「2022」動画エンコーダー/動画エンコードソフトおすすめ

2022/09/02
  • WonderFox動画エンコーダで動画を再エンコード
  • ステップ1、動画ファイルをエンコードソフトに追加
  • ステップ2、出力形式と動画エンコーダを選択
  • ステップ3、動画ファイルを再エンコード

動画エンコーダー/動画エンコードソフトおすすめ

動画を再生したり、ソフトやサイトに動画を取り込んだりする時に、「デコードできない/デコードに失敗した/コーデックがサポートされていない/...」というエラーメッセージが表示されるが、解決方法がわからないですか?動画を別のフォーマットにエンコードしたいが、どの動画エンコードソフトを使えばいいのかわからないですか?

動画エンコードソフトを使用して動画を再エンコードすると、互換性がないために生じる動画が再生できない/読み込めないエラーのほとんどを解決できることはよく知られていることでしょう。したがって、この記事を読んで、おすすめしている動画エンコードソフトを試して悩みが解決できるかもしれないです。

動画エンコードソフト「WonderFox HD Video Converter Factory Pro」

「長所」エンコード速度が速く、バッチエンコードに対応し、内蔵したエンコーダ数が多く、操作が簡単です。


「対応OS」Windows 11/10/8/7/Vista/XP...

WonderFox HD Video Converter Factory Proは、エンコード機能を備えた初心者向けの強力な動画エンコードソフトです。ほぼ全ての動画をデコードしたり、H264/H265/H263/MPEG1/MPEG2/MPEG4/XVID/DIVX/VP9/AVC1/WMV1/WMV2/WMV3/MSMPEG4/DV/VP8/FLV/THEORAなどの幅広い動画エンコーダで、動画を再エンコードしたりすることが可能です。しかも、MP4/MOV/WMV/AVI/MKV/FLV/SWF/F4V/M4V/WEBM/MPGなどの500種類以上の出力形式がプリセットされるので、ほぼすべての利用シーンに対応できます。また、動画エンコード機能以外にも、音楽エンコード/動画ダウンロード/動画から音楽・字幕抽出/動画に音楽・字幕追加/PC画面録画/GIFアニメーション作成/動画・音楽編集(パラメータ変更/分割/結合/圧縮など)/着メロ作成など、便利な機能が充実しています。簡単に言うなら、この動画エンコードソフトは、指定された動画エンコーダ/コンテナーフォーマットで動画を再エンコードできるだけでなく、幅広いニーズに対応することも可能です。

動画エンコードソフト「GOM Encoder」

「長所」初回使用時に詳細なチュートリアルを表示し、特定のブランド/モデルのデバイス向けの動画フォーマットを多数プリセットしています。


「対応OS」Microsoft Windows 10/8.1/8/7


無料ダウンロード

GOM Encoderは、MPEG4/H254/HEVCなどの多彩な動画エンコーダを内蔵し、動画ファイルをMP4/WMV/AVI/MKV/OGM/FLV/BGM(動く壁紙形式)などに再エンコードできる動画エンコードソフトです。また、特定のデバイスに適した数十種類の動画フォーマットをプリセットしているため、初心者の方でも簡単に動画のエンコードを行うことができます。ただし、この動画エンコードソフトの体験版で、10分以内の無料エンコードしか提供されず、エンコードされた動画には透かしが入ります。

動画エンコードソフト「Video Shaper」

「長所」シンプルなインターフェース/メニューを持って、出力解像度を直接4K/HDに設定できます。


「対応OS」Windows Vista/7/8/8.1/10/11


無料ダウンロード

Video Shaperは、インターフェースはシンプルに見えるが、多くの機能を備えた動画エンコードソフトです。動画エンコードの経験がある人もない人も、一度ソフトを開けばすぐに使い方を理解できるはずです。エンコーダはMPEG/MPEG4/AVC/H265/XVID/WMV、コンテナ形式はMP4/AVI/MKV/MOV/M4Vなどが提供され、iPhone、iPad、Apple TVに対応した動画フォーマットも内蔵されています。解像度(HD/4K)など、一部の動画パラメータをワンクリックで設定できます。また、この動画エンコードソフトは、動画エンコード機能に加え、音声抽出とDVD書き込み機能を搭載しています。

動画エンコードソフト「XMedia Recode」

「長所」動画エンコーダ、及び特定のデバイス/プラットフォーム用の動画フォーマットを多数搭載しています。


「対応OS」Windows 7/8/8.1/10


無料ダウンロード

XMedia Recodeは国内外で人気のある動画エンコードソフトで、一般的なH.264/HEVC/MPEG-1/MPEG-2/MPEG-4/XVID動画エンコーダに加えて、MS MPEG4/Motion JPEG/AOM AV1/SVT-AV1/H.263/H.263+/VC3/DNxHD/huffYUV/AJA Kona 10 bit RGB Codecなどの珍しい動画エンコーダも備えています。使い方は簡単で、動画エンコーダを選択した後、選択可能な動画コンテナフォーマット(ファイル拡張子)が自動的に列挙されます。また、この動画エンコードソフトは、動画エンコードのほか、DVD/ISOファイルのリッピング、オンライン動画ダウンロードの機能も備えています。

