OMAをMP3に変換できるフリーソフトとオンラインサイト

音楽ファイルを扱う際に.oma形式のファイルを見たことありますか

ソニーによって開発された音楽形式で、.oma形式の音楽ファイルに往々にしてDRMという制限が付いていて、それを再生するにはDRMを解除かOMAをほかの音楽形式に変換する方法しかありません。

また、仮に.omaの音楽にかけられたDRMを解除しても、互換性のためOMAファイルを再生できるメディアプレーヤーはソニー製品だけに限られています。

より気軽にOMAファイルを扱う為にOMAをほかの汎用性が高い形式に変換した方が色々と便利でしょう。

今回はOMAを完全無料の方法でMP3、AAC等の音楽形式に変換する方法を纏めてご紹介します。

元サヤ |更新:2021/05/28

OMAとは

出力フォーマットをMP3にすべき?

フリーソフト

オンライン

後書き

OMAとは

OMA(ATRAC)とは、ソニーが自社の著作権を保護する為に独立開発した音楽形式で、ソニー製のソフト(SonicStageやX-アプリ等)で再生できますが、それ以外の殆どのデバイスとは互換性がないため再生できません。更に、.omaの音楽ファイルは通常DRMという著作物を守るための著作権保護技術によってコピーガードされています。

今ではOMAという音楽形式の汎用性はかなり低くなっているため、.omaの音楽ファイルをソニー製以外のデバイスで再生したい場合はOMAをMP3のような汎用性の高い形式に変換する必要があります。

人気記事:M4PをMP3にFLACをMP3にWAVをMP3にISOをMP3

形式変換をより手軽に

Free HD Video Converter Factoryを使えばOMAをMP3、AACの他にFLAC、WAVの様な高音質形式に僅か三ステップで変換できます。また、このソフトで出力ファイルの音質やサイズを影響する「ビットレート」、「コーデック」等のパラメータ数値も自由に調整できます。

出力フォーマットをMP3にすべき?

音楽形式といえばまず最初にMP3を思い浮かべる方はさぞ少なからずいらっしゃるでしょう。

確かに、MP3はその高い圧縮効率と凡ゆる製品に対応できるというメリットを誇り、最も人気の高い音楽形式として幅広い領域で利用されています。

しかし、より先端的な技術により開発されたMP3と似たような性能を持つ形式と比べられれば、MP3のデメリットは明白なものとなります。

AAC

Apple社がMP3のデメリットをカバーする為に開発した形式で、MP3と同じ「不可逆圧縮」形式ですが、その圧縮効率はMP3よりも高いです。

MP3は音源データを元の1/10くらいのサイズに圧縮できるのに対し、AACはサイズ約1/14に圧縮できます。

つまり、音質が同じである場合はMP3よりAAC形式のサイズが小さく、逆にサイズが同じならAACの方が音質が上ということになります。

WMA

Mac製品をよく利用される方はこの形式に見覚えがないかもしれません。

それはWMAはマイクロソフトがWindowsの製品に標準できるよう開発した音楽形式からです。

Windowsの製品との親和性が最も高く、マイクロソフトが大いに推奨したWMAはMP3と同じ「不可逆圧縮」でありながらも、その圧縮効率が恐ろしく高いです。

音声データのサイズを約1/22くらいに圧縮できます。

対応できるコーデックもMP3よりかなり多く、より先端的なコーデックに対応できるということは、更にサイズの小さく音質が高い音楽ファイルを作れるということです。

同じサイズの場合WMAの音質はMP3より断然高いです。

にも関わらず、AACもWMAも汎用性だけはMP3に勝てません。

纏めると、どのデバイスでも気軽にOMAファイルを再生できるようにしたい方は出力フォーマットをMP3に、より小さいサイズで音質もMP3より高いが対応する端末はそれ程多くない方はAAC又はWMAに変換することをオススメします。

