初心者向け!.tta音楽を音質劣化なしでWAV、MP3に変換する方法

2021/08/12
  • 1. TTAファイルをソフトに追加(一括変換可)
  • 2. 出力フォーマットをMP3もしくは他の音楽形式に設定
  • 3. 変換を開始
TTAとはどんな形式だろう?

音楽形式といえば殆どの方はまず超人気MP3が頭に浮かんでくるでしょう。

確かにMP3は歴史が古く対応製品できないはないというほどの汎用性を誇る形式ではあるが、音声データを圧縮する効率が高いため.mp3音楽の音質は比較的に低いです。

一つの音楽ファイルを作成するとき、高音質の音楽として作りたい場合はMP3ではなくAIFF、WAV、FLAC等を音楽形式にすることが多い。

後者の三つの形式はMP3ほどの圧縮効率はないが、オリジナルの音源データを圧縮していない分音質も高いままで維持できます。そういうメリットを持っているため高音質の音楽形式は音質を重要視する方々の間ではかなりの人気を得ています。

もちろん、800近い音楽形式の中で高音質の形式は全て人気のあるものだとは限りません。

TTAというFLACと同じ「可逆圧縮」の類いに属する高音質形式は技術的な要因で知名度は低いが、その性能はFLACを上回ります。

今回はその非人気のTTAをMP3、WAV等より汎用性の高い形式に音質を劣化させずに変換する方法をご紹介したいと思います。

TTAファイルとは

CDの音楽をパソコンにコピーし保存する時はまずどんな形式として保存するのかを考える必要があります。

高音質のままでPCに入れたいのであれば音源データを圧縮せずにファイルに格納できるAPE、WAV等の形式にすればCD並みの音質で音楽を楽しめるが、そういった高音質の音楽ファイルのサイズが大きくて保存には向いていません。

逆にファイルサイズが小さく保存しやすい形式が望みならMP3、AAC等の形式にすれば小サイズの音楽ファイルを作れます。ところがファイルサイズは小さくて済んだが音質もCDよりだいぶ落ちたため音質重視の方にとってはそれがいい選択とは言い難い。

そこで、ファイルサイズは音源データより幾分小さく音質もそれ程落ちない形式が欲しいという多くの方からの要望を応じて、FLAC、ALAC、TTA等の様な「可逆圧縮」の音楽形式が開発されたのです。

TTAの正式名称はThe True Audio、PCM非圧縮とは違いGPLというリアルタイム可逆圧縮コーデックの一つです。

同じ可逆圧縮形式のFLACより圧縮効率は高いが再生時デバイスのハードウェアに与える負荷はFLACより少ない

また、

・動作環境に依存せず高速なエンコード/デコードが可能

・フリーのオープンソースで、技術情報が文書提供されている

・CDから音源データをファイルに圧縮する時は音質無劣化でサイズを三割くらい縮小できる

等のメリットも持ち合わせ且つ様々なOSにサポートされているソフトに対応可能なTTAだが、技術的な要因や代替品の出現(TAK)によりその利用率は下がる一方です。

非人気の音楽形式を自由に他の形式に変換
  • 1、HD Video Converter Factory Proは500以上の最適化された形式がプリセットされている初心者向けの動画編集ソフトで、ほぼ全ての形式に標準対応しています。
  • 2、TTAを同じ高音質形式のFLAC、WAV等に変換することはもちろん、MP3、AACの様な低音質の形式に高い音質のままで変換できます。
  • 3、出力ファイルのパラメータ調整、複数の音楽ファイルを結合等のファイル編集機能も搭載。
無料ダウンロード
無料ダウンロード

TTA音楽を他の形式に変換する方法

前文でTTAが音源データを高い音質のままでサイズをより小さく圧縮できる可逆形式だということお話しました。

元々、音楽の圧縮形式に「非圧縮」、「可逆圧縮」、「不可逆圧縮」の三種類が存在し、圧縮効率は「非圧縮」<「可逆圧縮」<「不可逆圧縮」で、音質の高い順は逆です。つまり、圧縮効率が高いほどその分音質が落ちるというわけです。

可逆圧縮形式であるTTA音楽を他の形式に変換するとなると、出力ファイルに二種類が考えられます。

WAV、APEの様な非圧縮に変換しても音質はそれ以上良くならないし、ファイルサイズが返って大きくなってしまうので非圧縮を出力形式にしません。

同じ可逆圧縮のFLAC、ALAC等性能はTTAより劣るが対応可能な製品はより多くあるため汎用性からして出力フォーマットとして考えられます。

それともうひとつ、MP3、AAC等のような不可逆圧縮形式、そういう形式は圧縮効率がかなり高いため高音質のTTAを何の調整もなしに変換してたら音質はガタ落ちです。もちろん、ファイルサイズがぐっと小さくなるので、ファイルを多く保存したい時は良い出力フォーマットです。

ではもしTTAをMP3のような形式に変換するとしたら音質を落とさずに変換する方法はあるのか?

