DVDのコピーガードを解除する方法

本文では、DVDのコピーガード解除機能が付いたDVDリッピングソフトを紹介して、DVDのコピーガードを解除する方法について解説いたします。プロテクトされたDVDも自由に鑑賞したいなら、ぜひ本文をお読みください。

サエ |更新:2022/06/02

・DVDコピーガードを解除する理由

・お薦めのDVDコピーガード解除ソフト

・DVDコピーガードを解除する手順

・後書き

DVDコピーガードを解除する理由

新しいDVDを購入またはレンタルした後、そのDVD動画をPCにバックアップ(DVDをデータ化)して、外付けドライブ使用せずに自由に再生したいと思っている方はいるでしょう。しかし、著作権法の改善により、ほとんどのDVD(特に市販DVD、レンタルDVD)は無断複製などを防ぐために、コピーガードがかかっております。これによって、DVDのバッグアップは難しいことになってきます。

幸いなことに、コピーガード解除機能が付いたDVDリッピングソフトやDVDコピーソフトを利用すれば、それらのDVDプロテクトを解除でき、DVDをPCにコピーすることができます。次の内容では、高性能のDVDコピーガード解除ソフトを利用してDVDのコピーガードを解除する方法について説明いたします。

DVDコピーガード解除ソフト

WonderFox DVD Ripper Proは強力なコピーガード解除機能が備え、様々なDVDコピーガードを解除することができます。これを使えば、通常のDVDはもちろん、市販DVDやレンタルDVDなどプロテクトされたDVDも自由にリッピングすることができます。

お薦めのDVDコピーガード解除ソフト

「WonderFox DVD Ripper Pro」は高機能のDVDコピーガード解除ソフトです。CSS、リージョンコード、マルチアングル、RCE、Sony ARccOS、UOP、ディズニーX-Project DRMとCinavia Protectionなど、様々なDVDコピーガードを軽く解除することができます。

操作は簡単で、DVDをソフトに取り込んだ時点でコピーガードが自動解除されます。そして、ご自分の必要に応じて、DVD動画をMP4、MOV、AVI、MPGなどの動画フォーマット、iPhone・Androidスマホ・Xbox・Wii・テレビなど様々なデバイス向けのフォーマットにDVDをリッピングすることが可能です。これで、任意の端末でDVDを再生したくても容易に実現できます。

DVDのプロテクトを解除できる上、DVD動画をカット・回転・エフェクト追加・字幕追加などで編集することも可能で、DVD動画の解像度・アスペクト比・ビットレートなどを自由にカスタマイズすることもできます。

早速このコピーガード解除ソフトを無料ダウンロードして、下記の手順に従い、DVDコピーガードを解除してみましょう。

無料ダウンロード

Windows向け

安全&安心

無料ダウンロード

DVDコピーガードを解除する手順

始まる前、コピーガード解除ソフトを 無料ダウンロード 無料ダウンロードして、DVDドライブをパソコンに接続してください。

ステップ1、DVDをコピーガード解除ソフトに読み込む

まずは、パソコンにDVDドライブを接続し、DVDをドライブに挿入します。

そして、コピーガード解除ソフトを起動し、「DVDディスク」アイコンをクリックしてDVD動画を読み込みます。DVDが読み込まれると、その場でコピーガードが解除されます。

ヒント:DVDディスクの他、ISOイメージ、DVDフォルダの読み込みも対応します。

  

ステップ2、出力フォーマットを指定

次は、出力したいフォーマットを選択します。右上の「出力フォーマット」ウィンドウを開き、「Video」または「HD/4K」タブでお気に入りの任意の動画フォーマットを選択します。手持ちのデバイスでDVDを再生したいなら、「Device」カテゴリで機種と型番を選択すればいいです。 DVDを丸ごとにバッグアップしたいなら、「1:1 Quick Copy」で「ISO」または「DVDフォルダ」を選択するだけでいいです。

関連記事:DVDをiPadに変換DVDをiTunesに取り込むDVDをISOに変換DVDをMP3に変換

  

ステップ3、DVD動画を編集

さらにDVD動画を編集したいなら、ファイルリストの「Edit」ボタンをクリックすれば、編集画面に入れます。ここで、DVD動画をカット・回転・エフェクト付けなど簡単に編集できます。

そして、右下の「設定」をクリックすれば、DVDの解像度やコーデック、アスペクト比などをカスタマイズできます。

ご注意:「1:1 Quick Copy」の場合、DVDを編集できません。

ステップ4、コピーガード解除されたDVDを書き出す

上記すべての設定が終わったら、出力フォルダを選択し、「RUN」をクリックすればプロテクト解除されたDVDをリッピングすることができます。

これで、DVDコピーガードが解除され、DVDを自由に楽しむことができます。

  

ヒント:DVDコピーガード解除フリーソフトが欲しいなら、無料版の「WonderFox Free DVD Ripper」がお薦めです。

後書き

以上は、DVDのコピーガード解除方法に関する紹介でした。WonderFox DVD Ripper Proはプロで高機能のDVDコピーガード解除ソフトであり、プロテクトされたDVDを動画、音楽、HD動画および100種類以上の人気デバイス(iPad、iPhone、Sony、スマートTVなど)にコピーできます。使い方は簡単でありながら、素敵な機能(速い変換スピード、高い品質、低い損失、簡単な編集など)を備えています。いずれにせよ、WonderFox DVD Ripper ProはDVDコピーガードを解除し、DVDを新しいDVDにコピーできる最高の解決策の一つです。

WonderFoxは著作権侵害行為を推奨していません。配布、販売、営利目的でDVDのコピーガードを解除し、DVDをリッピング、コピーすることは決してしないでください。

DVDコピーガードを解除しよう!

WonderFox DVD Ripper Proは最強のDVDコピーガード解除ソフトです。このソフトを使えば、簡単にDVDをバッグアップできます。その上、DVDの形式変換、DVD編集などの機能も備えています。操作は簡単で、アドウェア・マルウェアなど一切なく、安全で便利なソフトです。

DVDコピーガード解除フリーソフト

WonderFox Free DVD Ripper

WonderFox DVD Ripper Proの無料版であり、DVDのコピーガードを無料解除して、DVD動画をMPGに変換することができます。DVDコピーガード解除フリーソフトをお探しなら、ぜひお試しください。

マルチメディアソフト
ソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

WonderFox Softプライバシーポリシー | Copyright © 2009-2022 WonderFox Soft, Inc.All Rights Reserved