FFmpegでMP4・TSなど動画を結合・連結「無劣化・簡単」

スイカ
Publish date
更新:2023/09/08
FFmpegでMP4・TSなど動画を結合・連結する代替案
  • 初心者向けの動画結合ソフトWonderFox HD Video Converter Factory ProでFFmpegの代わりに動画を結合・連結
  • 結合方法:動画をソフトに追加>>結合>>出力
  • ●ソフトにはMP4・MOV・WMV・AVI・HEVC・MKVなどの500以上の出力フォーマットがプリセットされる
質問
質問
FFmpegを使って複数の動画ファイルを結合するには、どうすればいいでしょうか。
解決策
解決策
本文では、FFmpegで無劣化でMP4・TSなど動画を結合・連結する方法を紹介いたします。初心者の方は、FFmpegで動画を結合する前にまず、FFmpegのダウンロード、インストール及び環境設定方法を読んでみてください。
音声ファイルを結合~iPhoneiPhoneの動画を繋げる

FFmpegでMP4・TSなど動画を結合・連結する準備

FFmpegは、音声・動画の形式変換・編集・パラメータ変更(ビットレート、解像度、エンコーダ...)など強力な機能を搭載しているオープンソースのフリーコンピュータプログラムです。もちろん、FFmpegを使って複数の動画を1つのファイルに結合することができます。

次にまず、FFmpegのダウンロード、インストール方法とインストール後のシステム環境設定について詳しく説明いたします。

そして、FFmpegでMP4・TSなど動画を結合するときの必要なコマンドと具体的な結合方法を紹介いたします。

ご自分のニーズに合わせてお読みください。

FFmpegで複数の動画ファイルを1つにまとめるメリットとデメリット

メリット

FFmpegはオープンソースのフリーソフトで、複数のプラットフォームで動作し、複数の動画フォーマットとエンコーダをサポートしています。

FFmpegは、動画ファイルを結合する複数の方法を提供しているので、さまざまなニーズや状況に応じて適切な方法を選択することができます。

FFmpegはロスレス結合、つまり、動画ファイルのエンコーダと品質を変更せず、単に結合することができます。そうすることで、時間とストレージスペースを節約し、また、元の動画の効果・画質を維持することがでぉます。

FFmpegは非可逆結合、すなわち異なるフォーマットとパラメータを持つ動画ファイルを再エンコードして結合することができます。これにより、異なるエンコーダの動画を結合したり、動画の解像度、フレームレート、ビットレートなどを調整したりすることができます。

デメリット

FFmpegは、複雑なパラメータとコマンドを入力する必要があるコマンドラインツールなので、不慣れなユーザーは、困難で不便に感じるかもしれません。

FFmpegは時々、特定の動画フォーマットやエンコーダを認識できない、音ズレや画像の乱れ、画像の遅れなど互換性や安定性の問題が発生する可能性があります。

FFmpegの非可逆結合は、動画品質の低下につながる、特に動画ファイルは、異なるエンコーダまたはパラメータを使用している場合、再エンコードは、画像の歪みを引き起こす、またはノイズが出る可能性があります。そして、非可逆結合は、動画ファイルを圧縮し、変換する必要があるため、より多くの時間とストレージスペースを消費します。

FFmpegのダウンロード、インストールと環境設定

初めてFFmpegを使用する方にとって、ダウンロードとインストールは少し面倒かもしれないです。また、後でFFmpegを活用できるように(例えばFFmpegを使って動画を結合)、インストールが完了したら、まず、システム環境を適切な状態に設定したほうがいいです。それでは、今すぐ始めましょう。

ダウンロード、インストール

ヒント:この記事では、公式に提供されているダウンロード方法(安全性と利便性が一番高い)を紹介いたします。

1.FFmpeg公式サイトにアクセスします。

2.左側のメニューの「Download」(ダウンロード)をクリックします。

3.コンピュータシステムによって、対応するインストールパッケージをダウンロードします。(Windows10を例にとる)

マウスポインタをWindowsアイコンの上に移動し、下に表示されるファイルリストの中の最初のファイル「Windows builds from gyan.dev」をクリックします。

