XAVC SとAVCHDとの違い及びXAVC S動画の変換方法

2021/08/20
  • XAVC S動画の変換方法
  • ステップ1、XAVC S動画ファイルを追加
  • ステップ2、出力形式を選択
  • ステップ3、XAVC S動画を圧縮したい場合、圧縮率を設定
XAVC SとAVCHDの違いは何ですか?ソニーのデジカメで動画を撮影する場合、どの撮影モードを選ぶのが良いのでしょうか?
XAVC Sは、HD(解像度:1920x1080)と4K(解像度:3840x2160)の二つのモードに分けられ、高品質動画を撮影できるデジカメ用に設計されたビデオエンコードフォーマットで、MP4形式のビデオコンテナに格納されています。つまり、XAVC S形式の動画ファイルの拡張子は通常「.mp4」です。
AVCHD(解像度:1920x1080)は、高品質ビデオを撮影するために作成されたビデオエンコードフォーマットでもあり、通常MPEG-4 AVC/H.264の動画圧縮方式とAC3/LPCMの音声圧縮方式を使って動画を圧縮しています。AVCHDはMTSまたはM2TS形式のビデオコンテナに格納されています。つまり、AVCHDでエンコードされた動画は、通常、拡張子が「.mts/.m2ts」です。
「Play Memories Home」を使用すれば、XAVC Sフォーマットの動画をパソコンで再生できます。
https://support.d-imaging.sony.co.jp/www/disoft/int/playmemories-home/

XAVC S HD/4KとAVCHDとの具体的な違い

XAVC SもAVCHDもデジカメが搭載する高画質な動画フォーマットですが、両者には多くの違いがあります。次、XAVC S HD/4KとAVCHDとの具体的な違いを紹介いたします。

解像度

XAVC S HD:1,920×1,080まで

XAVC S 4K:3,840×2,160

AVCHD:1,920×1,080まで(一部の種類のデジカメは1,440×1,080の解像度の動画を撮影できる)

コンテナ形式

XAVC S HD:MP4

XAVC S 4K:MP4

AVCHD:MTS・M2TS( 通常、ハンディカム内ではMTS、PlayMemories Homeでパソコンに取り込むとM2TSになる)

フレームレート

XAVC S:カメラの種類によって、選択できるフレームレートが異なります。(180、120、240FPSを選択できる場合もある)

AVCHD

PALコンパチブルフレームレート:25 fps(1080i50、720p50)

NTSCコンパチブルフレームレート:29.97 fps(1080i60、720p60)

Filmコンパチブルフレームレート:23.98 fps(1080p24、720p24)

ファイルサイズ

XAVC S HD:約50Mbps(デバイスによって60Mbps、100Mbpsの場合もある)

XAVC S 4K:約60Mbps、約100Mbps

AVCHD:28Mbpsまで、24Mbpsまで、17Mbps(平均)

XAVC S 4Kなどのフォーマットの動画は、コンピュータのストレージを大量に使用し、共有やアップロードには不便であるため、圧縮した後パソコンで保存するという選択肢があります。

まとめ

全体的に見ると、XAVC S の動画は通常、画質がAVCHDより良いですが、ファイルサイズがより大きいです。AVCHDの動画は画質とサイズのバランスをよく保つ、画質はXAVC Sビデオに比べて劣りますが、サイズは通常、同画質のXAVC Sビデオより小さいという特徴があります。

4K、1080P、720P、480Pを自由に変換

WonderFox HD Video Converter Factory Proを使えば、自由にXAVC S、AVCHD動画の形式をMP4・MOVなどに変換しながら、圧縮できます。詳細を見る >

  • 独自のビデオエンコード技術を採用することで、高い品質の動画を出力
  • XAVC S、AVCHD動画の解像度を1280×720や1920×1080、2560×1440など、最大7680×4320(8K)まで変換
  • XAVC S、AVCHD動画の品質を保ちながら、ファイルのサイズを小さく圧縮
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* 複数のXAVC S、AVCHD動画ファイルを一括処理

XAVC S動画の変換・圧縮

上記のXAVC S HD/4KとAVCHDの比較から、両者の違いはすでにわかっているでしょう。ただし、XAVC S HD/4Kも、AVCHDも、通常の動画再生ソフトや動画編集ソフトに対応していなく、モバイルデバイスでの再生もほぼ不可能です。そのため、XAVC S HD/4KやAVCHDの動画をより多くのデバイスで再生でき、より多くの場合(共有、アップロード、編集など)で使用できるために、動画変換・圧縮ソフトを使ってXAVC S HD/4KやAVCHDの動画を変換・圧縮する必要があると思います。WonderFox HD Video Converter Factory Proは高度なビデオ変換・圧縮技術を搭載しているソフトの一つで、あらゆる形式の4K、2K、1080pなどの高品質ビデオを変換または圧縮できます。次に、WonderFox HD Video Converter Factory Proを使って、XAVC Sの動画を変換・圧縮する方法を紹介いたします。ちなみに、同じ方法でAVCHD動画を変換・圧縮するのも可能です。

XAVC S動画の変換・圧縮方法

XAVC Sの動画を変換・圧縮する前に、まず最高のXAVC S動画変換・圧縮ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proを無料ダウンロードしインストールしましょう~

ステップ1、XAVC S動画ファイルを追加

①HD Video Converter Factory Proを立ち上げる

②メイン画面で「変換」をクリックし、動画変換画面に入る

③変換画面の左上にある「ファイル追加」、あるいは真ん中にある「+」をクリックしXAVC S動画ファイルを選択し追加するか、XAVC S動画ファイルを変換画面に直接にドラッグし追加する

ステップ2、出力形式を選択

①右の「出力フォーマットを選択」をクリックし出力形式選択画面に入る

②必要に応じて、「動画」リストにあるMP4・MOV・MKV・AVI・WMVなど動画形式を選ぶか、特定のデバイスに対応する動画形式(iPhone、SONYなど)を選ぶ

ヒント「4K/HD」リストで高品質の動画形式を選べる、例えば、4K・HD(MP4・MKV)、HEVC、HD(MOV)など

ステップ3、XAVC S動画を圧縮したい場合、圧縮率を設定

①変換画面の下にある「バッチ圧縮」ボタンをクリックする

②表示される青いバーにある白いボタンをドラッグし圧縮率を設定する(左から右までドラッグするのは、「0%」から「100%」までの圧縮率を選択するということだ)

ちなみに、圧縮率が高すぎると画質が悪くなる可能性があるので、圧縮する時圧縮率を高く設定しないほうがいいと思います。

ステップ4、XAVC S動画の形式変換・圧縮を開始

①下の青い▼をクリックし出力先を選択する

②右下の「変換」をクリックしXAVC S動画の形式変換・圧縮を開始する

目次
人気記事

AVCHD動画の形式の変換

MP4をAVCHDに変換

AVCHDをMP4に変換

最高のXAVC S、AVCHD動画変換ソフト

WonderFox HD Video Converter Factory Proは全形式対応のオーディオ、ビデオ変換ソフトで、わずかな時間でXAVC S、AVCHD動画を一括変換・圧縮できます。詳細を見る >

  • WonderFoxの第二代高速ビデオエンコード技術(GRVE-2)によって、変換速度が普通より最大50倍速い
  • 一括変換モードでは、複数のXAVC S、AVCHD動画を同時に変換できる
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* もっと先進的なエンコード技術を利用して、一番低い損失でXAVC S、AVCHD動画を圧縮できる
マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2021 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.