【無劣化】WAVファイルを圧縮する方法

この記事では、WAV変換ソフトを利用して、WAVファイルを圧縮する最も実用的かつ簡単な方法を二つ紹介いたします。WAVファイルの容量を小さくしたいなら、ぜひ本文をご参考ください。

サエ | 更新:2022/05/20

Part 1. WAVファイルを圧縮したい?

Part 2. WAVを圧縮する方法その1:WAVを非可逆的な形式に変換する

Part 3. 方法1でWAVを圧縮する手順

Part 4. WAVを圧縮する方法その2:WAVのビットレートを低くする

Part 5. 方法2でWAVを圧縮する手順

WAVファイルを圧縮したい?

WAVは音源データを圧縮せずにそのまま格納するオーディオフォーマットなので、通常サイズがとても大きいです。

音楽愛好者にとって、WAVは最も音質の高いフォーマットですので、音楽の楽しみに最適です。しかし、大きいサイズのWAVファイルを圧縮しなければならない場合もあります。

ということで、本記事では、WAV圧縮ソフトを利用してWAVを圧縮する方法について紹介したいです。

関連記事:メール添付用の動画を圧縮ISOファイルを圧縮GoPro動画を圧縮

最高のWAV圧縮ソフト

WonderFox HD Video Converter Factory Proは強力なWAV圧縮ソフトであり、簡単な手順でWAVのサイズを直接圧縮することも、WAVをMP3などより小さいサイズの形式に変換することも可能です。その上、WAVファイルを編集することや、YouTubeなどのサイトからWAVをダウンロードするなどもできます。

方法1、WAVを圧縮する方法その1:WAVを非可逆的な形式に変換する

WAVのような無圧縮の音楽形式の他、音源データを人間の耳に聞き取れにくい部分を除いて圧縮する非可逆的な音楽形式もあります。例えば、MP3、WMAなど。そのような形式の音質はWAVに比べるものではないが、ファイルサイズはWAVより余程小さいです。

そのため、音質に拘りがなければ、WAVをMP3などのような非可逆圧縮フォーマットに変換すれば、WAVファイルのサイズを大幅に縮小することが可能です。一方、オーディオの品質を維持したい場合、WAVを可逆圧縮フォーマットFLACに変換するのもいい方法です。これで、高音質を保つまま、ファイルサイズを50%~60%縮小することができます。

WAVファイルを変換するには、WonderFox HD Video Converter Factory Proという強力なWAV変換&圧縮ソフトがお薦めです。このソフトには様々な動画&音楽形式がプリセットされ、簡単な手順でWAVをMP3、FLACなどに変換するだけではなく、WAVファイルのビットレートなどを変更することでWAVを圧縮することもできます。

さらに、動画から音声を抽出してWAV・MP3などに変換したり、WAVファイルをカットしたり、ネットから動画や音楽をダウンロードしてWAVとして保存することもできます。

無料ダウンロード

Windows向け

安全&安心

無料ダウンロード

方法1でWAVを圧縮する手順

始まる前、WAV変換ソフトを無料ダウンロード 無料ダウンロードしてください。

ステップ1、圧縮したいWAVファイルを読み込む

WAV圧縮ソフト「WonderFox HD Video Converter Factory Pro」を起動し、最初の画面で「変換」をクリックします。

そして、「ファイル追加」をクリックして圧縮したいWAVファイルをソフトに読み込みます。または、WAVファイルを直接ソフトにドラッグします。

ステップ2、出力フォーマットを選択する

ソフト右側にある「出力フォーマットを選択」をワンクリックして、「音楽」タブで希望のフォーマットを選びます。今回WAVをMP3に変換するため、「MP3」のアイコンを選択します。

ステップ3、WAVファイルのサイズを圧縮し始める

フォルダアイコンの隣にある逆三角形ボタンを押し、出力フォルダを設定します。最後は、右下の「変換」をクリックすれば、WAVの容量を小さくできます。

WAVを圧縮する方法その2:WAVのビットレートを低くする

上記以外、音楽ファイルのサイズに左右するもう一つの要素はビットレートです。ビットレートが低くなれば、ファイルサイズも小さく圧縮できます。もしWAVのフォーマットを変換したくないなら、WAVファイルのビットレートを低くすることでWAVを圧縮することができます。しかし、そうすれば音楽の音質も劣化される恐れがあるため、品質とファイルのサイズの間にバランスを取る必要があります。でも正直に言うと、HI-FIイヤホンやプレイヤー以外、128kbpsとそれ以上のビットレートの音質の差を感じるのは難しいことです。ですから、WAVオーディオのビットレートが128kbpsより高い場合、それを下げることでサイズ圧縮することができます

次のチュートリアルでは、同じWAV圧縮ソフトである「HD Video Converter Factory Pro」を利用して、ビットレートを変更することでWAVファイルを圧縮する方法について解説します。

無料ダウンロード

Windows向け

安全&安心

無料ダウンロード

方法2でWAVを圧縮する手順

始まる前、WAV圧縮ソフトを 無料ダウンロード 無料ダウンロードして、PCにインストールしてください。

ステップ1、WAVファイルを圧縮ソフトに追加する

WAV圧縮ソフトを起動してから、「ファイル追加」ボタンをクリックするか、またはファイルをドラッグすることで、圧縮したいWAVファイルをソフトに取り込みます。

ステップ2、WAVファイルを圧縮する前、WAVを出力フォーマットとして選択する

ソフトの右側にある「出力フォーマットを選択」を押して、「音楽」タブでWAVを選択します。

ステップ3、WAVファイルのビットレートを低くする

「パラメータ設定」を開き、オーディオパラメータ設定で、低いビットレートを選択します。通常、160kbpsから96kbpsまで変更することができます。ビットレート変更以外、サンプルレートを変更したり、ボリュームを上げたりすることもできます。

ステップ4、WAVを圧縮し始める

「変換」ボタンをクリックしてWAV圧縮を始めます。

まとめ

以上は、WAVファイルを圧縮する方法についての紹介でした。WonderFox HD Video Converter Factory Proを使えば、WAVファイルを簡単に圧縮することができます。それだけではなく、このソフトはMP4、MP3などほぼすべての動画&音声ファイルを圧縮することができます。この記事を気に入ったら、シェアお願いいたします。

多機能のWAV圧縮ソフト

WAVファイルを圧縮する以外、WonderFox HD Video Converter Factory Proは、動画&音楽をバッチ変換・圧縮したり、動画をSDからHDに、HDを4Kに変換したり、オンライン動画をダウンロードしたりすることもできます。

WonderFox HD Video Converter Factory Proの他の機能

WonderFox HD Video Converter Factory Pro

WonderFox HD Video Converter Factory ProはWAVオーディオファイルを圧縮するだけではなく、YouTube、ニコニコ動画、FC2など1000以上のサイトから動画をダウンロードすることや、カット、トリミング、字幕追加、エフェクト追加などビデオ&オーディオを編集することや、お気に入りの着メロを作ることなどもできます。

マルチメディアソフト
ソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

WonderFox Softプライバシーポリシー | Copyright © 2009-2022 WonderFox Soft, Inc.All Rights Reserved