DVD Decrypterの使い方・DVD DecrypterでDVDをリッピングする

2022/04/15

前書き:DVD Decrypter(ディーブイディー・デクリプター)は知名度の高いDVDリッピングフリーソフトです。DVDディスクからイメージファイルを抽出してISOファイルに作成したり、ISOを空白のDVDに焼いたりすることができます。2006年を持って開発終了となりましたが、今でもDVD Decrypterを利用している方が少なくないです。

この記事では、DVD Decrypterの機能およびその使い方について解説したいと思います。DVD Decrypterを利用してDVDをリッピングしたいなら、ぜひ本文を読んでみてください。

DVD Decrypterの代替!最強のDVDリッピングソフト!

WonderFox DVD Ripper ProはDVD Decrypterの最良の代替ソフトです。自作DVDを始め、市販・レンタルDVDなど様々なDVDをリッピングして各種の動画形式に変換することができます。

DVDの他、ISOイメージ、DVDフォルダもリッピングできます。

無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows11/10/8.1/8/7...と互換性がある。 詳細を見る >

Part1、DVD Decrypterの機能と特徴

開発終了のため、新しいDVDコピーガードを解除できないが、保護されていないDVDや簡単なコピーガードがかかっているDVDをリッピングすることはまだできます。

DVD Decrypterには主に下記三つのモードがあります。

  • FILEモード

このモードでは、DVD内のコンテンツを丸ごとにコピーしてDVDフォルダとして保存することができます。

  • IFOモード

このモードでは、DVD DecrypterはDVD内のメインチャプターを自動選択することができます。もちろん、自分で必要なチャプターを選択することもできます。

  • ISOモード

ISOモードはまた二つの子モードに分けられています。一つはISO読み込みモードで、DVDをISOイメージに変換することができます。もう一つはISO書き込みモードで、ISOイメージをDVDディスクに書き込むことができます。

Part2、DVD Decrypterをダウンロード&日本語化

DVD Decrypterの公式サイトは閉鎖されましたが、ミラーサイトを利用してDVD Decrypterをダウンロードすることができます。次は、DVD Decrypterのダウンロードおよび日本語化方法を案内いたします。

1、まずは(http://www.dvddecrypter.org.uk/)からDVD Decrypterをダウンロードします。

2、ダウンロードした「SetupDVDDecrypter_3.5.4.0.exe」ファイルをクリックして、指示に従い、DVD Decrypterをインストールします。

3、インストール完了したら、DVD Decrypterの日本語化ファイルをダウンロードします。

4、ダウンロードした「ddec3540_jp.zip」ファイルを解凍し、「ddec3540_jp.exe」ファイルをクリックします。

5、下記画像のダイアログが表示されたら、「閉じる」をクリックします。

6、次は、「はい」をクリックします。

7、「参照」をクリックして、DVD Decrypterのインストール先フォルダを指定してから、「OK」をクリックすれば、DVD Decrypterの日本語化が始まります。

Part3、DVD Decrypterの設定

DVD Decrypterの使い方を紹介する前に、まずはDVD Decrypterの設定について説明させていただきます。

DVD Decrypterを起動してから、ツールバーで「ツール」>「各種設定」をクリックすれば、DVD Decrypterの設定画面を開けます。

・DVDのコピーガード解除機能を有効にしたいなら、「一般」タブで「マクロビジョン保護を除去」にチェックを入れます。

・「RCE保護リージョン」では再生プレイヤーによって対応できるリージョンコードを選択できます。日本国内のDVDであれば、リージョンコードを「2」に設定することがお薦めです。

・保存先を指定したいなら、「標準出力先」セクションで「カスタム」を選択してから、フォルダアイコンをクリックして出力先フォルダを指定します。

・「FILEモード」タブで、「ファイル選択」のドロップダウンリストでは、起動する時、DVDのメインムービーだけ選択するか、DVDのすべて内容を選択するなどを設定できます。

