容量の大きい動画を送る三つの方法

2021/07/16
  • ステップ1、動画ファイルを追加
  • ステップ2、圧縮率を設定
  • ステップ3、ビットレートを設定(省略可)
  • ステップ4、圧縮を開始
友達に面白いビデオをメール/LINEで共有したいですが、ファイルが大きすぎてアップロードできないと言われてしまいました。その動画をアップロードするにはどうしたらいいですか?
Twitterに動画をアップロードする場合、「アップロードできません」というエラーが表示されました。調べた後Twitterに動画をアップロードするには、最大512㎆の制限があることがわかりましたが、どうしてもそのビデオをアップロードしたければ、どうしたらいいでしょうか?
大きい容量の動画を送るには、送りたい動画を圧縮してから送信するのが最も簡単で実用的な方法です。圧縮した後、より小さなビデオファイルを手に入れることができるので、動画ファイルの共有やアップロードなどがより簡単になります。メールやLINEなどで直接友達に送るだけでなく、ソーシャルメディアにも動画を送ることができます。また、一部のメールサービスやファイル転送サービスで提供されている大きい容量ファイル転送機能を利用して、大きい容量の動画を送ることもいい選択肢だと思います。
大きい容量の動画を圧縮して送る

容量の大きい動画ファイルをうまく送るために、WonderFox HD Video Converter Factory Proで動画を圧縮することを体験してみましょう。この多機能動画圧縮ソフトを使えば、大きい容量のビデオやオーディオファイルを、最高の出力品質を保ちながら最大限に圧縮することができます。詳細を見る >

  • いくつかのビデオ、オーディオを同時に圧縮
  • 最大5倍の圧縮率
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* 世界トップのテクノロジーメディアが推薦する

容量の大きい動画を送るための三つの方法

次、パソコンで容量の大きい動画を送るために三つの実用的な方法を紹介いたします。

方法1--動画圧縮ソフトを使って、容量の大きい動画を圧縮して送る

この方法の利点は、安全で安定していることと、いくつかの容量が大きい動画を一括圧縮できるということです。圧縮された動画を手軽に友達に送れるか、SNSに送信することができるので、一労永逸と考えてもいいでしょう。次、プロの動画圧縮ソフトWonderFox HD Video Converter Factoryを使って、サイズの大きい動画を圧縮する方法を紹介いたします。

ステップ1、動画ファイルを追加する

圧縮を開始する前に、まずプロの動画圧縮ソフトWonderFox HD Video Converter Factoryを無料ダウンロード無料ダウンロードしインストールしましょう~

①WonderFox HD Video Converter Factoryを立ち上げる

②メイン画面で「変換」をクリックする

③変換画面で「ファイル追加」をクリックするか、動画ファイルを変換画面に直接にドラッグし動画ファイルを追加する

ステップ2、圧縮率を設定する

①変換画面の下にある「バッチ圧縮」ボタンをクリックする

②表示される青いバーにある白いボタンをドラッグし圧縮率を設定する(左から右までドラッグするのは、「0%」から「100%」までの圧縮率を選択するということだ)

ちなみに、圧縮率が高すぎると画質が悪くなる可能性があるので、圧縮する時圧縮率を高く設定しないほうがいいと思います。

ステップ3、ビットレートを設定する(省略可)

「パラメータ」設定で動画のビットレートを低く設定する(あるいは、可変ビットレート「VBR」を選択する)

ヒント:ビットレートとは1秒間に送受信できるデータ量のことです。つまり、ビットレートが高いほど動画の画質は高くなりますが、サイズは大きくなります。それに対して、ビットレートが小さいほど画質は悪くなりますが、サイズは小さくなります。そのため、出力動画の品質を高いレベルに維持したい場合、ビットレートをあまり低く設定しない方が良いと思います。

