アップル社製品以外の端末でM4Vを再生できない?その原因と対応法

アップル社によりMP4の派生形式として開発されたM4VはiPhoneやMac等の製品との互換性はあるものの、WindowsやAndroidではM4Vをサポートできるソフトは滅多にありません。

また、M4Vは有料音楽の配信にもよく利用されている形式なため、一部のM4VファイルにはFairPlay というDRMコピーガードが掛かっています。DRMが付いているM4Vを再生するにはまずそのDRMを解除しなければならなりません。

今回はご紹介したいのはWindows、Macにおける使い勝手の良いM4Vの再生プレーヤーとM4Vに掛けられたDRMを解除する方法です。

元サヤ | 2021/08/04

M4Vとは

スムーズにM4Vを再生するプレーヤー(全ての無料)

KMPlayer(Windows/Mac対応)

PotPlayer(Windows対応)

MPC Media Classic(Windows対応)

M4Vに掛かったDRM制限を解除する方法

後書き

M4Vとは

アップル社が自社製品に標準対応できるようMP4の派生形式として開発したデジタルデータを格納するコンテナフォーマットの一つがM4Vです。

また、MP4の派生形式であるM4Vは名前だけでなく対応するビデオ・オーディオコーデックもかなり似ていて、DRM制限の付いていないM4Vファイルであれば拡張子を.mp4に書き換えても再生は可能です

ただし、iTunes ストアから購入またはレンタルしたM4V動画の殆どはDRM制限付きで、そういう動画を再生するにはまず暗号を入力してDRM制限を解除する必要があります。

しかもほぼiPhoneやMac等のアップル社の製品としか互換性がないと言えるM4VをWindowsやAndroidで再生する場合は、M4V形式に対応し且つM4Vにサポートされているコーデックを搭載したプレーヤーを使わなければなりません。

M4Vに掛けられたDRM制限を手軽に解除

Free HD Video Converter Factoryは多機能付きの動画編集ソフトで、MP4、AVI、MKVの様な主流形式を初めほぼ全てのファイル形式に標準対応しています。DRMの掛かったM4Vファイルをソフトに追加し汎用性のより高いMP4やより高画質のAVI等の形式に変換すれば、DRM制限は変換に伴い解除されます。

スムーズにM4Vを再生するプレーヤー(全ての無料)

M4Vの概念についてご紹介した時にアップル社製品に以外の端末でM4V動画を再生するには高性能のプレーヤーが必要だというをお話しました。

このパートではWindowsにおける使い勝手の良いM4V動画を再生するプレーヤーとQuickTime Player、iTuneよりもっと便利なアップル社製品対応のプレーヤーをご紹介します。

真っ先にオススメしたいのがこのWindows、Mac両方のOSに対応可能な高い解析機能を持ったプレーヤーです。

KMPlayer(Windows/Mac対応)

凡ゆるファイル形式に対応可能で、M4Vに対応するコーデックも搭載なため、デフォルトでM4V動画をスムーズに再生できます。

指定した二点間を繰り返して再生、再生速度変更、明るさ/ コントラスト/彩度/色相調整、画面回転/反転、音量正規化、音ズレ補正、指定した場面の静止画キャプチャ、動画内の場面をサムネイル一覧で並べたダイジェスト画像作成等の機能が付いています。

更に、VRモードへ切り替え、字幕の追加、URL貼り付けで動画サイトからを動画をダウンロード等のおまけ機能も揃わっています。

公式サイト:https://www.videohelp.com/software/KMPlayer

インストール手順

・公式サイトにアクセスします

・ページ全体は英語になっているが「Last Version」の下にある「Download」を見つけてください

・Windowsの方は「Download KMPlayer 2021.07.21.37 Windows 64-bit(更新あり)」をクリックします

・Macの方は「Download KMPlayer 0.3.2 Mac」をクリックします

・インストールパッケージがダウンロードされるまで待ちます

・パッケージを解凍して、「実行」→「Japanese」→「利用条約に同意する」→「次へ」→「インストール」の順で操作すればインストールできます。

M4V動画を再生する方法

・プレーヤーを立ち上げて、画面左上の「KMPlayer」をクリックします

・そのプルダウンメニューで「クイック再生」をクリックして、再生したい動画をクリックすれば普通に再生できます。

PotPlayer(Windows対応)

