AIFFをMP3に変換---AIFFファイルに関する知識と音楽形式を自在に変換する方法

「MP3とAIFFの音質の違いについてですが。その二つの音質の違いについて教えください。 もともとMP3だった音源をiTunesに読み込み、AIFFに変換するとデータ容量がだいぶ大きくなりますよね。 その際、変換に伴い音質は良くなっているのでしょうか」

「AIFFの音声ファイルのサイズが大きすぎて、スマフォンのメモリー容量がどんどん削られてしまって、何かAIFFを他にフォーマットに変換してファイルサイズを小さくする方法はないのでしょうか」

音楽形式を変換する際に、音質、ファイルサイズの変化を重要視された方は多くいらっしゃいます。この記事ではAIFFという音楽ファイルと音質を影響する要素について解説し、手軽にAIFFをほかの形式に変換する方法をご紹介します。

元サヤ | 2021/05/12

AIFFについて

音声ファイルサイズと音質を影響する二つの要素

MP3について

AIFFファイルとMP3ファイルの優劣

AIFFをMP3に変換するフリーソフト

AIFFをMP3に変換するオンラインサイト

まとめ

AIFFについて

簡単に言えばAIFFとは、音声データを非圧縮状態で一つのファイルに格納することができる音楽形式です。

また、AIFF自体は音声ファイルへのデータをどのような形で記録するかを定めるコンテナー形式で、標準の音声データ形式として非圧縮のリニアPCM形式に対応しています。

今ではAIFFファイルがMac OSとMacintoshのほかAmigaシステム上でも標準的な音声ファイル形式とされており、拡張子に「.AIFF」、「.AIF」、「.AIFC」、「.AFC」があり、読み方にもエーアイエフエフ、アイフなどがあります。

人気記事:AACをMP3にFLACをMP3にMP3をWAVにニコニコ動画をMP3に

三ステップでAIFFをMP3に

このソフトにはMP3の他、FLAC、ALAC、WAVのような音楽形式もプリセットされている上、ビットレート、サンプリングレート等といったオーディオのパラメータ数値を自由に調整できる機能も備えています。

音声ファイルのサイズと音質を影響する二つの要素

その一 圧縮形式

前文で出たファイルの「圧縮」という言葉の概念についてイマイチ理解しきれていない方もいらっしゃると存じます。その為、音声ファイルの圧縮形式についても触れてみます。

圧縮形式には「ロッシー圧縮」(不可逆圧縮)「ロスレス圧縮」(可逆圧縮)「非圧縮」という三つの種類が存在しています。

其々の代表形式として、下記のようになります

ロッシー圧縮:MP3 AAC

特徴

・圧縮率高い

・一度圧縮したら二度と元の音質に戻れない

・非圧縮の音声ファイル/CDの音質よりやや劣るが、ファイルサイズがかなり小さい(サイズが元の10分の1ぐらい)

ロスレス圧縮:FLAC ALAC

特徴

・圧縮率低い

・音源/CDと同等の音質を保てる

・ロッシー圧縮ほどではないが、元の音源のサイズを小さくできる(サイズが元の3分の1ぐらい)

非圧縮:AIFF WAV

特徴

・元の音声データをそのまま書き出してファイル化

・圧縮が行われていないため、ファイルサイズかなり大きい

・音質はCDと全く同様

其の二 ビットレート

ビットレート(bitrate)は圧縮の際、どれだけの音声データを詰め込むかという数値のことです。数値が大きいほど、削られる音声データが小さくなり、音質も高くなりますが、その分圧縮したファイルサイズも大きくなります。

MP3について

MP3とはビデオ規格であるMPEG-1から派生した「MPEG-1 Audio Layer-3」という音楽圧縮の規格で、上記にてご紹介した「ロッシー圧縮」という圧縮形式の一つです。それによって圧縮された音声ファイルは「MP3ファイル」と呼ばれ、拡張子が「.MP3」となっております。

MP3のメリットとして、音源の音質を比較的に高いままファイルサイズを元の10分の1ぐらい圧縮できることと普及率がかなり高く、ほぼ全ての製品に対応できるといったところが挙げられます。

AIFFファイルとMP3ファイルの優劣

以上で、AIFFとMP3ファイルの概念を大体把握出来たと思いますが、このパートではAIFFとMP3の違いを解説します。

AIFFファイル

AIFFは非圧縮音声データを格納するコンテナーで、音源を圧縮しないため、音源と同等の高音質を保てるが、その分ファイルサイズも元の音源と変わらなく大きいままです。

更に、汎用性の面ではアップル社が主にMac用の為に開発した形式であるため、IOSシステムとの互換性はあるのですが、その他の一部の製品(Amiga等)以外のデバイスにはサポートされていません。

MP3ファイル

「MP3は非可逆圧縮形式ではありますが、圧縮率が高いため音源の音質の劣化は避けられなくても、元のサイズをかなり小さく圧縮できるというのが一つのメリットです。

更に汎用性の高くほぼ全ての製品に対応できることで、今でも人気がトップクラス級の音楽ファイルの形式として幅広く利用されています。

総合的に考えれば、「高音質でなければ聞けない」という音楽マニアの方でない限り、デバイスの容量と音質へのこだわりにバランスを探し求めた場合は自然にAIFFというサイズの大きい音楽ファイルを音質はやや劣るがファイルサイズが小さいMP3に変換するという考えに至りますね。

