【2022】音楽編集ソフトおすすめ|人気音声編集ソフト比較!

2022/03/18
  • 三つのステップで音楽ファイルを編集
  • ステップ1、音楽ファイルをソフトに追加
  • ステップ2、音楽ファイルファイルを編集
  • ステップ3、編集した音楽ファイルの形式・パラメータを調整して出力
    

音声編集ソフトおすすめ

音声編集ソフトをお探しの方は、ぜひこの記事をお見逃しなく。この記事では、実際の使用体験およびメディア/ユーザーの評価に基づいて優れた音声編集ソフトをいくつおすすめします。
WAVファイルを結合MP4動画の音量を調整APEファイルを分割

WonderFox HD Video Converter Factory Pro

初心者向けの音声編集ソフト

対応OS:Windows 11/10/8/7/Vista/...

WonderFox HD Video Converter Factory Proは複数の基本的な音声編集機能を搭載した初心者向けの多機能音楽編集ソフトで、ほぼすべてのフォーマットの音楽ファイルの読み込み・編集(一括編集)に対応しています。音声の分割、結合、音量/ビットレート/サンプリングレート/チャンネル/エンコーダなどのパラメータ調整など音楽編集機能が内蔵されており、すべての機能の使い方はとても簡単です。一方、ソフトの音楽形式変換機能で、音楽を編集すると同時にWAV・FLAC・ALAC・MP3・AC3・EAC3・AAC・WMA・MKA・OGG・AU・DTS・AIFF・M4A・M4Bなどの形式に高音質で変換できます。そのため、このソフトは音楽編集の経験がある方にも役立つかもしれないと思います。

利点

無料体験版がある(無料体験版を無料ダウンロード無料ダウンロード

使い方は簡単

動画・音楽形式変換、着信音作成、動画・音声ダウンロード、録画・録音など実用的な機能も搭載

欠点

基本的な音声編集機能だけを提供

Audacity

フリー、オープンソース、マルチプラットフォームの音楽編集ソフト

対応OS:Windows、macOS、GNU/Linux

Audacityは、マルチトラック編集に対応した使いやすいオーディオ編集・録音ソフトです。つまり、マイクやステレオミキサーで外部やパソコンの音声を録音して、その録音ファイルを直接編集できます。マージやカットなど多くの音声編集機能を内蔵し、編集した音楽ファイルを複数のフォーマットでエクスポートできます(複数ファイルの一括エクスポートに対応)。音声ファイルを高音質で編集でき、LADSPA、LV2、Nyquist、VST、Audio Unitなどのプラグインの追加にも対応し音声に特殊効果を追加できます。ほとんどの機能には対応するショートカットキーがあるため、キーボードを使ってほぼすべての音声編集を簡単に行えます。また、音声スペクトル可視化機能で、音声スペクトルを分析して手動編集にも対応しています。

利点

フリー、オープンソース

全てのOSと互換性がある

各種プラグインを追加可能

音声スペクトルを手動編集可能

録音ソフトとしても使える

欠点

操作画面はちょっとわかりにくい

Adobe Audition

最も人気の高い音声編集ソフト

対応OS:Microsoft Windows 10(64 ビット)日本語版 v1909 以降、macOS Catalina v10.15 以降

自体の強力な音声編集機能(基本的な音声のカットとマージなど、特殊効果の追加、録音、ミキシング、オーディオの修復など)とAdobe社に構筑されたソフトウェアエコシステム(AuditionとPremiere Pro、After Effects、Stockなどのソフトと連携して便利に使える)のおかげで、Adobe Auditionは長らく世界で最も人気の高い音声編集ソフトといえます。使い方は難しそうだが、インターネットにある無数のテキスト/ビデオのチュートリアルは、初心者の方がAuditionに関する基礎知識や使用方法を素早く身につけることに役に立つと思います。簡単に言えば、初心者にとって時間をかけてAuditionで音楽を編集する方法を学ぶことに価値があり、経験豊富なユーザにとってAuditionも最適なオーディオ編集ソフトだと思います。

利点

音楽編集機能が強い

ほかのAdobeソフトと連携して使える

チュートリアルがたくさんある

無料体験版があり

欠点

正式版は値段が高い

低性能パソコンでスムーズに動かない可能性がある

FL Studio 20

初心者向けの電子音楽編集ソフト

対応OS:Windows 10(64ビット)、Windows 11、macOS 10.13.6 High Sierra 以降
電子音楽の編集のニーズがある初心者にとって、FL Studio 20が一番良い選択だと思います。さまざまなシンセサイザーを内蔵しており、サードパーティのVSTやDirectXプラグインにも対応しています。また、公式サイトでは、音楽編集機能を充実させるプラグインが二十種類以上提供されています。もちろん、FL Studio 20は電子音楽だけでなく、ポップス、クラシック、エスニック、カントリー、ジャズなどの音楽編集にも対応しています。

