iPhoneのボイスメモをMP3に変換する方法

iPhoneに搭載されているアプリ「ボイスメモ」は音声を記録することができます。レコードされた音声はM4A形式で保存されます。しかし、Appleデバイス以外、このような形式の音声ファイルを再生する機器は少ないです。ということで、Apple以外のデバイスでもiPhoneボイスメモを再生できるように、ボイスメモをMP3に変換する三つの方法を紹介したいと思います。

サエ | 更新:2022/06/02

iPhoneボイスメモをMP3に変換したい?

方法1:PCソフトを使ってボイスメモをMP3に変換

方法2:iTunesを利用してボイスメモをMP3に変換

方法3:オンラインでボイスメモをMP3に変換

ボイスメモをMP3に変換する参考動画

iPhoneボイスメモをMP3に変換したい?

iPhoneのボイスメモを利用すれば、自分の声、会議、音楽などを簡単かつ高速に録音することができます。また、電子メール、iTunesまたは他のiOS転送ツールを使ってiPhoneボイスメモをパソコンに転送することができます。

しかし、iPhoneのボイスメモを他のデバイスやプレイヤーで再生することができかねます。それは、Apple以外のプログラムやデバイスはM4A形式のiPhoneボイスメモをサポートしないからです。この問題を解決するには、ボイスメモをMP3などに変換することをおすすめします。そこで、今回は、三つ簡単な変換方法を紹介いたします。iPhoneボイスメモをMP3に変換したいなら、読み進めてください。

人気記事:M4PをMP3に変換MP3音量を上げるISOファイルをMP3に変換3GPをMP3に変換

方法1:PCソフトを使ってボイスメモをMP3に変換

「WonderFox HD Video Converter Factory Pro」はプロの動画&音楽変換ソフトであり、様々なオーディオファイルを認識し変換することができます。三つのステップだけでiPhoneボイスメモをMP3に変換する他、WAV / FLAC/ AACなど各種の音楽形式にも変換できます。変換すると同時に、複数のボイスメモを結合したり、ボイスメモを分割したりするなどボイスメモを編集することができます。

iPhoneボイスメモを変換する以外、このソフトを使て各種の動画や音声ファイルを変換したり、ネットから動画や音楽をダウンロードしたり、iPhoneの着信音を作成したりするなど多くのことができます。

使い方はとても簡単なので、たとえ経験のない方でもうまく操作できます。

次は、このソフトを使ってiPhoneのボイスメモをMP3に変換する手順を説明いたします。

無料ダウンロード

Windows向け

安全&安心

無料ダウンロード

パソコンでボイスメモをMP3に変換する手順

始まる前、ボイスメモ変換ソフトを 無料ダウンロード 無料ダウンロードしてPCにインストールしてください。

ステップ1、ボイスメモを変換ソフトに読み込む

・ボイスメモ MP3変換ソフトを起動し、最初の画面で「変換」をクリックします。

・そして次の画面で、左上の「+ファイル追加」をクリックまたはファイルをドラッグして、MP3に変換したいボイスメモファイルをソフトにインポートします。

ヒント:最大10つのファイルを一括変換できます。

ステップ2、出力フォーマットでMP3を選ぶ

・ソフトの右側の「出力フォーマットを選択」ボタンを押しますと、変換できるビデオ/オーディオのフォーマットおよびデバイスが表示されます。

・ボイスメモをMP3に変換するには、「音楽」タブに移動し、「MP3」のアイコンをクリックしてください。

ステップ3、ボイスメモをMP3に変換する

・ソフトの一番下にあるフォルダアイコンの隣の逆三角形ボタンをクリックすれば、変換されたMP3ファイルの保存先が設定できます。

・最後は、「変換」ボタンをクリックしてボイスメモからMP3への変換を始めます。

ヒント:ボイスメモをMP3に変換する他、MP3ファイルを結合したり、WAVをカットしたり、MP3のビットレートを変更したりすることもできます。

方法2:iTunesを利用してボイスメモをMP3に変換

Appleデバイスを利用している方なら、iTunesを使用した経験があるでしょう。iPhoneボイスメモをパソコン上のiTunesに直接転送して、iTunesでボイスメモをMP3に変換することもできます。変換手順は以下の通りです。

ステップ1、iTunesを起動、「ミュージック」に移動します。自分のボイスメモをここに追加します。

ステップ2、メニューの「編集」をクリック、「環境設定」を選択、一般オプションで「読み込み設定」をクリックします。

ステップ3、「読み込み設定」のドロップダウンメニューを開き、「MP3エンコーダ」を選択します。そして、「OK」をクリック、設定を保存します。

ステップ4、MP3に変換したいボイスメモを選択、左上の「ファイル」ボタンをクリックし、「変換」>「MP3バージョンを作成」を選択します。すると、ボイスメモからMP3へ変換し始めます。変換完了後、出力ファイルで変換されたMP3ファイルを確認できます。

ヒント:出力ファイルが分からない場合、「編集」>「環境設定」>「詳細」でご確認ください。自分で出力ファイルを設定することもできます。

合わせて読みたい:iTunesでMP3変換できない場合の対処法

方法3:オンラインでボイスメモをMP3に変換

パソコンを利用していない場合、どうやってボイスメモをMP3に変換しますか?オンライン音楽変換サイトを利用しましょう。多くのオンラインサービスがiPhoneボイスメモの変換をサポートし、iPhoneで直接サイトにアクセスすることができます。ここでは三つの人気サイトを紹介いたします。ご参考になれば幸いです。

https://online-audio-converter.com/ja/

https://convertio.co/ja/audio-converter/

https://rakko.tools/tools/127/

変換手順はほぼ変わらなく、ボイスメモをオンラインサイトにアップロードして、MP3を出力フォーマットとして選択し、「変換」またはそのようなボタンをクリックすれば変換ができます。最後は、変換されたMP3ファイルをダウンロードすればOKです。

ただし、ネットワーク接続状況やサーバーの不安定などの原因で、オンラインコンバーターの変換スピードが遅くなることがよくあります。また、一部のオンラインサイトはファイルのアップロードサイズに制限があります。

ボイスメモをMP3に変換する参考動画

後書き

以上はiPhoneのボイスメモをMP3に変換する方法でした。その中のWonderFox HD Video Converter Factory Proはネットやサイズに制限がなく、操作もとても簡単であるため、一番のお薦めです。

ボイスメモを手軽にMP3に変換

WonderFox HD Video Converter Factory ProはiPhoneボイスメモをMP3に変換できる最良の変換ソフトです。インターフェイスがシンプルで、初心者でもうまく使える他、出力MP3の音質は劣化しません。MP3以外、WAV、FLAC、AACなど様々な音楽形式もサポートしています。
形式変換の他、動画&音楽編集、動画&音楽ダウンロード、着信音作成、PC画面録画など様々な機能が備わっています。

DVDをMP3、M4A、WAV、FLACなどにコピーする

WonderFox DVD Ripper Pro

絶賛のDVDリッピングソフトであり、DVDからオーディオを抽出し、DVDを様々なデジタルビデオやオーディオフォーマットに変換できます。DVDを1:1の比例でISOイメージにコピーできるため、DVDコレクターのバッグアップは簡単になります。

マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

WonderFox Softプライバシーポリシー | Copyright © 2009-2023 WonderFox Soft, Inc.All Rights Reserved