4.ダウンロードページで「ffmpeg-git-full.7z」をクリックし、ダウンロードを開始します。

すべての機能を使うために、「full」バージョンをダウンロードしましょう。

5.ダウンロードが完了してから、ダウンロードした圧縮ファイルを解凍します。(FFmpegの保存パスには日本語が含まれないほうがいい)

動画を結合するためにFFmpegをダウンロード、インストール
動画を結合するためにFFmpegをダウンロード、インストール

環境設定

FFmpegは通常のソフトウェアと違って、パソコンのコマンドプロンプト(cmd.exe)から実行する必要があります。そのため、使用前のシステム環境を設定する目的は、FFmpegの保存場所をコンピュータに記憶させるということです。それにより、実行したいときに簡単なコマンドで直接実行でき、FFmpegでMP4・TSなど動画を結合したり、他のタスクを実行したりする時の操作手順を最大限度で簡略化することができます。

1.「スタート」「設定」をクリックします。

2.「Windowsの設定」ウィンドウで「システム」をクリックします。

3.一番下の「バージョン情報」をクリックします。

4.右側の「関連設定」欄で「システム情報」をクリックします。

5.左側の「システムの詳細設定」をクリックします。

FFmpeg動画を結合するために環境を設定1
FFmpeg動画を結合するために環境を設定1

6.「システムプロパティ」ウィンドウの「詳細設定」タブで「環境変数」をクリックします。

7.「環境変数」ウィンドウで「システム環境変数」パネルの「パス」をダブルクリックします。

8.表示される「環境変数名の編集」ウィンドウで「新規」をクリックします。

9.FFmpegのインストールフォルダにある「bin」フォルダのパスをコピーしてここに貼り付けます。

10.貼り付けが完了したら「OK」「OK」「OK」をクリックし、環境設定を保存します。

FFmpeg動画を結合するために環境を設定2
FFmpeg動画を結合するために環境を設定2

インストール状況を確認

1.「Win」+「R」を同時に押します。

2.cmdと入力して「Enter」キーを押し、cmd.exeを開きます。

3.ffmpegと入力して「Enter」キーを押します。

インストールが成功すれば、このような画面が表示されます。

動画を結合するためにFFmpegのインストール状況を確認
動画を結合するためにFFmpegのインストール状況を確認
ここまで
ここまで
ここまで、強力な動画結合プログラムFFmpegがインストールされました。次に動画を結合しましょう。
WonderFox HD Video Converter Factory Pro
初心者向けの動画結合ソフト

FFmpegで動画を結合するのがちょっと難しいですか。心配しないでください。初心者向けの動画結合ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proを使えば、僅かな手順で複数の動画ファイルを結合できます。詳細を見る >

  • 独自の動画エンコード技術のおかげで、ほぼすべての動画ファイルを読み込めます。
  • 1920×1080、2560×1440など、最大7680×4320(8K)解像度の動画を結合することが対応します。
  • MP4、MKV、WMV、AVI、MOV、MPG、MTS、TS、H264、DIVX、XVID、MPEG4などから出力動画の形式に選べます。
Free download 無料ダウンロード
Free download 無料ダウンロード
* 「自動設定」機能では、結合した後の動画ファイルのパラメータを自動的に設定しておきます。

FFmpegでMP4・TSなど動画を結合・連結

FFmpegには、複数の動画ファイルを1つの動画ファイルに結合するコマンドが多くあるが、実際のテストによると、主に次のコマンドは優れた結合効果があります。

FFmpegでMP4・TSなど動画を結合・連結する用コマンド①

1、concatプロトコルを使用します。この方法は、MPEG形式の動画、またはMPEGエンコーダ(H.264、DivX、XviD、MPEG4、MPEG2、AAC、MP2、MP3など)非MPEG形式の動画に適しています。