ちなみに、AACは主にMacやiPhone等のApple社製品との互換性が高く、そういった製品に対応できるソフトならAACをスムーズに再生/編集できます。

WMAはWindows専用の形式で、Windowsにおける汎用性はMP3すら凌ぐと言われています。

フリーソフト

WonderFox Free HD Video Converter Factory

この変換ソフトにOMAをMP3の他FLAC、ALAC、WMAなど人気形式の他に、OGG、M4A、DTSの様な非人気形式もプリセットされています。僅か三ステップでOMAを他に変換できる上、出力フォーマットのビットレートやエンコードを細かく調整する機能も内蔵されています。

又、音楽ファイルのみならず、ビデオファイルをマージ・切り取り・サイズ調整できる機能も取り付けられているため、動画を編集したい方は是非一度お試し下さい。

更に、WonderFox Free HD Video Converter Factoryは単なるメディア形式の変換ソフトとして利用されているだけでなく、ユーチューブ等の人気動画サイトからURLを貼り付けてダウンロードできるので、ダウンローダーとしても幅広く利用されています。

無料ダウンロード

Windows向け

100%安全&安心

無料ダウンロード

OMAをMP3に変換する手順

Free HD Video Converter FactoryFree HD Video Converter Factoryをインストールして、OMAを他の音楽形式に変換しましょう。

ステップ 1 OMAをソフトに追加

・ソフトを立ち上げます

・最初の画面にある「変換」をクリックします

・次の画面の左上にある「ファイルを追加」をクリックして、OMAファイルをソフトに追加します

ステップ 2  MP3を出力フォーマットに設定

・画面の右側にあるファイル形式が表示されている四角い枠をクリックします

・次の画面の上の方で「形式を選択する」という文字の下にある「音楽」をクリックします

・「音楽」のカテゴリーで「MP3」をクリックします

このステップで出力フォーマットをMP3以外の形式に設定することも可能です。MP3を出力フォーマットに設定した場合、音質低下をご心配の方は「パラメータ設定」の画面で「ビットレート」数値を上げることをお勧めします。

また、小サイズで高音質の形式に変換したい場合は、Windowsをご利用の方は出力フォーマットをWMAに、Macをご利用の方はAACに設定することを推奨します。

ステップ 3 出力フォルダーを選択 変換開始

・画面の下にある小さい「▾」をクリックします

・出力フォルダーを選択したら、「OK」をクリックします

・画面右下にある「変換」をクリックします

更に、このソフトの編集機能を使えば動画や音楽ファイルの再生時間を変えたり、複数のファイルを結合したり、動画・音楽の音量を調整したりすることもできます。

例としては好きな歌手のMVをほかの音楽形式に変換して、その曲を別の曲と結合して新しい曲を作成しました。

推薦度★★★★★

VLC Media Player

VLCというメディアプレーヤーはご存知でしょうか。このソフトは様々な動画・音楽の形式をサポートしているため、アメリカやヨーロッパでは幅広く利用されています。その上、このメディアプレーヤーは動画や音楽を再生するためのものとして利用されているばかりでなく、メディアファイルを変換できる機能も内蔵されているので、メディアの形式変換ソフトとしても利用されています。

VLCの日本語バージョンの公式サイトはこちら

https://www.videolan.org/vlc/index.ja.html

具体的な操作方法をご紹介します。

・PCにVLCをインストールします

・VLCを立ち上げます

・ツールバーの左側にある「メディア」をクリックします

・「メディア」のプルダウンメニューにある「変換/保存」をクリックします

・次の画面で「追加」をクリックし、「ファイル選択」の欄に変換したいOMAファイルを追加します

・「変換/保存(o)」の所にある下を向く三角形をクリックし一番下の「変換(o)」をクリックします

・次の画面で「プロフィール」のプルダウンメニューにある「AUDIO-MP3」を選択します

・出力ファイル欄の右にある「参照」をクリックし出力先を決めて、出力ファイルの名前をお好きに付けてください

推薦度 ★★★★★

Format Factory(フォーマット ファクトリー)

