XMedia Recodeで変換中にエラーが発生しました時の対処法

スイカ
Publish date
2023/03/31
XMedia Recodeで変換中にエラーが発生しました時の対処法
  • ●形式変換・パラメータ変更でXMedia Recodeエラーを解消●
  • 「動画/音楽ファイルを変換ソフトに追加」 > 「出力形式選択、パラメータ変更、字幕追加...」 > 「動画/音楽ファイルを変換」
  • * このツールはXMedia Recodeの代わりに直接動画を扱うために使えます。もちろんこのツールで扱えた動画をXMedia Recodeに取り込んで編集することもOKです。好きな方法でXMedia Recodeのエラーを解決しましょう。

XMedia Recodeは、FFmpegなどのコーデックを内蔵し、動画/音楽/DVD/ブルーレイなどをMP4、AVI、MKV、FLV、WMV、MOV、WAV、MP3、WMA、AACなどの様々な形式に変換できるオールインワンメディア変換フリーソフトです。

ところで、XMedia Recodeで変換する時、字幕追加・エンコードできない、エンコードボタンが押せない、書き出した動画ファイルの映像が出ないなど、様々なエラーが発生することがあります。また、XMedia Recodeが落ちる・動作を停止した場合もあります。

この記事では、それらのエラーの原因と解決方法を概説いたします。ご興味のある方はご一読ください。

XMedia Recodeで変換する時のエラーの原因と解決方法

XMedia Recodeで変換速度が遅い

原因

パソコンの性能が十分でない、変換する動画ファイルのサイズが大きい、XMedia Recodeソフト自体に不具合があります。

解決方法

パソコンのリソースを圧迫している他のソフトを閉じ、より小さな動画ファイルの変換を試し、XMedia Recodeソフトを最新バージョンに更新します。

XMedia Recodeで字幕を追加できない

原因

字幕ファイルのエンコード形式がサポートされていないです。

解決方法

字幕ファイルを右クリックし、「プログラムから開く」-「メモ帳」を選択します。次に、左上の「ファイル」-「名前を付けて保存」をクリックします(内容を変更する必要はない)。最後に、「名前を付けて保存」ウィンドウの右下隅で、文字コードとして「UFT-8」を選択します。

XMedia Recodeが落ちる・動作を停止しました

原因

XMedia Recodeソフトのバージョンが低すぎる、ソフトとシステム環境の互換性がない、ソフトはファイル形式に対応していないです。

解決方法

XMedia Recodeソフトをバージョンアップする、システム環境を調整する、ファイル形式を変換します。

XMedia Recodeでファイルが開けない、エンコード/変換できない

原因

ファイルが破損している、形式がサポートされていない、XMedia Recodeのバージョンが低すぎます。

解決方法

ファイルを再取得する、XMedia Recodeのバージョンを更新する、エンコード/変換/開く前に動画・音楽ファイルをサポートされる形式に変換します。

XMedia Recodeで書き出した動画に映像がない

原因

変換する動画ファイル自体に不具合がある、変換する動画ファイルの形式/エンコード形式/解像度/フレームレートがソフトに対応していないです。

解決方法

ファイルを再取得する、動画ファイルの形式/エンコード形式を変換する、解像度/フレームレートを変更します。

XMedia Recodeで「エンコード」ボタンが押せない

原因

動画ファイルが選択されていない、選択された動画ファイルの形式がサポートされていないです。

解決方法

ファイルが選択されていることを確認する、動画ファイルをサポートされている形式に変換します。

様々な方法を試しても、XMedia Recodeを使用する時に発生するエラーを解決できない場合、WonderFox HD Video Converter Factory Pro/FFmpeg/Handbrakeなどの他の動画変換ソフトを使用して形式変換・パラメータ変更してみるのも良い選択です。もちろん、これ自体もXMedia Recodeで変換する時に発生するエラーの一部を解消する有効な方法の一つです。次は、使いやすくて強力な動画/音楽変換ソフトを使って、XMedia Recodeエラーが発生した場合にXMedia Recodeの代わりに動画/音楽ファイルを変換する方法について紹介いたします。興味のある方は読んでみてください。

形式変換・パラメータ変更でXMedia Recodeエラーを解消

ご覧のように、XMedia Recodeを使用して変換するときにエラーが発生した場合は、XMedia Recodeではなく、他の変換ソフトを使用して変換を試みるのがよいでしょう。もちろん、他の形式変換/パラメータ変更ソフトを使ってXMedia Recodeに対応していない動画/音楽ファイルを対応した状態にすることもオッケーです。つまり、他のソフトで変換したら、XMedia Recodeを使って変換することができるようになります。

