【2022】Sonyウォークマンで動画が再生できない問題の解決策

2022/01/28
  • 再生できない動画をウォークマンでの再生に対応する形式/パラメータに変換
  • ①ウォークマンで再生できない動画をソフトに追加
  • ②出力形式を選択・出力パラメータを設定
  • ③元の動画からウォークマンでの再生に対応する形式/パラメータへの変換
パソコンからウォークマンのSDカードにたくさんの動画を取り込んだが、ウォークマンでそれらの動画を再生した時、再生できない動画があることが気づきました。ウォークマンで動画が再生できない問題を解決する方法はあるのでしょうか?
ウォークマンを使って動画を再生する場合、システムストレージに保存されている動画でもSDカードに保存されている動画でも、動画ファイルが正しい場所に保存(「Video」フォルダ内、フォルダ階層数8以下)されており、動画と動画内の音声のパラメータが使っているウォークマンに対応(動画フォーマット・エンコーダ・解像度・フレームレート・ビットレート、音声エンコーダ・チャンネル・ビットレート・サンプリング周波数など)していれば正常に再生されます。
例えば、NW-Z1070で動画を再生するには、動画ファイルは下記の条件を満たす必要があります。
拡張子(コンテナ形式)
.mp4/.m4v/.wmv
エンコーダ
H.264/AVC/MPEG-4/Windows Media Video 9
解像度(エンコーダとコンテナ形式によって制限が異なる場合もある)
最大1920×1080
ビットレート(エンコーダとコンテナ形式によって制限が異なる場合もある)
最大20Mbps
フレーム数
最大30fps
......
動画形式・パラメータ変換ソフト

WonderFox HD Video Converter Factory Proを使えば、ほぼすべての動画をウォークマンでの再生に対応する形式/パラメータに変換できる詳細を見る >

  • MP4、WMV、M4Vなど500+の形式から自由に動画の出力形式を設定
  • 解像度を320×240や480×320、720×480、1280×720、1920×1080、2560×1440など最大7680×4320に変換(手動設定可能)
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* また、豊富なプリセットが設定されており、フレームレート・ビットレート・エンコーダなど動画パラメータと音声パラメータも適切な値に設定可能(手動設定可能)

動画ファイルを正しい保存場所に移動しても再生できない場合、その動画が使用しているウォークマンと互換性がない可能性が高いです。その問題を解決するために、再生できない動画を再生できる新しいウォークマンを購入することは良い方法ではないようです。そのため、動画ファイルをウォークマンと互換性の高い形式に変換しながら、各種パラメータを適切な値に調整することがウォークマンで動画が再生できない問題を解決する最善の方法だと思います。次、操作手順を詳しくご紹介します。

ウォークマンで動画が再生できない問題の解決策

動画をウォークマンに対応する形式・パラメータに変換するには、多機能動画変換ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proを使うのがいい選択だと思います。それを使えば、ほぼすべての動画ファイルの形式をMP4・WMV・M4Vなどに変換、解像度を8K 、4K、2K、1080P、720P、480Pなどに変換できるだけでなく、フレームレート・ビットレート・エンコーダなどのパラメータも手動設定できます。そのため、ソニーの公式サイトで、お使いのウォークマンがサポートしている動画形式とパラメータを調べたら、調べた結果に基づいて再生できない動画を適切な形式に変換すると同時に、パラメータを適切な値に設定することができます。また、そのソフトを使えばYouTube/ニコニコ動画など1000以上の動画共有サイトから動画/音楽を好きな形式でダウンロードしてウォークマンに保存し、いつでも見ることができます。

今すぐHD Video Converter Factory Proを無料ダウンロード無料ダウンロードしてインストールし、再生できない動画からウォークマンでの再生に対応する形式/パラメータへの変換を開始しましょう。

①ウォークマンで再生できない動画をソフトに追加

HD Video Converter Factory Proを立ち上げます

メイン画面で「変換」をクリックし、動画変換画面に入ります

変換画面の左上の「+ファイル追加」・真ん中にある「+」をクリックしウォークマンで再生できない動画を選択し追加します

②ウォークマンでの再生に適した形式(MP4)を選択

ヒント:お使いのウォークマンの機種によって、形式/パラメータを設定してください。

ここでNW-Z1070を例にとります

右の「出力フォーマットを選択」をクリックし、出力形式選択画面に入ります

「動画」リストで「MP4」を選びます

③パラメータをウォークマンでの再生に適した値に設定

右の「パラメータ設定」をクリックします

動画パラメータ

「エンコーダ」「MPEG-4」に設定します

「ビットレート」「10Mbps」に設定します

「フレームレート」「30fps」に設定します

「解像度」「1920×1080」に設定します

オーディオパラメータ

「チャンネル」「ステレオ」に設定します

「サンプリングレート」「48kHz」に設定します

「ビットレート」「256kbps」に設定します

設定が完了してから「Ok」をクリックし変更を保存します

④元の動画からウォークマンでの再生に対応する形式/パラメータへの変換

下の「▼」をクリックし出力先を選択します

右下の「変換」をクリックし元の動画からウォークマンでの再生に対応する形式/パラメータへの変換を開始します

目次
人気記事

VLCでH264が再生出来ない

WMPでDVDが再生できない

RMVB再生フリーソフト7選

多機能動画形式・パラメータ変換ソフト

WonderFox HD Video Converter Factory Proは、動画の形式・パラメータを適切に変換することで、ウォークマンで動画が再生できない問題を解決できるだけでなく、音楽の形式変換、動画・音楽ダウンロードなど様々な機能が備わっている詳細を見る >

  • ほぼすべての動画・音楽をMP4、AVI、MOV、Apple ProRes、MPG、MTS、H264、DIVX、XVID、MPEG4、WAV、MP3、AC3、AAC、DTS、IPhone、SONY、Fireなど500+の動画形式やデバイス用形式へ変換
  • YouTube、ニコニコ動画、TVer、Twitter、Gyao!、Dailymotionなど1000以上の動画共有サイトから動画、音楽、字幕をダウンロードしウォークマンなどで保存
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows 11/10/8/7/Vista/...と互換性がある

まとめ

以上はSonyウォークマン(Walkman)で動画が再生できない問題の解決策です。お役に立てれば幸いです。ビデオを最も汎用性の高いMP4に変換することでほぼすべてのウォークマンがビデオを再生できない問題を解決できるため、本文ではMP4を例に挙げますが、具体的な出力パラメータ/形式はソニーの公式サイトに記載されている情報に基づいて設定してください。

マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2022 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.