変換ソフトの他、VLC Media Playerの「変換/保存」機能を利用してMP4動画のビットレートを下げることもできます。次にて方法を簡単に説明しましょう。

①MP4動画のビットレートを下げるフリーソフトVLC Media Playerを起動します。

②トップメニューから「メディア」>「変換/保存」を順次クリックします。

③「メディアを開く」画面で「追加」ボタンをクリックしてビットレートを変更したいMP4を選択して追加します。その後、下の「変換/保存」ボタンをクリックします。

④「変換」画面で「プロファイル」のドロップダウンリストから「Video-H.264+MP3(MP4)」を選択します。

⑤レンチのアイコンをクリックして「プロファイルのエディション」画面を開きます。「ビデオコーデック」タブと「オーディオコーデック」タブではMP4の動画ビットレートと音声ビットレートを下げることができます。MP4のビットレートを変更したあと、「保存」をクリックして「変換」画面に戻ります。

⑥「参照」ボタンをクリックしてMP4の出力先を設定します。

⑦「開始」ボタンをクリックしてビットレートを変更したMP4を出力します。

あわせて読みたい:分かりやすい!VLCで動画を変換する方法

目次
人気記事

MP4動画のサイズを変更する6つの方法

MP4の字幕埋め込み/削除/抽出をワンソフトで!

Windows10でMP4動画を回転・反転させる方法

強力なMP4ビットレート変換ソフト

強力なMP4ビットレート変換ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proを使えば高品質を維持しながらMP4動画のビットレートを下げる又は上げることができます。また、MP4のエンコーダ、解像度、フレームレート、サンプリングレート、ボリュームなどほかのパラメータを自由に調整することもできます。詳細を見る >

無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows11/10/8.1/8/7以前と互換性がある。

プロのMP4ビットレート変換ソフトとMP4のビットレートを下げるフリーソフトの比較

上記でMP4動画のビットレートを下げる二つの方法を紹介させて頂きました。お役に立てますと幸いです。

プロのMP4ビットレート変換ソフトとMP4のビットレートを下げるフリーソフトのどっちがいいと問われますと、実際にテストをしたところ、同じくらいのビットレート変更で出力したMP4はロスレスモードを利用したプロのMP4ビットレート変換ソフトの方が画質が高いです。結論として、品質低下を最小限に抑えながらMP4動画のビットレートを下げるのに、プロのMP4ビットレート変換ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proをオススメします。今すぐインストールして無料体験してみましょう!

無料ダウンロード
無料ダウンロード
マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2022 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.