ステップ4、圧縮を開始する

①変換画面の下にある「▼」ボタンをクリックし出力先を選択する

「変換」ボタンをクリックする

関連記事:動画サイズを縮小する6つおすすめ方法

方法2--オンライン転送サービスで大きい容量動画ファイルを送る

オンラインファイル/データ転送サービスで、送りたい容量の大きい動画ファイルをクラウドストレージにアップロードした後、共有リンクから動画を共有することができます。この方法の利点は、操作が簡単で、送りたい動画ファイルを直接送ることができます。ですが、アップロードスピードは不安定、広告は多いなどのデメリットもあります。オンラインで利用できるファイル転送サービスは数多くありますが、ここでは「データ便」を例に、オンライン転送サービスを使って容量の大きい動画ファイルを送る方法をご紹介します。

ステップ1、動画ファイルをアップロードする

「データ便」https://www.datadeliver.net/

「ドラッグ&ドロップでファイルを選ぶ」をクリックし送りたい動画をドラッグ&ドロップで「ファイル選択」エリアへ入れるか、「参照してファイルを選ぶ」のインターフェースで「ファイルを選択」をクリックし動画ファイルを追加する

ちなみに、InternetExplorerの場合、「参照」クリックし動画ファイルを追加しなければならない。FireFox/GoogleChrome/Safariの場合のみ、ドラッグ&ドロップで動画ファイルをアップロードできる

②必要に応じて、「有効期限」「パスワード」「ダウンロード通知」を設定する

「セキュリティ便」を選択する(省略可)

「利用規約」に同意する

「ファイルをアップロード」をクリックし動画ファイルをアップロードする

ヒント:時間帯やファイル容量によっては時間が非常にかかることがあります。

ステップ2、送り方を選択する

アップロード完了画面に切り替わると、必要に応じて、送り方を選択する

直接送る場合「URL取得画面へ」をクリックすればダウンロードURLを直接取得できる

メールで送る場合「宛先入力画面へ」をクリックすれば「データ便」によりファイル送付通知を作成する画面に入ることができる

方法3--メールサービスで大きい容量動画ファイルを送る

オンラインメールサービスは、通常ファイルを添付して転送する機能を提供していますが、送りたいファイルが添付ファイルのサイズ制限を超える場合、オンラインストレージサービスにファイルをアップロードし、そのURLをメールに貼り付けて容量の大きい動画を送らなければならないです。Google ドライブに動画をアップロードすると、何度も共有でき、安全性も保証されることができますが、動画をメールで送る前に、Google ドライブに動画をアップロードする必要があるため、少し手間がかかります。本文では、Google ドライブとGmailを例として、容量の大きい動画ファイルをメールで送る方法をご紹介します。

「Google ドライブ」https://www.google.com/intl/ja/drive/

「Gmail」https://mail.google.com/mail

①Google ドライブを開く

②共有したい大きい容量の動画ファイルをGoogle ドライブにアップロードする

③Googleドライブで送りたい動画ファイルをクリックする

④ページ右上の[リンクを取得]ボタンをクリックし、動画のリンクが作成される

⑤Gmailにログインして、左上の「作成」ボタンをクリックする

⑥下のツールバーの[リンクを挿入]ボタンをクリックする

⑦動画のリンクをコピーして、メールに貼り付け送る

ヒント:上記の方法で、容量の大きいオーディオファイルを送ることもできます。

目次
人気記事

大きいサイズの音楽ファイルをメールで送る

Premiere Proから書き出した動画を圧縮

MKVファイルを圧縮

最高の動画圧縮ソフト

HD Video Converter Factory Proはビデオエンコーダーの違いを利用して、ビデオの品質を保ちながら、一番低い損失で動画・音楽ファイルのサイズを小さく圧縮することができます。詳細を見る >

  • いくつの動画・音楽ファイルを一括圧縮
  • ワンクリックで圧縮率の設定が可能、初心者でもうまく使える
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows10/8.1/8/7以前と互換性がある
マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2021 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.