MPEG動画の場合は、直接結合できます。

ffmpeg -i "concat:input1.mpg|input2.mpg|input3.mpg" -c copy output.mpg

MPEGコンテナではなく、MPEGエンコーダの動画の場合は、まずTS形式のコンテナに変換し、次に連結してからMP4形式に戻す必要があります。

ffmpeg -i input1.mp4 -c copy -bsf:v h264_mp4toannexb -f mpegts input1.ts

ffmpeg -i input2.mp4 -c copy -bsf:v h264_mp4toannexb -f mpegts input2.ts

ffmpeg -i "concat:input1.ts|input2.ts" -c copy -bsf:a aac_adtstoasc output.mp4

FFmpegでMP4・TSなど動画を結合・連結する用コマンド②

2、concatスプリッターを使います。この方法は異なるエンコーダとフォーマットの動画ファイルを結合することができ、成功率が高く、一番良いが、FFmpeg 1.1以上が必要です。

まず、動画ファイル名を挙げたテキストファイル filelist.txt を作成します。

file 'input1.mp4'

file 'input2.mp4'

file 'input3.mp4'

次に、concatスプリッターを使って動画ファイルを結合します。

ffmpeg -f concat -i filelist.txt -c copy output.mp4

FFmpegでMP4・TSなど動画を結合・連結する用コマンド③

3、concatフィルターを使います。この方法は異なるエンコーダーとフォーマットの動画ファイルを結合できるが、再エンコードするので、非可逆圧縮になります。

連結する動画ファイルと音声ファイル、出力動画と音声を指定します。

ffmpeg -i input1.mp4 -i input2.webm -i input3.avi -filter_complex '[0:0] [0:1] [1:0] [1:1] [2:0] [2:1] concat=n=3:v=1:a=1 [v] [a]'

出力ファイル名とエンコーダオプションを指定します。

ffmpeg ... -map '[v]' -map '[a]' <エンコーダオプション> output.mp4


ヒント:FFmpegで結合したい動画ファイルのエンコーダ/コンテナ形式/ビットレート/フレームレート/解像度/アスペクト比などのパラメータによって、使用できるコマンドが異なる場合があります。失敗した場合、別のコマンド、あるいは下記のFFmpegで動画を結合する代替案(初心者向け)を試してみてください。

目次
人気記事
MOVを結合

MOVを結合

MPGファイルを結合・連結

MPGファイルを結合・連結

MTS動画の結合・連結

MTS動画の結合・連結

WonderFox HD Video Converter Factory Pro
多機能動画結合ソフト

WonderFox HD Video Converter Factory ProはFFmpegを代わりに動画を結合できるだけでなく、動画・音楽の形式変換・編集・ダウンロード、録画など様々な機能が備わっています。詳細を見る >

  • 動画をAVI/MP4/MKVなどを含む500種類以上の形式や端末用フォーマットへ変換できます。
  • 切り取り、結合、エフェクトなど、最も基本的な編集機能を搭載します。
  • YouTube・Twitter・ニコニコ動画など1000+のサイトから動画をダウンロードできます。
Free download 無料ダウンロード
Free download 無料ダウンロード
* 録画、GIF作成、着信音作成など機能も搭載します。

まとめ|FFmpegで動画を結合する代替案

以上はFFmpegのダウンロード、インストール方法及び使い方(つまりFFmpegで無劣化でMP4・TSなど動画を結合・連結する方法)です。お役に立てれば幸いです。

いろいろ試してみても、FFmpegで結合したい動画ファイルを結合できない場合、初心者向けの動画結合ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Pro」を使ってみるのが悪くないと思います。そのソフトを使用すると、僅かな手順で複数の動画を結合でき、動画クリップの順序を自由に調整できます。FFmpegでMP4・TSなど動画を結合するよりも簡単かつ便利で、ほぼすべての形式の動画を結合することができ(形式の異なる動画を結合可能)、よく見られる動画形式(MP4、AVI、MOV、Apple ProRes、MPG、MTS、H264、DIVX、XVID、MPEG4など)から出力形式を自由に選択できます。

今すぐ無料ダウンロード無料ダウンロードして体験してみましょう。

FFmpegで動画を結合する代替案
FFmpegで動画を結合する代替案
マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2024 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.

Back to Top