HD Video Converter Factory Pro

これはメディアファイルの扱いに慣れていない方に向ける多機能付きの編集ソフトです。

スマートエンコーディングテクノロジーを用いたため高品質のファイルを高速且つ品質の劣化なしで他の形式(動画/音楽形式を含めて500以上あり)に変換可能です。

しかも一斉に複数のファイルを追加して一括変換可能で、出力ファイルの品質やサイズを大いに影響するエンコード、ビットレート等のパラメータは自由に調整できます。

それから、動画の編集機能としてビデオにエフェクト付けたりクロップして再生時間を短くしたり、音声データを抽出したりできます。複数の音楽ファイルを結合して一つのファイルとして作成、好きな音楽をスマホに着メロとして作る等の機能も一通り備わっています。

ではTTAを高音質のままで他の形式に変換する手順を見てみましょう

ステップ1、TTAファイルをソフトに追加

・HD Video Converter Factory Proを立ち上げます

・「変換」をクリックします

・「ファイル追加」をクリックしてファイルを追加するか、もしくは「+」に追加したいファイルをドラッグして追加します

PS:一括変換できるので、一斉に複数のTTAファイルを追加してもオッケー。

ステップ2、MP3を出力形式として設定

・画面の右側で「出力フォーマットを選択」という文字の下にある四角い枠をクリックします

・次の画面で「音楽」をクリックします

・「音楽」のカテゴリーで「MP3」をクリックします

・このステップで、出力フォーマットをMP3の他にWAV、AAC等の音楽形式に設定することも可能です。

・ちなみにAAC(主にアップル社製品対応)とWMA(Windowsとの親和性が一番高い)はMP3と同じ不可逆圧縮形式ですが、同じビットレートの場合はAACとWMAの方が音質が高く且つファイルサイズもより小さくて済みます。

PS:出力フォーマットをMP3に設定したら、「パラメータ設定」をクリックし、次の画面でビットレート音量の調整ができます。

ヒント:出力フォーマットをMP3に設定した場合、音質の劣化をご心配の方は「ビットレート」の数値を160Kbpsもしくはそれ以上に設定することをオススメします。ただし、ビットレートの数値が高ければ高いほどファイルサイズも大きくてなってしまいます。

ステップ3、出力フォルダーを選択 変換開始

・画面の下にある小さい「▾」をクリックします

・出力フォルダーを選択したら、「OK」をクリックします

・画面右下にある「変換」ボタンをクリックして変換を開始させます

ちなみに、再生時間が5分間あたりのTTAファイルなら10秒以内にMP3に変換できます。

オンラインサイト

音質に無関心で、TTAを他の汎用性の高い形式に変換して保存できればそれでいいというような方に変換速度がそこそこ速いオンラインサイトを二つご紹介します。

Convertio

公式サイト:https://convertio.co/ja/

メリット

・オンラインサイトの中では変換速度がかなり速い

・長年運営のサイトなので、安全性が保証されます

・出力形式と対応可能なフォーマットはかなり多い

・パラメータ数値を調整できます

・各ファイル形式についての簡単な紹介が記載

デメリット

・広告あります

・有料サービスへ誘導される可能性あり

・ログインしない場合は追加できるファイルのサイズは100MBが上限

変換手順

・公式サイトにアクセスします

・「ファイルを選ぶ」をクリックし、変換したいファイルを追加します

・「更にファイルを追加」をクリックすれば複数のファイルを追加できます

・出力形式のプルダウンメニューで「オーディオ」→「変換したい音楽形式」の順で選択します

・(省略可)歯車のアイコンをクリックし、パラメータ数値を自由に調整することが可能です

・「変換」をクリックします

・変換したファイルをダウンロード

Anyconv

公式サイト:https://anyconv.com/ja/

メリット

・ポータルサイト

・携帯デバイスにも対応できます

・出力フォーマットは多い

デメリット

・追加できるファイルのサイズは100MBが上限

・ビットレート等の数値は調整できません

・一時間につき変換できるファイルの数は60個が限界

・広告あります

・一括変換できません

PS:変換手順は一番目にご紹介したサイトと同じ「ファイルの追加」→「出力形式の選択」→「変換開始」→「変換後のファイルをダウンロード」という流れで操作すれば変換できます。

目次
人気記事

MSVファイルをMP3に変換する方法

【超簡単】MKAファイルをMP3に変換する方法

MPEG4をMP3に変換し音声データを抽出する方法

TTAを高音質のままでMP3に変換

HD Video Converter Factory Proには人気のMP3、WAVはもちろんとして、OGG、DTSの様な非人気の形式も出力フォーマットとしてプリセットされています。

CAF、OMAなどあまり知られていない形式を含めほぼ全ての音楽形式に標準対応可能で、僅か三ステップでFLAC、TTAの様な大サイズの音楽ファイルを高音質のままでMP3に変換できます。

それから出力ファイルのサイズや音質を影響する要素であるビットレート、サンプリングレート、エンコード等の数値を自由調整、動画から音声データを抽出等のファイルの編集機能が一通り揃わっている上、人気動画サイトからデジタルコンテンツをダウンロードする機能も付いています。 詳細を見る >

無料ダウンロード
無料ダウンロード

後書き

今回はTTAという高音質だがあまり知られていない形式の概念とそれを音質無劣化でより便利な形式に変換する方法を纏めてご紹介しました。

TTA形式は対応可能な製品は少なくないが、技術更新がやや遅くTTAに替れるものも多いため今はTTAは完全に非人気の形式となっています。

しかし元々高音質の形式であるため、既に.tta音楽を多く持っている方はいるかもしれません。

そんな.tta音楽の扱いにお困りの方がこの記事を通じて気軽にTTAをより便利な形式に変換できたら大変嬉しく思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2021 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.