再生に関する機能が細かく、再生関連の数値を詳しく調整したい方には打って付けのプレーヤーです。

メリットとしては解析機能が一番目にご紹介したソフトよりも高く、ソフト本体のサイズも割りと小さい方といったところ、ただしソフトを立ち上げる毎に広告が表示してくるというのが些か不便な気がします。

それと、再生速度変更、区間リピート、映像の上下左右反転、色調補正、音声同期、各種映像&音声フィルタ、ボーカル除去、音量正規化、指定した場面の静止画/動画/音声キャプチャ等々の機能が付いています。

公式サイト:http://potplayer.daum.net/

インストール手順

・公式サイトにアクセスします

・「64bit DOWNLOADもしくは32bit DOWNLOAD」をクリックします

・ダウンロードしたインストールパッケージを開きます

・「実行」>「日本語」>「次へ」>「同意する」>「次へ」>「インストール先を選択」>「インストール」>「閉じる」の流れで操作すればインストールできます。

M4V動画を再生する方法

・画面左上にある「PotPlayer」をクリックして、そのプルダウンメニューで「ファイルを開く」をクリックします

・次の画面で再生したいM4Vファイルを選択します

MPC Media Classic(Windows対応)

ビデオフレームレートの調整、お気に入りリストの作成の他、プレイリスト、再生している動画の静止画キャプチャ、サムネイルの取得、音声トラックの調整、字幕の読み込み、コマ送りや再生速度調整、再生中のみ最前面表示、エンボスやグレイスケールなど動画表示を変更するシェーダ等の機能も備わっています。

ダウンロードリンク:https://github.com/clsid2/mpc-hc/releases

インストール手順

・リンクページにアクセスします

・ページの真ん中くらいのところで、MPC-HC.1.9.14.x64.exeをクリックします(引き続き更新あり)

・インストールパッケージがダウンロードされるまで数秒間待ちます

・ダウンロードしたパッケージを解凍します

・「実行」→「日本語」→「次へ」→「ライセンス条約に同意する」→「インストール」の順でクリックすればインストールできます

M4V動画を再生する方法

・MPC Media Playerを立ち上げます

・画面左上の「ファイル」をクリックします

・「ファイル」のプルダウンメニューで「クイック再生」をクリックします

・再生したいファイルを選択します

PS:一度再生したファイルは「ファイル」のプルダウンメニューにある「最近使ったファイル(F)」に記録されます

M4Vに掛かったDRM制限を解除する方法

ご紹介したメディアプレーヤーで再生できるのはあくまでDRM制限の付いていないM4Vファイルで、DRM制限を解除し普通に再生するにはプロの動画編集ツールが必要です。

WonderFox Free HD Video Converter Factory

元々は動画編集に不慣れな方に向けて開発されたメディアファイルの形式変換ソフトだが、スマートエンコーディングテクノロジーという高い解析機能が用いられているため、このソフトでファイルの形式を変換すればM4Vに掛けられたDRMが解除されるばかりでなはく、軽い破損したファイルの修復も可能です。

また、このソフトはM4V、MXF等非人気の形式を含めほぼ全てのファイル形式に対応しており、MP4、AVIの様な人気形式を初め500以上の形式が出力フォーマットとしてプリセットされています。

動画ファイルの形式変換に疎い方でも僅か三ステップでM4VをMP4、MKV等より便利な形式に変換し、「クイック設定」で出力動画ファイルの品質を上げることもできます

更に、無料のソフトでありながら追加できるファイルのサイズにも使用時間や使用回数にも制限は付いていません。その上サイズの大きいM4V動画も時間をかけずに他の形式に高画質で変換できます。

