手軽にレンタル・市販DVDをPCに取り込む方法

更新:2022/12/08

  • 手軽にレンタル・市販DVDをPCに取り込む >>
  • Step 1. PCに取り込みたいレンタル・市販DVDを読み込む
  • Step 2. 出力フォーマットを選択
  • Step 3. レンタル・市販DVDをPCに取り込む
  • * コピーガードを解除可能

レンタル・市販DVDをPCに保存する最良の方法をお探しですか?今回はレンタル・市販DVDをPCに取り込む方法を詳しく解説する以外、レンタル・市販DVDをPCに取り込むことができない時の解決策も含めて説明します。

レンタル・市販DVDをPCに取り込みたい?

レンタル・市販DVDのデータPCにを取り込む必要はありますか、と聞きたい方もいらっしゃるでしょう。

その理由のひとつは、データをバックアップするためです。

DVDがなくなったり、割れや傷付けられたりするなど、不測の事故に備えて、レンタル・市販DVDをPCに取り込んで保存したほうが安心ですね。

レンタル・市販DVDをPCに取り込む二つ目の理由は便利に再生するためです。

DVDを再生する時、デバイスにはDVDドライブがない、あるいはドライブが壊れていたら、当然DVDは再生することはできません。レンタル・市販DVDをPCに取り込むことによって、DVDドライブを使わずに映像を楽しめます。また、DVDをMP4、AVIなどのデジタル形式にリッピングすれば、スマホ、タブレットなどでも簡単に再生できます。レンタルDVDなら、PCに取り込んでおけば、DVD返却後でも自由に動画を楽しめます。

レンタル・市販DVDをPCに取り込むことができない原因

レンタル・市販DVDをPCに取り込むにはリッピングソフトが必要ですが、リッピングソフトさえあれば、絶対に取り込めるわけでもありません。

それは、DVDの無断複製を防止するため、著作権者がその著作物が複製できなくなるように、技術的な保護手段によって、DVDにコピーガードをかけましたからです。レンタル・市販DVDにはほとんどコピーガードがかかっていて、それをを解除しない限り、レンタル・市販DVDをPCに取り込むことはできません。

レンタル・市販DVDをPCに取り込むことができると主張するフリーソフトもたくさんありますが、それらはほぼコピーガードを解除できないです。また、一部のソフトは更新してないので、最新DVDのリッピングに対応しない可能性もあります。

実用性の面から考えると、フリーソフトよりも、DVDコピー性能が高い有料ソフトの方が有効的です。ここからはレンタル・市販DVDをPCに取り込む効果的な方法をご紹介します。

著作権法により、「コピーガード」をはずしてDVDをリッピングするのは違法となりますのでご注意ください。リッピングしたDVD映像を再アップロードしたり、配布したりすることは禁じられています。本文で紹介するレンタル・市販DVDをパソコンに取り込む方法はあくまで個人視聴の範囲内でご参考ください。
レンタル・市販DVDをPCに取り込むソフト
  • ほとんどのコピーガードを解除できる。
  • 300以上の出力形式とデバイスをサポート。
  • DVD編集、DVD品質を上げる、字幕追加など。
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows11/10/8.1/8/7以前と互換性がある。 詳細を見る >

効果的にレンタル・市販DVDをPCに取り込む方法

レンタル・市販DVDをPCに取り込むのに、WonderFox DVD Ripper ProというプロのDVDリッピングソフトが間違いなく最適な選択肢です。超高速でレンタル・市販DVDのコピーガードを解除してMP4など様々な動画ファイルに変換することができるだけでなく、必要あれば、DVDを1:1でコピーできるDVDフォルダまたはISOファイルとしてレンタル・市販DVDをPCに取り込むことも可能です。操作は非常に簡単で、処理スピードも最高レベルです。そしてレンタル・市販DVDをPCに取り込む前に、切り取り・切り抜き等でDVD動画を編集したり、ファイルサイズを圧縮したり、解像度等のパラメータを変更したりすることも簡単にできます。

WonderFox DVD Ripper Proを利用してレンタル・市販DVDをPCに取り込む手順は下記をご参考頂けます。

準備:始める前にはまずWonderFox DVD Ripper Proをお使いのWindows PCに無料ダウンロード無料ダウンロードしてインストールしておきましょう。

レンタル・市販DVDをPCに取り込む手順

Step 1. PCに取り込みたいレンタル・市販DVDを読み込む

DVDディスクをPCのDVD-ROMドライブに挿入します。そして、DVD Ripper Proを実行し、「DVDディスク」をクリックしてPCに取り込みたいレンタル・市販DVDディスクを読み込みます。

分析が終わったら、DVDにあるすべての内容が表示されます。メイン動画(DVDの本編動画)が自動チェックされます。

Step 2. 出力フォーマットを選択

右側にある「出力フォーマット」ボタンを押して「Video」カテゴリからMP4等の動画形式を選択します。

レンタル・市販DVDを丸ごとPCに取り込みたい場合は「1:1 Quick Copy」カテゴリからISOまたはDVD Folderを選んでください。

Step 3. DVDをPCに取り込む

画面下の「...」をクリックして保存先を設定します。最後に「RUN」をクリックしてレンタル・市販DVDをPCに取り込むプロセスを始めます。

目次
人気記事

手軽にDVDをMPEG形式に変換する方法

Windows10でDVD再生できない?原因と対処法!

簡単にDVDをiPhone、iPadに取り込む方法

WonderFox DVD Ripper Proを選ぶ理由
  • 強力なDVDリッピング機能。自作/レンタル/市販DVDをPCに取り込める。
  • 優れたDVDプレーヤーとしてあらゆるDVDを再生できる。
  • DVD編集機能付き。DVD動画のパラメータ、サイズを調整できる。
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows11/10/8.1/8/7以前と互換性がある。 詳細を見る >

まとめ

以上では、レンタル・市販DVDをPCに取り込む方法を紹介しました。お役に立てますと幸いです。DVDをデジタル形式に変換してPCに保存すれば、DVDドライブがなくても自由に再生できます。フリーソフトも利用できますが、実用性を考えると、性能が高いWonderFox DVD Ripper Proのほうがおすすめです。

お読みいただき、どうもありがとうございました!

マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2023 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.