他には、IFOモード、ISO読み込みモード、ISO書き込みモード、デバイスなど各種の設定を行うことができます。ご自分のニーズに合わせて設定しましょう。

Part4、DVD Decrypterの使い方

次は、DVD Decrypterを使って、DVDをリッピング・コピーする手順について説明いたします。

1、リッピング・コピーしたいDVDディスクをDVDドライブに挿入してから、DVD Decrypterを起動します。すると、DVD Decrypterの「入力元」にはDVDディスクが表示されます。もし、複数のDVDドライブがある場合、手動でリッピング対象を選択してください。

2、ツールバーで希望のモードを選択します。ここでは、「FILEモード」を例にします。

3、画面の右側にはDVD内の全てのファイルが表示されます。リッピングしたい内容を選択します。

4、出力先のフォルダアイコンをクリックして保存先を設定します。

5、下部の「Decrypter」アイコンをクリックすればDVDをリッピングできます。

目次
人気記事

パソコンでDVDをダビングする方法

【初心者向け】ImgBurnの使い方(ダウンロード・日本語化・設定)

【初心者向け】Handbrakeの使い方と設定について

お薦めのDVDリッピングソフト!

WonderFox DVD Ripper Pro

  • DVD、ISOイメージ、DVDフォルダをMP4、MOV、MP3、WAVなどの動画&音楽ファイルにリッピング。
  • DVD、ISOイメージ、DVDフォルダをiPhone、iPad、Androidスマホ、TV、YouTube、FC2などのデバイス&サイトが対応のフォーマットに変換。
  • DVD動画を編集、圧縮、パラメータ設定する。
  • 操作簡単、高速、高品質!
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows11/10/8.1/8/7...と互換性がある。 詳細を見る >

Part5、DVD Decrypterの代替ソフト

初心者にとって、DVD Decrypterはちょっと分かりにくいかもしれません。また、更新されていないため、多くのコピーガードが対応できなく、「Failed to Set Data for」などのエラーも常に発生しています。より強力なDVDリッピングソフトが欲しいなら、WonderFox DVD Ripper Proというのがお薦めです。

WonderFox DVD Ripper ProはWindows向けのプロのDVDリッピングソフトです。高速かつ高品質でDVDをデータ化することができ、リージョンコード/CSS/Sony ArccOS/UOP/ディズニーX-Project DRMなど様々なDVDコピーガードを解除できます。500種類以上フォーマットがプリセットされ、DVDをISO、DVDフォルダにコピーする他、DVDをMP4、MOV、MP3、WAVなど各種の動画や音楽形式にも変換できます。DVD Decrypterの代わりになる最高のソフトだと思います。

無料ダウンロード
無料ダウンロード

WonderFox DVD Ripper Proの使い方

ステップ1、DVDデータを読み込む

WonderFox DVD Ripper Proを立ち上げ、メイン画面で「DVDディスク」をクリックしてリッピングしたいDVDデータを読み込みます。

ステップ2、出力フォーマットを選択

DVDデータが読み込んだら、リッピングしたいDVD動画を選択(メイン動画が自動選択される)します。そして、画面右側の「出力フォーマット」アイコンをクリックして、好みの出力フォーマットを選択します。

合わせて読みたい:DVDをAVIに変換DVDをMKVに変換DVDをMOVに変換

ステップ3、DVDのリッピングを始める

底にある「…」ボタンをクリックして保存先を設定します。「RUN」をクリックすればDVDをリッピングできます。

まとめ

以上はDVD Decrypter(ディーブイディー・デクリプター)の使い方およびその代替ソフトに関する紹介でした。DVD Decrypterを利用してDVDをリッピングしたいなら、本文で紹介した方法をご参考いただけますと幸いです。

免責事項:WonderFoxはいかなる違法行為を推奨しておりません。本文で紹介した方法で、コピーガードがかかっているコンテンツをリッピング・複製することはしないでください。

マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2022 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.