あまり知られていないソフトかもしれませんが、このソフトに動画をクロップしたり、透かしを消したりする様な動画編集機能はもちろんとして、出力フォーマットもそこそこ多いです。

また、変換速度もかなり速く、無料ソフトにありがちな使用時間制限等は一切ありません。

・公式サイト:http://pcfreetime.com/formatfactory/index.php?language=ja

・公式サイトからFormat Factoryをインストールします

・インストール済みのFormat Factoryを立ち上げます

インターフェースが英語の場合はツールバーにある「LANGUAGE」をクリックし、そのプルダウンメニューにある「Select More Language」をクリックして、次の画面で「日本語」を探して設定したあと、ソフトを閉じてもう一度立ち上げればインターフェースは日本語に変わります。

・最初の画面で「オーディオ」をクリックします

・そのカテゴリーで「->MP3」をクリックします

・次の画面で、「ファイルの追加」をクリックして、OMAファイルを追加するか、もしくは「Media Information」という文字の下にある空白欄にOMAファイルをドラッグして追加します(複数のファイルを同時に追加可能)

・ファイルが追加された画面の左下にあるフォルダーの様なアイコンをクリックし、出力先を選択します

・「OK」をクリックし、ソフトを立ち上げた時の画面に戻ったら、画面の上にある緑色の「開始」をボタンクリックし変換を開始させます

推薦度 ★★★★

オンラインサイトでOMAを変換

Video Converter online

公式サイトはこちら:https://convert-video-online.com/ja/

メリット

・操作簡単

・日本語対応

・音質を自由調整できます

・変換速度が速いです

デメリット

・広告あります

・出力フォーマットは少ないです

・出力先を自分で選択できません

推薦度 ★★★

   

convertio

公式サイトはこちら:https://convertio.co/ja/

メリット

・操作簡単

・日本語対応

・変換速度速いです

デメリット

・広告あります

・追加できるファイルのサイズは100MBが限界

・変換したファイルをもう一度ダウンロードする必要があります

推薦度 ★★★

cdkm

公式サイトはこちら:https://cdkm.com/jp/

メリット

・シンプルなインターフェース

・操作が簡単

・変換速度が速い

・広告ありません

デメリット

・追加可能なファイルサイズは40MBが上限

・出力できるフォーマットは少ないです

・変換したファイルをもう一度ダウンロードする必要があります

推薦度 ★★★

後書き

今回はOMAをより汎用性の高い音楽形式に変換できるツールをご紹介しました。

一つや二つくらいのOMAファイルを変換するなら、ソフトよりオンラインサイトの方が便利ですが、変換したいファイルが多すぎる場合はやはり変換速度が速いソフトを使ったほうが時間の節約になります。

また、この記事でご紹介したソフトの何れも無料のものですが、使用時間に制限が掛かっていたり、追加できるファイルのサイズに上限があったりするこはありません。

ちなみに、OMAをFLAC、WAVの様な高音質に変換する場合は、ビットレートを上げなければ変換後のファイルはただのサイズが大きい音質はOMAのままのものになってしまうので、そういった形式に変換するならビットレートを上げることを忘れないでね♪。

好きな音楽を自由に保存

HD Video Converter Factory Pro

Free HD Video Converter Factoryのプロ版で複数のファイルを一括変換できて且つ変換速度がより速いです。更に画面の一部もしくは全般を録画できる機能と動画や画像をGIFとして作成できる機能が取り揃えています。

それから300以上の動画・音楽共有サイトからURLを貼り付けるだけで好きな音楽や動画を保存できます。そして、保存した動画の解像度を上げたり、音楽の音質を上げたりすることもできます。

マルチメディアソフト
ソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

WonderFox Softプライバシーポリシー | Copyright © 2009-2021 WonderFox Soft, Inc.All Rights Reserved