【WVファイル変換】拡張子が「.wv」の音楽ファイルをMP3・WAVなどに変換

2021/10/22
  • 一番簡単な方法でWVファイルを変換する
  • ステップ1、WVファイルを音楽変換ソフトに取り込む
  • ステップ2、出力形式を選択する
  • ステップ3、WVファイルのMP3などへの変換を始める

WVはあまりよく見られるオーディオフォーマットではないですが、もしパソコンやスマホに保存されている拡張子が[.wv]の音楽ファイルが再生できない場合、そのWVファイルをMP3などの汎用性の高いオーディオフォーマットに変換してから再生するのが良い選択肢だと思います。この記事では、WVをMP3やWAV、AAC、FLAC、AC3などの通常の音楽形式に変換できる最も簡単で実用的な方法をご紹介します。ご参考になれば幸いです。

WVファイルについて

WVファイルを紹介する前に、まず、WavPackという音楽圧縮規格を紹介させていただきます。WavPackは、David Bryantによって開発されたオープンソースのフリーロスレスオーディオ圧縮規格で、ロスレス圧縮とロッシー圧縮をサポートしています。最適な再生効果発揮できるように、WavPackは独自の音声圧縮技術により、音声データをWVファイルとWVCファイルに圧縮します。WVファイルは一部の音質が損なわれる音声ファイルですが、WVCファイルと一緒に存在していればロスレスで再生することができます。

ヒント:WVCファイルがなくても、WVファイルを単独で再生することができます。そのため、ストレージスペースを節約したい場合、WVCファイルを削除しても大丈夫です。

強力な音楽変換ソフト

強力な音楽変換ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proを使えば、WVファイルに加えて、一番速いスピードでほぼすべての音楽ファイルをMP3、WAV、FLACなどに変換できます。詳細を見る >

  • 複数の音楽ファイルを一括変換
  • 元ファイルの情報と出力ファイルの形式によって、最適なのパラメータを自動的に設定
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* プロの音声変換機能が搭載されていて、5.1サラウンドに設定することができます。

WVファイルをMP3、FLAC、WAVなどに変換する利点

WVファイルは、(WVCファイルがなくても)優れる音質を持っていますが、汎用性が高くないです。MacOSやWindowsはWVファイルとの互換性が低いため、iTunesやWindows Media PlayerでWVファイルを直接再生することができないです。適切なプラグインをインストールして、サードパーティの再生ソフトを使ってパソコンで再生することができますが、スマートフォンやタブレットなどのデバイスや動画編集ソフトなどは、通常WV形式のファイルに対応していないです。そのため、WVファイルの再生、編集、共有を便利にするために、WV/WavPack変換ソフトを使って、WVファイルを最も汎用性の高いフォーマット「MP3」や他のよく見られる音楽フォーマット(FLAC、WAV、OGG、ACCなど)に変換するのが悪くないと思います。

一番簡単な方法でWVファイルを変換

WVファイルを変換するには、WVファイルの変換に対応する音楽フォーマット変換ソフトが必要だと思います。テストの結果、WonderFox HD Video Converter Factory Proは、WVファイルの変換に最適な音楽変換ソフトの一つであることがわかりました。それを使えば、WVファイルを含むほとんどのオーディオファイルをWAV、MP3、AC3などのフォーマットに最速で変換することができます。また、YouTubeで素敵な音楽を見つけて、パソコンやスマホにダウンロードしてオフラインで再生したい場合、WonderFox HD Video Converter Factory Proを使えば、YouTubeから音楽や素晴らしい音楽を含む動画をダウンロードし、MP3に変換することができます。次は、WVファイルをMP3、WAV、FLACなどに変換する方法をご紹介します。

WVファイルをMP3、WAV、FLACなどに変換する前に、まず、強力な音楽変換ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proを無料ダウンロード無料ダウンロードしインストールしましょう~

ステップ1、WVファイル変換ソフト「WonderFox HD Video Converter Factory Pro」を実行し、「変換」を選択します。左上の「+ファイル追加」ボタンをクリックして、WVファイルをソフトに取り込むか、WVファイルを直接ソフトにドラッグ&ドロップします。

ステップ2、右側の「出力フォマーットを選択」をクリックし、「音楽」ボタンをクリックします。表示されるフォーマット選択メニューで、複数のオーディオフォーマットが選択されることができます。今回は「WVファイルをMP3に変換」を例にとり、「MP3」を出力形式として選択します。もちろん、ソフトに内蔵されているフォーマットを自分のニーズに合わせて選択することも可能です。

ヒント:出力形式を選択した後、右側の「パラメータ設定」ボタンをクリックすると、表示されるウィンドウで、出力ファイルのエンコーダ、ビットレート、ボリューム、サンプルレート、チャンネルなどのパラメータを変更することができます。

ステップ3、フォーマットの選択とパラメータの設定が完了したら、下部の逆三角形「▼」をクリックして、出力ファイルの保存先を設定します。最後、右下の青い「変換」ボタンをクリックすると、WVファイルのMP3などへの変換を始めることができます。

目次
人気記事

WAVをFLACに変換

Windows10でWAVをMP3に変換

MP3変換フリーソフト

多機能音楽変換ソフト

多機能な音楽変換ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proは、WVファイルなどの音楽ファイルをMP3などの通常の音楽形式への変換機能及び、動画の形式変換、動画の編集、サイトから動画・音楽のダウンロード、録画など様々な機能を備えています。詳細を見る >

  • YouTubeなど300以上の動画共有サイトから動画、音楽、字幕をダウンロード
  • 一番簡単な方法で動画を編集
  • 動画、音楽を500+の形式や端末へ変換
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* 上記に加えて、動画キャプチャー・録画、GIF作成などの実用的な機能も搭載しています。
マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2021 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.