0xc00d36c4エラー修復案まとめ

更新:2022/05/18

0xc00d36c4エラーで動画/音楽を再生できない?

いくつかのMP4ファイルを持っていますが、Windowsのパソコンでそれを再生しようとした時に0xc00d36c4のエラーが出て再生できませんでした。他のプレイヤーを試しても、ドライブを更新しても依然としてファイルを再生できません。0xc00d36c4エラーが出るMP4を修復する方法を教えていただけますと助かります!ちなみに、エラーメッセージは「ファイルを再生できません。このアイテムのファイル形式がサポートされていないか、ファイル拡張子が正しくないか、ファイルが破損している可能性があります。」でした。
0xc00d36c4は特にWindowsに対して重大なアップデートを行った後でよく出るエラーです。0xc00d36c4 MP4だけでなく、他の動画/音声ファイルを再生する時にもこのエラーが出る可能性があります。様々な原因がありますから、0xc00d36c4エラーを解決する方法も様々です。詳細についてはこの記事を読み続けてください。

四つの方案で0xc00d36c4エラーを修復

Windowsで動画や音声を再生しようとする時に、「ファイルを再生できません。このアイテムのファイル形式がサポートされていないか、ファイル拡張子が正しくないか、ファイルが破損している可能性があります。」とのメッセージと共に、エラーコード0xc00d36c4が表示され、正常に再生できない問題に遭ったことがある方は少なくないでしょう。そこで、今回はファイル自体が無傷で再生可能であるという条件の下で、四つの状況に基づいて0xc00d36c4エラーを修復する方法を紹介したいと思います。

あわせて読みたい:WindowsでMOVを再生できない時の対処法 | WindowsでMKV再生できない時の対応策 | WindowsでM2TS再生できない時の解決策

最高の動画/音声変換ソフト

動画/音声ファイルがサポーされていない?または認識されない?心配する必要はありません。500+のプリセットおよび豊富な動画&音声エンコーダが備わっている最高の動画/音声変換ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proを利用してファイルを適切なフォーマットに変換すれば、0xc00d36c4エラー等のメディアファイル互換性問題は簡単に解決されます。 詳細を見る >

無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows11/10/8.1/8/7以前と互換性がある。 詳細を見る >

0xc00d36c4エラー修復案1:再生できないファイルのフォーマットを変換

0xc00d36c4エラーは通常、メディアフォーマットあるいはコーデックがサポートされていない場合に出るから、再生できないメディアファイルをWindows対応のフォーマットに変換するのが一番有効な方法です。WonderFox HD Video Converter Factory ProはWindows PCで使えるもっとも簡単にして強力な動画/音声変換ソフトです。このソフトを利用すれば、メディアファイルを500+のフォーマット&人気デバイスに変換して再生する時に出る0xc00d36c4エラーを修復できます。次にて0xc00d36c4エラーで再生できないメディアファイルを変換する手順を簡単に紹介します。

準備:始める前にはまず最強の動画/音声変換ソフトを無料ダウンロード無料ダウンロードしてインストールしてください。

ステップ1、ファイル追加
WonderFox HD Video Converter Factory Proを実行し、メイン画面で「変換」をクリックして「ビデオコンバータ」を開きます。「ファイル追加」をクリックして0xc00d36c4エラーで再生できない動画/音声ファイルをソフトに追加します。

ステップ2、Windows対応のフォーマットを選択
「出力フォーマットを選択」との文字の下にあるフォーマットアイコンをクリックしてWindows対応のフォーマットを選択します。

ステップ3、変換開始
「▼」アイコンをクリックして出力ファイルの保存先を指定します。最後は「変換」をクリックして0xc00d36c4エラーで再生できない動画/音声ファイルを変換します。変換完了後、フォルダのアイコンをクリックすれば出力されたファイルを確認できます。

このようにしてフォーマットやコーデックの非互換性による0xc00d36c4エラーを解決できるはずです。

ヒント:WMVとWMAは最適のWindows動画/音声フォーマットであるため、動画をWMVに、音声をWMAに変換するのが0xc00d36c4エラーを修復するためのベストチョイスといえます。

あわせて読みたい:WMVをMP4等の動画形式に変換又は逆変換する方法 | WMAをMP3、WAV等の形式に変換/逆変換する方法

0xc00d36c4エラー修復案2:ファイルの保存場所を変更

USBメモリまたは他の外付けストレージデバイスに保存されているメディアファイルを再生する時にも0xc00d36c4エラーが出る可能性があります。こういう場合はメディアファイルをPCのローカルディスクにコピーまたは移動してみてください。絶対に有効とは言えませんが、ごく簡単な操作なので、試す価値はあります。

0xc00d36c4エラー修復案3:欠如のコーデックを補足

ある特定のコーデックが欠如しているとWindowsは相応なファイルの種類や拡張子を認識できなくなり、0xc00d36c4エラーが表示されます。コーデック欠如による0xc00d36c4エラーを解決するにはよく使われる動画/音声コーデックが含まれるコーデックパック、例えばK-Liteコーデックパックをインストールして欠如のコーデックを補足すればいいです。

0xc00d36c4エラー修復案4:メディアプレイヤーを変更

VLC、MPC-HC、KMPlayerやPotPlayerなどの第三者メディアプレイヤーには豊富な動画/音声コーデックが組み込まれているため、ほとんどの一般的な、ひいては極まれなメディアファイルを再生できます。中でもVLCはメディアプレイヤー中のスイス軍刀と言われて、メディアファイルに限らずDVD、CD、VCDおよび各種のストリーミング動画に対応しています。VLCを使えば、0xc00d36c4エラーが出る確率は低くなると思います。

目次
人気記事

DVDフォルダにあるVTSファイルの再生方法

Xperiaで曲・音楽が再生できない問題の対処法

Androidデバイスで音楽が再生できない問題の対処法

再エンコードで0xc00d36c4エラーを修復

0xc00d36c4エラーが出る最大の原因はメディアファイルのフォーマットまたはコーデックがサポートされていないからです。プロフェッショナルな動画/音声処理ツールWonderFox HD Video Converter Factory Proを利用すれば、マウスをクリックするだけで簡単にメディアファイルを再エンコードし、フォーマットやコーデックを変換することができます。500+のプリセットおよび豊富なコーデックが提供されており、ほとんどの変換ニーズを満たせます。詳細を見る >

無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows11/10/8.1/8/7以前と互換性がある。 詳細を見る >

あとがき

以上、動画/音声ファイルを再生する時に出る0xc00d36c4エラーを修復する四つの方案を紹介させていただきました。状況に応じて適切な方案をお選びください。もし四つのソリューション全部が効かなかったら、メディアファイル自体は既に破損している可能性があり、その場合はファイル修復ツールを利用して修復を試みてください。

お読みいただき、どうもありがとうございました!

マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2022 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.