今回おすすめしたい形式変換ソフトは「WonderFox HD Video Converter Factory Pro」です。Windowsでスムーズに動作し、バッチ変換にも対応している、使い方は簡単だが非常に強力な動画/音楽変換ソフトです。使い方がやや複雑で、初心者に優しくないインターフェイスを持つXMedia Recodeに比べ、このソフトは未経験者でも容易に使い始められるように、よりシンプルなインターフェイスを提供しています。もちろん、最も重要なのは、変換中にエラーが発生する可能性がXMedia Recodeに比べて極めて低いことです。独自のデコード技術により、ほとんどすべての動画/音楽ファイルを読み込んで開くことができます。高度なGPUアクセラレーションとインテリジェントなエンコード技術により、元の画質/音質を可能な限り維持しながら(元のパラメータに応じて品質を最適化)、ファイルサイズを小さくして変換速度を大幅に向上させることができます。出力形式として、AVI、WMV、MOV、MKV、MPEG、MP4、H.264、H.265、MPEG-2、MPEG-4などの動画形式、MP3、WAV、AIFF、OGG、WMA、FLAC、AAC、WMAなどの音声形式があり、合計500以上あります。解像度/フレームレート/ビットレート/ボリューム/チャンネル/サンプリングレートなどの動画/音楽パラメータの一括変更に対応し、分割/結合/圧縮ツールも提供します。また、動画/音楽のダウンロード、画面録画、音声録音などの便利な機能も備えています。つまり、XMedia Recodeエラーを回避しながら、様々な用途に使用できます。

続いて、形式変換/パラメータ変更の手順を詳しく説明いたします。始める前に、この変換ソフトを無料でダウンロードし、Windows PCにインストールしてください。

Free download 無料ダウンロード
Free download 無料ダウンロード

ステップ1.動画/音楽ファイルを変換ソフトに追加

XMedia Recodeでどのようなエラーが発生した場合でも、まずXMedia Recodeを終了させるか、PCを再起動してください。

そして、WonderFox HD Video Converter Factory Proを起動し、「変換」をクリックします。

「ファイル追加」/「フォルダ追加」をクリックして、変換する動画/音楽ファイルをソフトに追加するか、またはドラッグ&ドロップすることで動画/音楽ファイルを変換画面に追加します。

XMedia Recodeエラーを解消 ファイル追加
XMedia Recodeエラーを解消 ファイル追加

ステップ2.出力形式を選択

変換画面の右側にある「出力フォーマットを選択」ボタンをクリックします。

「動画」カテゴリーの動画フォーマット、「音楽」カテゴリーの音楽フォーマットを選択するか、デバイスやサイトの仕様に応じて用意されたプリセットを選択します。

ここでは、「動画」の中の「MP4」を例にしています。出力形式としてMP4を選択すると、動画を変換したり再エンコードしたりして、様々なXMedia Recodeエラーを修正できます。もちろん、動画をMP4に変換することが目的であれば、XMedia Recodeで再度変換する必要はないでしょう。

XMedia Recodeエラーを解消 形式選択
XMedia Recodeエラーを解消 形式選択

ステップ3.パラメータ変更・字幕追加

動画の下のツールバーの「T」の右にあるボタンをクリックすることで字幕を追加できます。「T」をクリックすると、ドロップダウンリストで字幕を選択できます。つまり、このツールを使うことで、XMedia Recodeで字幕を追加できないエラーが解消されます。

その一方、右側の「パラメータ設定」ボタンをクリックすると、エンコード形式/解像度/フレームレート/ビットレート/ボリューム/チャンネル/サンプリングレートなどの動画/音楽のパラメータを一括して変更できます。したがって、このツールを使用すると、パラメータ/エンコード形式がサポートされていないことによって引き起こされるXMedia Recodeエラーのいくつかを解決できます。もちろん、XMedia Recodeの代わりに変換することもOKです。

XMedia Recodeエラーを解消 パラメータ変更
XMedia Recodeエラーを解消 パラメータ変更

ステップ4.動画/音楽ファイルを変換

変換画面の下部にある逆三角形「▼」をクリックすれば、動画・音楽ファイルの出力パスを変更できます。

「変換」ボタンをクリックして、動画/音楽ファイルを形式変換・パラメータ変更します。

変換後、書き出したファイルをXMedia Recodeで変換してみて、それでもエラーが発生するかどうか確認してみてください。もちろん、このソフトを使って目的をそのまま達成できれば最高です。

XMedia Recodeエラーを解消 変換
XMedia Recodeエラーを解消 変換

今すぐ、この動画・音声変換ソフトをWindows PCに無料ダウンロード無料ダウンロードし、インストールしましょう~

目次
人気記事
DVD Shrinkエラーを解決

DVD Shrinkエラーを解決

0xc00d36c4エラー修復案まとめ

0xc00d36c4エラー修復案まとめ

Googleドライブのエラーを解決

Googleドライブのエラーを解決

dvc
動画/音楽/DVD変換オールインワンソフト

WonderFox DVD Video ConverterもXMedia Recodeのエラーが発生した場合に役立つ、本記事では推奨したいもう一つのツールです。このソフトは、様々な機能を搭載しています。例えば、 詳細を見る >

  • XMedia Recodeで変換できない動画/音楽/DVD/ISOファイル/DVDフォルダをMP4/MOV/WAV/MP3などの500以上のフォーマットに変換。
  • YouTube/ニコニコ動画/FC2/Twitter/インスタ/TikTokなどから動画/音楽をダウンロード。
Free download 無料ダウンロード
Free download 無料ダウンロード
* Windows 11/10/8/7/Vista/...と互換性があります。 詳細を見る >

まとめ

以上、XMedia Recodeエラーのよくある原因と効果的な解決策をご紹介しました。お読みいただきありがとうございます。XMedia Recodeで変換するときにエラーが出る場合は、この記事でおすすめした多機能な変換ソフトを試してみてはいかがでしょうか?

  • 無料ダウンロードはこちら↓↓↓
Free download 無料ダウンロード
Free download 無料ダウンロード
マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2024 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.

Back to Top