超カンタン!MP3のビットレートを自在に変換する方法

Q1:「音楽フォルダーにMP3の音楽がいっぱいあって、それらのファイルのビットレートを変換したいと思っています。変換できるフリーソフトを教えていただけませんか」

Q2: 「ビットレートが320KbpsのMP3ファイルを、友達に速く送信できるようビットレートを128kbpsに下げたいのだが、何にかオススメの変換ツールとかはありますか」

Q3:「ビットレートが128kbpsの音楽を320kbpsに上げれば音質も良くなるのですか?」

.mp3ファイルのビットレートが大きくて、それが原因でファイルサイズもかなり大きいです。そんなサイズの大きいMP3ファイルを複数保存したら、デバイスのメモリー容量がどんどん削られてしまいます。

かと言ってビットレートってどんなものなのか、調整するにしてもどれぐらいの数値にすればいいのか全く見当も付きません...

今回は音楽のビットレートについて解説し、MP3形式に適するビットレートと音楽ファイルのビットレート数値の変換方法をご紹介します。

元サヤ |更新:2021/06/04

ビットレートとは

ビットレートを変換する方法

まとめ

ビットレートについて

簡単に言えば音楽ファイルのビットレートは、ビットストリームというデータにおける一秒ごとに流れるビットの数によって決められています。その数もまた、ファイルのサイズや音質を決定する最重要な数値でもあります。

☆つまり、ビットレートの数値が高ければ高いほどファイルサイズもその分大きくなります

ここではMP3のビットレートに対するよくある誤認識もご説明します。

「MP3をFLACやWAVに変換する際、ビットレートを最大限までに上げれば音質もよくなる」

MP3はFLACやWAVと違って「不可逆圧縮」という圧縮形式によって圧縮された音楽形式なので、そういう圧縮形式の特徴は一度圧縮した音楽の音質を元に戻すことは出来。即ち、CDのような無劣化音質の音源をMP3に圧縮したら、他のどんな形式に変換しても音質は上がらないということです。

「MP3のビットレートを上げたら音質も変わる」

前述した通りMP3は「不可逆圧縮」によって圧縮された形式であるため、ビットレートが128kbpsのMP3ファイルを320kbpsに上げても音質は上がりません。つまり既に音質が損なわれた音楽ファイルのビットレートをどんなに上げても、ロスレスで高い音質の音楽ファイルを作成することはできません。作成できるのは、ファイルサイズだけが大きく音質の低いファイルだけです。

ちなみに、ロスレスで高音質の音楽形式(ALAC、WAV 、FLAC等)をMP3に変換する場合は、ビットレートを最大限まで上げれば、音質の劣化をかなり緩和できます。

人気記事:M4PをMP3にWAVをMP3にMP3ファイルを圧縮

ビットレートの変換をより手軽に

Free HD Video Converter FactoryにはMP3、WAV等の人気形式を含め、殆どの音楽形式に標準対応できます。OGG、DTSの様な非人気の形式も出力フォーマットとしてプリセット、MP3ファイルを僅か三ステップで他の形式に変換できる上、ビットレート、サンプリングレート、エンコード等の音楽ファイルの音質やサイズを影響するパラメータ数値を簡単に調整できます。

MP3のビットレートを変換する方法

Free HD Video Converter FactoryFree HD Video Converter Factoryは完全無料のメディアファイル編集ソフトで、凡ゆるメディア形式に対応しています。

また、無料ではあるものの追加できるファイルのサイズに制限はなく、使用回数/時間などにも一切制限は付いていません。それから、複数の音楽ファイルを結合したり、メディアファイルを切り取って再生時間を短くしたり、動画から音声データを高音質の形式として抽出したりなどの編集機能は一通り揃わっています。

更に、ビットレートだけでなく、サンプリングレート、エンコード、音声トラック等のパラメーター数値も自由に調整できます。

ちなみに、Youtubeニコニコ動画等の300以上の人気動画サイトから無料でデジタルコンテンツダウンロードする機能も付いています。

無料ダウンロード

Windows向け

100%安全&安心

無料ダウンロード

MP3のビットレートを変換する手順

ステップ1、変換ソフトにMP3ファイルを追加

・変換ソフトを立ち上げます

・最初の画面で「変換」ボタンをクリックします

・次の画面の左上にある「ファイル追加」をクリックして、音楽ファイルを追加するか、変換したいファイルを「+」にドラッグして追加します

ステップ2、MP3を出力フォーマットに設定

・画面の右側にある「出力フォーマットを選択」という文字の下にある四角い枠をクリックします

・「形式を選択する」のカテゴリーで「音楽」をクリックします

・表示してくるフォーマット欄に「MP3」を選択します

ステップ3、MP3のビットレートを変換

・出力フォーマットをMP3に設定したら「パラメータ設定」をクリックします

・次の画面の「オーディオパラメータの設定」でビットレートを変換します

・「OK」をクリックします

PS:参考までに、MP3に適切とされているビットレートは128、160、192kbpsです。

ちなみに「オーディオパラメータの設定」では、ビットレートだけでなくサンプリングレート、エンコード、チャンネルなども変換できます。

ステップ4、変換を開始

・全ての設定を終えたら、画面の下にある下を向く三角形のアイコンをクリックし、出力フォルダーを選択します

・出力フォルダーを選択したら、右下の「変換」ボタンをクリックし変換を開始させます

★通常の場合は変換は10秒以内に終わります。ビットレートを下げる場合ならば一瞬で変換が完成することもあります。

まとめ

今回は音楽ファイルのビットレートの概念とそれを変換する方法を合わせてご紹介しました。

覚えて頂きたいのは「ビットレートを上げれば必ずしも音質も上がるとは限らないが、ファイルサイズは必ず大きくなります」ということです。

また、オススメしたソフトに関してですが、好き歌手のMV動画をダウンロードして、その動画から音声データだけを抽出したい場合はソフトには動画ファイルから音楽データを高音質の形式として抽出する機能も付いているので、是非お試し下さい。

よりユニークな機能が搭載

HD Video Converter Factory Pro

Free HD Video Converter Factoryのプロ版、より便利な機能が搭載されています

・変換したいファイルを一括変換できます

・画質を落とさずにファイルサイズを小さくする「ロスレス圧縮」

・動画の画質を最大8Kまで上げられます

・好きな番組を時間制限なしでかつ高画質で録画

・その他便利な機能。Free HD Video Converter Factoryと同じ操作が簡単、より多くの機能が搭載。

マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

WonderFox Softプライバシーポリシー | Copyright © 2009-2021 WonderFox Soft, Inc.All Rights Reserved