【2022最新】ChromebookでWMVファイルを再生する方法

2022/02/18
  • ChromebookでWMVを再生する方法
  • ステップ1:WMVファイルをプログラムにロード
  • ステップ2:Chromebook再生に適した形式を出力形式として選択
  • ステップ3:WMVからChromebook再生に適した形式への変換を開始

ChromebookでWMVを再生可能?

最近、以前使用したノートパソコンで再生できるWMVファイルが、新しく買ったChromebookで再生できないことに気づきました。そのChromebookに何か問題がありますか。ChromebookでWindows Media Playerをダウンロードしてインストールすれば、WMVファイルを正常に再生できますか。
結論ChromebookでWMVファイルの直接再生はサポートされていなく、Windows Media Playerのインストールも提供されていないです。
WMVとは、マイクロソフト社に開発された一連の動画コーデックとコンテナを指すため、WMVファイルとWindowsシステム/Windows Media Playerとの互換性が非常に高いです。
一方、Chromebookで使用されているシステム「Chrome OS」はWindowsと大きく異なり、Linuxに基づいて作成されています。主な操作画面と操作環境はChromeブラウザをベースとするので、画面が簡潔で、Webサービスを長時間使用する必要がある方の要求をよく満たすことができます。そのため、Windows OSにだけ適用されるWindows Media PlayerはChromebookにインストールできないです。
WMPでDVDを再生RMVB再生フリーソフトブラビアで動画を再生

Chromebookが対応するメディア形式/コーデック

ChromebookはWMVファイルの直接再生に対応していないですが、WMVをChromebookがサポートする形式に変換してUSBメモリなどに保存すれば、Chromebookで再生することができるようになります。次の部分では、Chromebookで再生するために、WMVをChromebookが対応する形式・エンコーダに変換する最も簡単で実用的な方法を紹介いたします。

ChromebookでWMVを再生する方法

WonderFox HD Video Converter Factory Proという強力で使いやすい多機能動画・音楽形式変換ソフトを使用すると、複数のWMVファイルをChromebookに適した形式に簡単に一括変換できます。変換方法は超簡単で、マウスを数回クリックするだけで簡単にChromebookで再生できるファイルを手に入れることができます。WMVファイルを変換できるほか、ほとんどの動画(H265、VP9、H264など多くの動画エンコーダをサポート)を変換し、500種類以上の形式で出力することもできます。解像度は8K、4Kの動画の変換をサポートし、出力する前に解像度、アスペクト比などのパラメータを変更できるため、ほぼすべての要求を満たすことができます。また、パソコンのグラフィックス/CPUの性能が強ければ強いほど、変換速度が速くなり、最大50倍に変換速度を向上させることができます。

次、WMVをChromebookで再生可能なファイルに変換する手順をご紹介します。その前に、変換ソフトHD Video Converter Factory Proを無料でダウンロードしてインストールしてください。

無料ダウンロード
無料ダウンロード

ステップ1:WMVファイルをプログラムにロード

「ファイル追加」ボタンをクリックしてChromebookで再生できないWMVファイルを追加します。

ヒント「パラメータ設定」ボタンをクリックすると、解像度/ビットレートを変更することで動画品質を向上させたり、動画サイズを圧縮したり、アスペクト比を変更することで異なる再生デバイスに対応させたりすることができます。

ステップ2:Chromebook再生に適した形式を出力形式として選択

「出力フォーマットを選択」ボタンをクリックし、上のカテゴリボックスから「Google」アイコンを見つけて選択します。

次の形式選択パネルで「Chromebook」という形式を選択します。

ステップ3:WMVからChromebook再生に適した形式への変換を開始

「▼」ボタンをクリックして出力フォルダを設定します(USBメモリまたは他のモバイルストレージデバイスのフォルダに直接設定できます)。

「変換」ボタンをクリックして変換を開始します(変換が完了すると、出力フォルダを直接開き、ファイルが変換に成功するかどうかを確認できます)。

目次
人気記事

0xc00d36c4エラー対策

ウォークマンで動画の再生

VLCでH264ファイルが再生できない?

マルチデバイス対応の動画変換ソフト

WonderFox HD Video Converter Factory ProはWMVに加えて、ほぼすべての動画・音楽ファイルをChromebook、IPhone、SONY、Fire、MP4、AVI、MOV、Apple ProRes、MPG、MTS、H264、DIVX、XVID、MPEG4、WAV、MP3、AC3、AACなど500+の動画形式やデバイス用形式へ変換できるだけでなく、動画・音楽編集・ダウンロード、録画など様々な機能が備わっている詳細を見る >

  • 切り取り、結合、エフェクトなど、最も基本的な編集機能で動画・音楽を編集
  • YouTube・Twitter・ニコニコ動画など1000+のサイトから動画をダウンロード
  • パソコンの画面および音声(システム音とマイク音)をキャプチャー
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows 11/10/8/7/Vista/...と互換性がある

まとめ|ChromebookでWMVを再生する別の方法

以上はChromebookで再生できないWMVファイルを適切な形式に変換する方法です。お役に立てれば幸いです。上記の方法で、ChromebookでWMVを再生するように、さまざまなデバイスでほとんどの形式のビデオ/オーディオファイルを再生することができます。もちろん、ChromebookでVLCなどのプレーヤーでWMVファイルを再生することもいい選択肢だと思います。ただし、VLCでWMVファイルを認識/再生できない場合、本文で提供された方法を試してみてください。

マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2022 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.