パワーポイントをMP4動画に変換する方法と代替策

更新:2022/04/28
時々携帯でパワポの資料をみたいですが、パワポファイルを開けないのでかなり不便です。そこでパワポをMP4に変換して動画の形で携帯で見たいと思いました。方法が分からないので教えていただけますと助かります。
PowerPointをMP4動画に変換してYouTubeに投稿したいですが、使っているPowerPointはバージョンが古いため、動画変換機能が搭載されていません。なにか別のツールを使ってPowerPointをMP4動画に変換したいです。オススメのソフトがあれば案内してください。

なぜパワーポイントをMP4動画に変換?

パワーポイントはMicrosoft Officeの重要モジュールとして教育、ビジネス、科学など幅広い分野に使用されていますが、パソコン以外のデバイスで其のファイルを開くのはなかなか不便です。一方、動画は画像データと音声データを同時に収納できるメディアとして、見て楽しむ以外に資料保存に使うのも非常に便利です。そして、MP4動画は普及度が高く、ほとんどのデバイスにサポートされています。パワーポイント(PPTX/PPT)をMP4動画に変換すればデバイスの制限を超えて携帯やテレビなどのデバイスで便利に見られるだけでなく、YouTubeなどの動画共有サイトに投稿したらオンラインで見ることもできます。では、パワポをMP4動画に変換するにはどうすればいいでしょうか?次のパートを読んでみましょう。

あわせて読みたい:YouTube動画をMP4に変換して保存する方法 | ブルーレイ動画をMP4に変換する方法

強力なパワーポイント—>MP4変換ソフト

強力なパワポMP4変換ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proはパソコン画面に表示される内容およびマイク音またはシステム音をキャプチャーするもっとも簡単なソリューションを提供しております。このソフトを使ってパワーポイントを録画すれば、すべてのPPTX/PPT内容をMP4動画に変換すると同時に、プレゼンする時の解説やBGM、効果音などの音声も記録できます。 詳細を見る >

無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows11/10/8.1/8/7以前と互換性がある。 詳細を見る >

パワーポイントのMP4動画変換機能

PowerPoint 2010以降のバージョンは動画変換機能が搭載されており、別のソフトをインストールする必要がなく直接PPTX/PPT内容をMP4動画に変換できます。次にて其の利用方法を簡単に説明しましょう。

①「ファイル」「エクスポート」「ビデオの作成」を順次にクリックします。

②出力動画の解像度、記録されたタイミングとナレーションを使用するかどうか、各スライダの所要時間を設定します。

③「ビデオの作成」をクリックしてパワーポイントをMP4動画に変換します。

ヒント:PPTX/PPTをMP4動画に変換する以外に、WMV動画に変換することも可能です。

PowerPoint 2009や2003などの古いバージョンを利用している場合、残念ですが、この機能が搭載されておらず、代替策として、パワーポイントをMP4動画に変換するには録画ソフトをご利用いただけます。

録画ソフトでパワーポイントをMP4動画に変換

プロの録画ソフト WonderFox HD Video Converter Factory Proはデスクトップ上の操作やビデオ会議、ドラマ、映画などをHDで録画できる上、出力された動画に対して切り取り、クロップ、エフェクト追加、ウォーターマーク追加などの簡単編集を行うこともできます。このソフトを使えば、簡単にパワーポイントをMP4動画に変換できます。具体的な手順は下記になります。

パワポをMP4動画に変換する手順を読む前にはまず準備としてWonderFox HD Video Converter Factory Proを無料ダウンロード無料ダウンロードしてインストールしてください。

ステップ1、録画ソフトを実行

このパワポMP4変換ソフトを立ち上げ、メイン画面で「録画」をクリックして録画インターフェースを開きます。

ステップ2、録画の設定

①録画エリアの設定
録画エリアはウィンドウモード、全画面といった二つのモードが利用できます。全画面はスクリーン全体を記録し、ウィンドウモードはウィンドウを対象に記録します。また、ウィンドウモードのアイコンをクリックしてマウスを左クリックあるいは右クリックしたままドラックすれば任意の録画範囲を選択できます。今回はフルスクリーン表示のパワーポイントを録画しますので全画面モードを利用します。

②録音デバイスの設定
「Stereo Mix」のチェックを入れます。Stereo Mixが無効になっている場合は「録音するにはこちらをクリック」との文字をクリックして指示にしたがってStereo Mixを有効にしてください。

あわせて読みたい:(Windows)PCの音声を録音するソフトまとめ

③画質の設定
「クイック設定」のスライダをドラックして「低品質」「デフォルト値」「高品質」から画質を選択します。「高品質」をお勧めします。

④出力先の設定
画面の右下にある「▼」をクリックして動画の出力先を設定します。直接フォルダの位置を入力してもオーケーです。

ステップ3、パワーポイントをMP4動画に変換

「REC」をクリックすればカウントダウン5秒後に録画が始まります。その後、パワーポイントを開いてご自身のリズムで一回プレゼンを行います。プレゼンが終わったら、ショートカットキー「Ctrl+F1」を押して録画を終了します。これでパワーポイントをMP4動画に変換しました。

ヒント:パワーポイントから変換したMP4動画の余計な部分(録画開始からプレゼン開始までの間など)はこのソフトの動画切り取り機能を利用してカットすることができます。

あわせて読みたい:MP4動画をトリミング(分割・カット)する方法

目次
人気記事

YouTube Live録画ソフトお薦め3選

Apex LegendsのPCバージョンを録画する方法

LoLリプレイの保存及びゲーム画面の録画

PowerPoint(PPTX/PPT)をMP4動画に変換する以外の機能

WonderFox HD Video Converter Factory ProはPPTX/PPTをMP4動画に変換する以外に、動画形式変換ソフト、動画ダウンロードツール、GIFメーカーとしても使えます。

  • MP4、MKV、AVI、WebMなど500+のプリセットを提供しており、簡単かつ迅速に動画の形式を変換できます。
  • YouTube、Facebook、ニコニコ動画、TVer、Twitterなど1000+の動画共有サイトから動画を720P/1080P/2K/4K/8Kでダウンロードします。
  • 動画/画像を利用して簡単にGIFを作成します。

さらに、動画の簡単編集、字幕の抽出/追加/削除、Android/iPhoneの着信音作成など、より多くの役立つ機能はこのソフトをダウンロードしてご自身でお試しください!

無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows11/10/8.1/8/7以前と互換性がある。 詳細を見る >

あとがき

以上、パワーポイント動画変換機能の使い方および古いバージョンを利用している場合の代替策としてプロの録画ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proを使ってパワーポイントをMP4動画に変換する方法を紹介させていただきました。お役に立てますと幸いです。ちなみに、WonderFox HD Video Converter Factory ProはパワポをMP4動画に変換する以外に、動画形式変換、動画ダウンロード、GIF作成等の機能も搭載されています。ニーズのある方はぜひお試しください!

お読みいただき、どうもありがとうございました!

マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2022 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.