手軽にAIFFをMP3に

WonderFox Free HD Video Converter Factory

このフリーソフトをご利用すれば、僅か三ステップでAIFFをMP3の他にFLAC/ALAC等のロスレス圧縮形式に変換できる上、前述した音楽ファイルの音質とサイズを影響する要素の一つである「ビットレート」の数値も自由に調整できます。

「ファイルサイズが大きすぎるのは困るのだが、音質が一気にガタ落ちしてたら堪らない」という方はビットレートの数値を適切に調整すれば、デバイス容量と音質の間でバランスを取れると思います。

無料ダウンロード

Windows向け

100%安全&安心

無料ダウンロード

AIFFをMP3に変換する手順を見てみましょう

ステップ 1 AIFFを追加

・ソフトを立ち上げます

・最初の画面で「変換」をクリックします

・次の画面の左上にある「ファイルを追加」をクリックします

ステップ 2  MP3を出力フォーマットに設定

・画面の右側で音楽形式が表示されている四角い枠をクリックします

・次の画面で「音楽」をクリックします

・「音楽」のカテゴリーで「MP3」をクリックします

PS:このステップで「パラメータ設定」という項目をクリックし、パラメータを調整できる画面が表示されたら、ビットレートの数値音量を自由に調整できます。

ステップ3 出力フォルダーを選択 変換開始

・画面の下にある小さい「」をクリックします

・次の画面で出力先を決めたら、「OK」をクリックします

・最後に画面右下にある「変換」をクリックすれば完了

ネットの状況に影響されることもありますが、通常の場合は30秒以内に変換できます

format factory

このソフトの名前を直訳すると「形式工場」です。名前通り、音楽形式のみならず、動画の形式も自由に変換できます。更に複数の音楽ファイルを一つのファイルとしてマージすることも可能です。

変換手順は先ほどご紹介したソフトよりは些か複雑のように見えるかもしれませんが、実際に操作してみると案外簡単です。

変換手順

・公式サイト:http://pcfreetime.com/formatfactory/index.php?language=ja

・インストール済みのformat factoryを立ち上げます

英語が表示された場合はツールバーにある「LANGUAGE」をクリックし、そのプルダウンメニューにある「select more language」をクリックして、次の画面で「日本語」を探して設定したあと、ソフトを閉じてもう一度立ち上げればオッケーです

・最初の画面で「オーディオ」欄をクリックします

・そのカテゴリーで「->MP3」をクリックします

・次の画面で、「ファイルの追加」をクリックして、AIFFファイルを追加します

☆(省略可)出力設定」をクリックし更に次の画面に進んだら「ビットレート」等のパラメータ数値を調整できます

・ファイルが追加された画面の左下にあるフォーマットの形をしたアイコンをクリックすれば出力先を決められます

・「OK」をクリックし、最初にソフトを立ち上げた時の画面に戻ったら、画面の上にある「開始」をクリックすれば変換が開始されます

ソフトをダウンロードしたくない方々へ

「今時は時間かけてソフトなんかインストールしなくてもオンラインサイトで変換すりゃいい」と思っている方にAIFFをMP3に変換できるサイトをご紹介します。

audio-converter

公式サイト:https://online-audio-converter.com/ja/

メリット

・操作簡単

・ログインする必要はない

・ビットレート等のパラメータ数値を調整できる

デメリット

・広告あり

・変換速度が遅い

・出力できるフォーマット少ない

Convertio

公式サイト:https://convertio.co/ja/

メリット

・操作簡単

・出力できるフォーマット多い

・音楽だけでなく動画の形式も変換できる

・パラメータ数値を自分で調整できる

デメリット

・変換速度遅い

・広告あり

・ログインしない場合は変換できるファイルのサイズは100MBが上限

まとめ

この記事を読んでAIFFファイルや圧縮形式について少しでもご理解頂けたら幸いです。

また、AIFFをMP3に変換できるフリーソフトとオンラインサイトの両方ともご紹介しましたが、確かにたかが形式変換のために使い終わったらすぐに削除するソフトよりオンラインサイトを使ったほうが便利かもしれませんが、変換が失敗する可能性に加わり訳分からないうちよからぬサイトへ誘導でもされたら却って面倒なことになるというのが筆者の考えです。

皆さんにはお好きな方法を選んで気楽にAIFFファイルを変換していただくためにこの記事を書いたので、お役に立てたら幸いです。

携帯の着メロを自分で作ってみたいですか

HD Video Converter Factory Pro

このソフトには動画を音楽に変換できる機能が搭載されているだけでなく、好きな曲を編集して自分の携帯の着メロとして作成できる機能も取り揃えています。

更に複数の音楽ファイルを一つのファイルとして作成、動画の画質を劣化させずにファイルサイズを元の半分ぐらいに縮小できる「バッチ圧縮」といった機能もあります。

マルチメディアソフト
ソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

WonderFox Softプライバシーポリシー | Copyright © 2009-2021 WonderFox Soft, Inc.All Rights Reserved