動画エンコードソフト「MediaCoder」

「長所」ソフトに追加された動画ファイルの詳細情報を表示できます。


「対応OS」Windows 7/8/8.1/10/11、Windows Server


無料ダウンロード

MediaCoderは動画エンコードソフトとして豊富な機能を備えているが、操作画面は少し複雑な印象があります。そのため、初心者の方が使いこなすには、少し時間がかかるかもしれないです。動画を取り込んだ後、動画のエンコード形式、音声のエンコード形式、動画のコンテナ形式を順番に選択し、動画を再エンコードできます。エンコーダによって、最適な出力パラメータがプリセットされています。もちろん、この動画エンコードソフトで、ビットレート/アスペクト比など、さまざまなパラメータを自由に変更することも可能です。

動画エンコードソフト「Moo0 動画変換器」

「長所」極めてシンプルな操作画面と詳細なオプションが表示される操作画面を簡単に切り替えることができます。


「対応OS」Windows XP/Vista/7/8.1/10


無料ダウンロード

動画エンコードソフトMoo0 動画変換器は、初心者向けの超シンプルなインターフェース、及びエンコーダを選択するやビットレート/解像度/フレームレート/音質/周波数/チャンネル/音量などのパラメータを設定できるインターフェース、という二つのインターフェースを持つことが特徴です。出力先と動画エンコーダ/コンテナ形式を選択した後、動画ファイルをソフトにドラッグ&ドロップすると、エンコードできます。通常の動画エンコーダに加え、一部のエンコーダの高画質版(2チャンネル)も提供しています。例えば、MPEG4とMPEG4 2-PASS。ちなみに、この動画エンコードソフトの中のより高画質なエンコーダを選んで動画をエンコードするなら、エンコード速度が多少低下します。

動画エンコードソフト「FFmpeg」

「長所」マルチプラットフォームに対応し、デコード/エンコード機能は非常に強力です。


「対応OS」Windows、macOS、Linux


無料ダウンロード

FFmpegは多くのOSに対応した動画エンコードソフトで、Windows、macOS、Linuxでスムーズに動作し、数多くの動画エンコーダを内蔵しています。コマンドを探したり、パラメータを入力したりする必要があるため、初心者にとってコマンドプロンプトでコマンドを入力して動画をエンコードするのはあまり簡単ではないと思います。ただしそれに対して、必要に応じてコマンドを選択し、パラメータを設定できるため、自由度が高く、ほとんどの場面で活用することが可能です。ちなみに、この動画エンコードソフトをベースにして開発されたか、このソフトのデコード/エンコード機能のほとんど、あるいはすべてを搭載した動画エンコードソフトは数多く存在します。

動画エンコードソフト「Internet Friendly Media Encoder」

「長所」動画デコーダを選択し、デコードパラメータを自由に設定できます。


「対応OS」Windows 7/8/8.1/10


無料ダウンロード

Internet Friendly Media Encoderは、H265/H264/H263/H262/VP9などの動画エンコーダを搭載した強力な動画エンコードソフトです。起動するたびに操作インターフェースと動作データが入るインターフェースの2つのウィンドウが表示されますが、データインターフェースを最小化するだけで、使用に支障をきたさないです。ただし、実は操作インターフェースは非常にシンプルで、エンコーダの選択/パラメータの変更などが簡単に行えます。また、この動画エンコードソフトで、デコーダの選択とデコードパラメータの設定が可能です。

動画エンコードソフト「HandBrake」

「長所」普及率が高く、様々なOSに対応しています。


「対応OS」Windows、macOS、Linux


無料ダウンロード

HandBrakeは高い評価を受けていまる動画エンコードソフトで、インターフェースや使い方は先に紹介したXMedia Recodeとよく似ているが、対応するエンコーダやコンテナ形式は少ないです。H264/H265/MPEG2/MPEG4/VP8/VP9などのエンコーダを内蔵し、MP4/MKV/WEBMという3つの動画コンテナ形式をサポートしています。ちなみに、この動画エンコードソフトをWindows PCで動作させるには、.NET 6.0 Runtimeがインストールされている必要があります。

目次
人気記事

HEVC動画をH264(AVC)に変換

Windows10でH264ファイルを再生

MOV動画のコーデックをH264に変換

汎用性の高い動画エンコードソフト

WonderFox HD Video Converter Factory Proは、H264/H265/MPEG4/VP9/WMV/XVID/DIVXなどの動画エンコーダを使用してMP4/MOV/WMV/MKV/AVI/WEBMなどのフォーマットに動画を再エンコードできるほか、特定のデバイス(iPhone/ソニー/サムスンなど)/サイト(YouTube/FC2/Facebookなど)向けのフォーマットにも対応した使いやすい多機能動画エンコードソフトです。音声エンコード機能も特徴で、PCM/FLAC/Apple ProRes/MP3/AC3/EAC3/AAC/WMAV2/MP2/SPEEX/VORBIS/OPUS/DTSなどの音声エンコーダを内蔵しています。また、動画のダウンロード/動画と音楽ファイルの相互変換/PC画面録画/GIFの作成/動画や音楽のパラメータ変更など、便利な機能がたくさんあるので、動画の再エンコードだけでなく、さまざまな場面で活用できる動画エンコードソフトです。詳細を見る >

無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows 11/10/8/7/Vista/...と互換性があります。

まとめ

以上が、今回おすすめしたい動画エンコードソフトです。どの動画エンコードソフトを選んで動画を再エンコードすればいいのかわからない方は、まずやってみることが優先的だと思います。この使いやすく強力な動画エンコードソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proを今すぐお試しください。

  • 無料ダウンロード↓↓↓
無料ダウンロード
無料ダウンロード
マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2022 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.