MP4をDVDに書き込む方法まとめ

2022/06/23
家のテレビでMP4動画を鑑賞したく、MP4をDVDディスクに焼くつもりですが、方法は分かりません。MP4をDVDに書き込みができる方法を教えてください。
パソコンにたくさんのMP4動画があります。それらをDVDディスクに書き込んで保存したいですが、簡単な方法があれば教えてほしいです。

ストリーミング動画がますます人気になってきた今の時代では、DVDディスクは少し時代遅れとなっていますが、自分の動画をDVDに書き込み・再生したいと思っている方はまだ少なくないです。

今回の記事では、MP4動画をDVDに書き込むために、いくつかの方法を紹介いたします。MP4をDVDに変換して、DVDプレーヤーでMP4を再生したいなら、ぜひ続きをお読みください。

関連記事:YouTube動画をDVDに焼くiPhone動画をDVDに焼く

DVD MP4変換ソフト!

WonderFox DVD Video Converterは強力なDVDリッピングソフトであり、DVDをMP4などの動画形式に変換、DVDをISOイメージファイルにバッグアップ、DVDから音声を抽出してMP3などに変換することができます。

さらに、通常の動画や音声ファイルの形式変換や、ネット動画のダウンロードにも対応しております。

無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows11/10/8.1/8/7...と互換性がある。 詳細を見る >

MP4をDVDに書き込むために必要なもの

MP4をDVDに書き込むには主に下記五つのものが必要となります。

  • MP4動画ファイル

まずは、DVDに書き込みたいMP4ファイルを用意しておきましょう。

  • 録画用のDVD-RまたはDVD-RW

DVDの書き込みには記録用のDVDディスクが不可欠なものです。DVDディスクがいろいろな種類がありますが、基本DVD-RやDVD-RWで十分です。

DVD-Rは安価で、一度だけ録画や記録ができ、記録したデータを編集・削除することはできません。

DVD-RWは価格がやや高いが、1000回くらいデータを記録することができ、記録したデータを削除することが可能です。

  • 記録型DVDドライブ

DVDディスクとパソコンの間でデータの読み込み・書き込みなどをするには記録型のDVDドライブが必要です。

  • パソコン

MP4からDVDへの書き込みを行うには、パソコンがなければできません。

  • DVD書き込みソフト

DVD書き込みソフトまたはDVDオーサリングソフトは映像、音声、字幕などのデータをDVDディスクに書き込むソフトです。有料と無料のソフトがたくさんありますが、ご自分の必要に応じて好きなソフトを選べばいいです。

関連記事:動画をDVDに焼く無料ソフト5選|DVDライティングソフト

MP4をDVDに書き込む方法

使用目的の違いによって、MP4をDVDに書き込む方法は違います。

DVDプレーヤーでMP4動画を再生したいなら、MP4動画を「DVD-Video」形式に変換するほうがいいです。

MP4をデータファイルとして保存する場合、MP4を「データDVD」形式に変換しましょう。データ形式のDVDはパソコンしか再生できず、データを編集することはできます。

MP4をDVDに書き込む方法1:DVDStyler

DVDStylerは「DVD-Video」形式で、MP4動画をメニュー付きのDVDに変換してくれる無料ソフトです。MP4の他、AVI / ASF / WMV / FLV / MPEG(MPEG-1 / MPEG-2)/ DV / VOB / M2TS / MKV / WebM / OGG / OGM / RM / MOVなど様々な形式の動画をDVDに焼くことも可能です。Windows、Macで利用可能です。

DVDStylerでMP4をDVDに書き込む手順:

1、DVDStylerを起動し、「新規プロジェクト」ダイアログで設定を行います。他の設定はデフォルトのままで、「映像形式」を「NTSC」に選択してから「OK」をクリックします。

2、「DVDメニュー用テンプレートを選択」画面で、DVDのタイトルを選択します。

3、DVDに書き込みしたいMP4ファイルをDVDStylerの下部にドラッグ&ドロップします。

4、必要に応じて、各タイトルの並び順を変更したり、メニュー・ボタンなどを編集したりした後、「ファイル」>「DVD書き込み」をクリックすれば、MP4をDVDに書き込みできます。

MP4をDVDに書き込む方法2:Freemake Video Converter

Freemake Video Converterも「DVD-Video」形式で、MP4動画をメニュー付きのDVDに変換することができるフリーソフトです。その利用手順は以下の通りです。

1、Freemake Video Converterを起動し、「ビデオ」をクリックしてDVDに焼きたいMP4ファイルをソフトに追加します。

2、下部の出力フォーマットから「DVD」を選択します。

3、DVDメニュー、タイトル、品質などを設定したら、「書き込み」をクリックすればMP4をDVDに変換できます。

ご注意:無料版では、作成されたDVD動画にFreemakeのロゴが付いています。

MP4をDVDに書き込む方法3:Windows10の標準機能

Windows10パソコンの場合、ほかのDVD書き込みソフトを利用せずにWindows10の標準機能だけでMP4をDVDに書き込むことができます。ただし、作成されたDVDはデータDVDなので、DVDプレーヤーでは再生できません。

Windows10の標準機能でMP4をDVDに書き込む手順:

1、空きDVDをDVDドライブに挿入すると、「空のDVDに対して行う操作を選んでください」というダイアログが表示されます。そこで、「ファイルをディスクに書き込む」を選択します。

2、次の画面で、「CD/DVDプレイヤーで使用する」を選択して「次へ」をクリックします。

3、DVDに書き込みたいMP4ファイルを表示されたフォルダにドラッグ&ドロップします。

4、上部の「ドライブツール」>「書き込みを完了する」をクリックすればWindows10標準機能でMP4をDVDに書き込みできます。

MP4をDVDに書き込む方法4:Windows Media Player

Windows10の標準機能と同じく、MP4をデータDVDに変換することができるのは、Windows標準搭載のWindows Media Playerです。

Windows Media PlayerでMP4をDVDに書き込む手順:

1、Windows Media Playerを起動し、右側で「書き込み」をクリックします。

2、MP4ファイルを書き込みリストにドラッグ&ドロップします。

3、「書き込みの開始」をクリックすればMP4をDVDに焼くことができます。

目次
人気記事

2022最新!DVD変換フリーソフトお薦め6選

「2022最新」DVD MP4変換フリーソフトお薦め5選

【2022最新】無料で使えるDVDリッピングフリーソフトオススメ

DVDをMP4に変換したいなら、これがお薦め!

WonderFox DVD Video Converter

  • DVDをMP4、MPG、AVI、MOV、MKV、VOBなど様々な動画形式に変換する。
  • DVDから音声を抽出してMP3、WAV、FLAC、ALACなどの音楽形式に変換する。
  • DVDを1:1でISOイメージ、DVDフォルダにコピーする。
  • DVD動画を編集:カット、回転、クロップ、エフェクト追加、字幕追加など。
  • MP4、MOV、MKV、MP3、WAVなどの動画や音楽形式を変換する。
  • YouTube、ニコニコ動画、FC2など1000以上のサイトから動画をダウンロードする。
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows11/10/8.1/8/7...と互換性がある。 詳細を見る >

後書き

以上はMP4をDVDに書き込む方法に関する紹介でした。MP4をDVDプレーヤーで再生したいなら、DVDStylerまたはFreemake Video Converterを利用してMP4をDVDに変換することができます。MP4をデータとして保存したいなら、Windows10の標準機能やWindows Media PlayでMP4をデータDVDに焼くことができます。ご自分のニーズに合わせて適切な方法を選びましょう。

マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2022 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.