ちなみに、このソフトにはM4Vを再生できるプレーヤーも搭載されているので、M4Vファイルを追加した後、再生ボタンをクリックすれば再生できます。

ここでは例としてM4VをMP4に変換しDRM制限を解除する手順をご説明します。

・まずはPCにFree HD Video Converter Factoryをインストールします

・ソフトを立ち上げます

・最初の画面で「変換」をクリックします

・次の画面で「ファイル追加」をクリックしてM4Vファイルを追加

・画面の右側で「出力フォーマットを選択」という文字の下にある四角い枠をクリックします

・次の画面で「動画」をクリックして「MP4」を出力フォーマットとして設定します

ヒント:画質劣化が心配な方はM4Vファイルを追加した後「i」の様なアイコンをクリックして「動画情報」でビデオエンコーダやビットレートの数値を一度確認して、出力フォーマットを設定した後「パラメータ設定」の画面でビットレートを元のファイルと同等もしくは些か小さい数値に設定すれば画質無劣化でM4Vファイルを他の形式に変換できます。

PS:出力フォーマットがMP4の場合はエンコードを「H.264」に設定することをオススメします。M4V動画に多数の音声・字幕トラックが存在する場合は出力フォーマットをMP4ではなく、MKVに設定することをご推奨します

・画面の下辺りで、小さい「▾」をクリックします

・出力フォルダーを選択して「OK」をクリックします

・画面右下にある「変換」ボタンをクリックします

PS:変換速度はネットの状況、出力フォーマット、エンコードによって異なりますが、ファイルサイズが500MBくらいのM4V動画であれば五分間以内に「H.264」でエンコードされるMP4に変換できます。

手動でM4Vの拡張子を.mp4に書き換えても再生はできますが、DRM制限が掛かっていた場合は拡張子を変更してもDRMが解除されません。それに対し、このソフトでDRMの掛かったM4VファイルをMP4に変換すれば、DRMが解除される上、出力動画の品質も高いままです。

ちなみに、MP4とM4Vの違い及びより詳細なM4VをMP4に変換する手順がこちらの記事に記載されております、ご興味のある方は是非ご一読を。

無料ダウンロード

Windows向け

100%安全&安心

無料ダウンロード

後書き

今回はM4Vファイルの概念についてご説明し、M4V動画をスムーズに再生できるメディアプレーヤーをご紹介しました。

また、一つのファイルが再生できない原因についてDRM制限が付いていること以外に

・データをファイルに圧縮する際にファイルが破損

・ファイルデータの書き込み中デバイスとの接続を切断(USB端子を抜く)

・ファイルをダウンロードする際にネットの接続が悪くなりデータを全部ダウンロードし切れていません

等の原因も考えられますが、そういった場合はデータが不完全であるため修復はできません

ただし

・人為的にファイルの拡張子を強制的に変換

・音楽の再生中デバイスの電源が切断

・再生するソフトやデバイスがウイルス感染

などといった原因により破損したファイルであれば、最後にご紹介した動画編集ソフトで修復できます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

人気音楽サイトから好きな音楽を無料ダウンロード

人気音楽サイトから好きな音楽を無料ダウンロード

HD Video Converter Factory Proには300以上の音楽共有サイトからURL貼り付けだけで音楽をダウンロードする機能が付いています。しかもダウンロード回数は無制限で、ダウンロードしたい音楽形式も音質も自由に選べられます。

そしてFree HD Video Converter Factory以上の解析機能と変換速度、動画編集に関してはFreeを上回ります。

更に、好きな音楽をスマホの着メロとして作成、高画質且つ時間制限なしで録画、画像/動画をGIFとして作成等の機能も備わっています。

マルチメディアソフト
ソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

WonderFox Softプライバシーポリシー | Copyright © 2009-2021 WonderFox Soft, Inc.All Rights Reserved