利点

1回購入で永久無料更新

使用方法は簡単

欠点

機能にある程度の制限がある

電子音楽以外の音楽編集にあまり適さない

Pro Tools

プロ音声作成・編集ソフト

対応OS:macOS 10.14.6 (Mojave)・10.15.7 (Catalina)・または 11.6 (Big Sur)、Windows 10 (64 bitのHome/Pro/Enterprise エディション) を搭載したIntel PC

Pro Toolsは有名な専門音声作成と音声編集ソフトで、標准版とUltimateの2つのバージョンを提供して、音楽編集の経験があるユーザに適します。基本的な録音と音楽作成機能に加えて、もちろん強力な音声編集(基本的な切り取りとマージなどを含む)機能を提供して、音楽ファイルのすべてのオーディオ/MIDIトラックを扱え、音質を知的に最適化したり、トラックずれ・音の不協和を修復したりすることができます。768までのオーディオトラックの中で各種のBGM、特殊効果などを追加することによって、他のトラックに影響を与えることなく各音声断片をそれぞれ編集することができます。また、Pro Toolsと連携して使用できるエフェクトコントローラー、ミキサーなどの外付けコンソール及び、iOS・Androidデバイスで利用可能なコントロールソフトも提供されます。

利点

録音から音楽編集まで、機能が強い

作成・編集した楽曲を簡単に配信可能

友達との協同編集をサポート

欠点

値段がちょっと高い

LMMS(Linux MultiMedia Studio)

初心者向けの音声作成・編集ソフト

対応OS:Windows 7・10、MacOS X Lion・High Sierra、Linux

LMMSは、16種類のシンセサイザーを内蔵して、トラックの自動調整/スペクトルの可視化などに対応する無料で人気の高い音楽編集ソフトウエアです。無料だが、LMMSの機能は充実しており、複数のオーディオトラックを同時に編集したり、利用可能なエフェクトや仮想楽器を追加できるVSTプラグインのインストールに対応しています。また、LMMSは、MIDI/Hydrogenなどのプロジェクトファイルの取り込みや、MIDIキーボードとのリンクにも対応しています。

利点

フリー、オープンソース

Windows・Linux・macOSに対応

操作画面は簡潔

使い方は簡単

欠点

プロのオーディオ編集ソフトに比べて機能が少ない

Reaper

知名度が高くない優れた動画編集ソフト

対応OS:Windows XP以降、macOS 10.5以降、Linux(ベータ版)

Reaperは、それほど人気が高くないが、ユーザの間では評判の良い音楽作成/編集ソフトです。作曲機能のほか、トーン調整、加速/減速、結合/切り取りなどの音楽編集機能を提供しています。使い方が簡単で、オーディオ編集トラック1本だけを提供して、サンプリングレート自動マッチング機能を内蔵しています。

利点

ソフトサイズは小さい

起動速度が速い

価格が安い

マルチプラットフォームに対応

さまざまなプラグインの追加に対応

欠点

公式日本語版は提供されていない(ネット上に日本語化チュートリアルがある)

音楽編集機能を充実させるためには、プラグインをたくさん入れる必要がある

目次
人気記事

M4Aを分割・結合・音量調整

iPhoneで動画撮影すると音が小さくなる

iPhoneで撮影した動画の音声を消す

多機能音楽編集ソフト

WonderFox HD Video Converter Factory Proは基本的な音楽編集機能に加えて、動画・音声の形式・エンコーダ変換、動画編集、動画・音声ダウンロード、録画、GIF作成、着信音作成、字幕抽出・追加など様々な機能が備わっているため、機能はプロの音楽編集ソフトほど強くなくても、複雑な動画・音楽編集作業をより簡単にすることができる。詳細を見る >

  • 動画、音楽をAVI/MP4/MKV/WAV/MP3/AC3などを含む500種類以上の形式や端末用フォーマットへ変換
  • YouTube・Twitter・ニコニコ動画など1000+のサイトから動画をダウンロード
  • パソコンの画面および音声(システム音とマイク音)をキャプチャー
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows 11/10/8/7/Vista/...と互換性がある。

まとめ

以上、優れた音声編集ソフトをおすすめしました。お役に立てれば幸いです。初心者でも経験のある専門家でも、この記事からお気に入りの音楽編集ソフトを見つけることができると思います。また、基本的な音楽編集機能を提供している動画編集ソフトも多いので、切り取り、結合、圧縮、加速、減速など音楽編集機能を使う必要がある場合、動画編集ソフトを試すことも悪くないと思います。

マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2022 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.