【2021最新】Premiere ProにMOVを読み込めない時の対処法

Adobe Premiere Proは、強力な動画編集機能を備えたとても人気の高い動画編集ソフトです。当サイトでPremiere ProにMP4を読み込めない理由とその時の解決策を紹介いたしました。追加されたMP4ファイルのエンコード形式がAdobe Premiere Proにサポートされていないのと同じ、追加されたMOVファイルのエンコード形式がPremiere Proにサポートされていない場合、読み込めないです。一方、パソコンでクイックタイムプレイヤーがインストールされていないや、低すぎるバージョンのクイックタイムプレイヤーがインストールされていることも、その問題の原因かもしれないです。そのため、本文では、Adobe Premiere Pro(アドビ プレミア プロ)にMOVを読み込めない時の対処法を紹介いたします。

関連記事:Premiereで書き出した動画を圧縮PRPROJをMP4に変換

スイカ | 2021/06/11

1.ファイル形式、コンテナーフォーマット、エンコード形式とは?(詳しい方は読み飛ばしても大丈夫です)

2.Premiere Proに対応している動画・エンコード形式(読み込み)

3.Premiere ProにMOVを読み込めない時の解決策

①MOVファイルの形式を変更する

②正しいバージョンのクイックタイムプレイヤーをインストール

ファイル形式、コンテナーフォーマット、エンコード形式とは?(詳しい方は読み飛ばしても大丈夫です)

ファイル形式

パソコンの中のファイル名には、「.wmv」「.mp4」「.mov」「.ppt」「.txt」など、それぞれの拡張子がついていますよね。「.wmv」、「.mp4」、「.mov」などは動画ファイルのフォーマットで、動画プレイヤーにかかわられています。拡張子がないと、システムはどのソフトを使えばファイルを開けることがわからないです。

ファイル拡張子が存在している目的は、パソコンにインストールされているアプリが各ファイルの種類を正確に見分けられ、正しいソフトで開くことができるようにということです。

すなわち、拡張子は変えられても、実際、動画の本当のコンテンツ、つまりフォーマットやエンコード形式は変えられないということです。

多機能な動画変換ソフト

WonderFox HD Video Converter Factory Proを使えば、Premiere Proに読み込められないMOV動画ファイルをPremiere Proとの互換性が高い形式に変換できます。

ーー最新のエンコーダーH265「HEVC」、VP9とそのほかHDビデオ形式の動画の変換もサポート

コンテナーフォーマット

「WMV」「MP4」「MOV」などは映像データを保存するためのコンテナです。そして、「.wmv」、「.mp4」、「.mov」のような拡張子は対応するコンテナのフォーマットに合わせて名前が付けられています。

つまり、コンテナフォーマット動画ファイルにある実際のコンテンツの形式を表すものではなく、音声や映像を格納しているコンテナのフォーマットに過ぎないです。また、パソコンのソフトを使って動画ファイルを開く際、まずコンテナの形式は分析されて、次にコンテナ内の音声や映像データのエンコード形式は読まれます。

エンコード形式

動画や音楽のエンコードは、通常、オーディオやビデオのような見たり聞いたりできる実際のコンテンツを、各種類のソフトやデバイスを分析できるデジタル情報に変換するプロセスです。アナログ信号をデジタル信号に変換することで、動画・音楽ファイルを様々なデバイスやサイトで保存・再生・共有することがたやすくなります。

動画のエンコードフォーマットは、実際のコンテンツのフォーマットを表しています。 同じ「.mpg」ファイルが、複数の動画コンテナで格納されることにより、MPEG-1、MPEG-2、MPEG-4などの複数の異なるコンテナフォーマットとして表現されることもあります。

つまり、動画ファイルの本質エンコード形式であり、ファイル形式やコンテナ形式だけで動画ファイルを区別できるのは、よくある誤解です。動画ファイルを見分けるには、ファイル形式やコンテナ形式に加えて、動画ファイルのエンコード形式を見分ける必要もあります。

Premiere Proでサポートされている動画・エンコード形式(読み込み)

メディアファイルを読み込む際、Premiere Proなどのビデオ編集ソフトや各種類のビデオプレイヤーは、ファイルのコンテナ形式を解析するだけでなく、エンコード形式も解析しなければ、メディアファイルの編集や再生ができないです。ここで、Premiere Proに読み込める動画フォーマットと、関連するエンコードフォーマットがございますので、ご参考までに。(Adobe公式サイトより)

次の部分を読むと、MOV動画ファイルをPremiere Pro(プレミア プロ)に読み込めない場合の解決策がわかります。

関連記事:最高のコーデックパックWindows 10でVOBを再生Windows 10でMPGを再生HEVCをMP4に変換

Premiere Pro(プレミア プロ)にMOVを読み込めない時の対処法

Premiere Proは MOV動画ファイルをサポートしていますが、MOVフォーマットの動画素材をPremiere Proに追加する前に、PCで比較的に新しいバージョンのクイックタイムプレイヤーをインストールする必要があります(AppleはWindows用のクイックタイムプレイヤーのアップデートを中止したため、クイックタイムプレイヤーの最新バージョンは7.7.9となっています)。

また、お使いのパソコンで新しいバージョンのクイックタイムプレイヤーがインストールされていても、MOV形式のビデオ素材をPremiere Proに読み込めない場合もあるでしょう。その場合、MOVファイルのエンコード形式が、今パソコンにインストールされているPremiere Proにサポートされていないかどうかを考える必要があるかもしれないと思います。MOV形式の動画ファイルでも、エンコード形式が異なる場合があり、パソコンでは再生できるがPremiere Proに読み込めないこともあります。

その場合、動画変換ソフトを使ってMOVファイルを、WMV、H264やDIVXでエンコードされたMP4・AVIなど、よりPremiere Proとの互換性が高い形式に変換することはいい選択肢だと思います。

①MOVファイルの形式を変更する

新しいバージョンのクイックタイムプレイヤーをインストールしてもPremiere ProにMOV読み込めない問題が解決しない場合、WonderFox HD Video Converter Factory Proのような動画変換ソフトでMOVファイルのフォーマットを変換するのを試してみることもいい対処法だと思います。今すぐ無料ダウンロード無料ダウンロードしインストールしましょう。

ステップ1、MOVファイルを追加する

①HD Video Converter Factory Proを立ち上げる

②メイン画面で「変換」をクリックする

③変換画面の左上にある「ファイル追加」・真ん中にある「+」をクリックしMOVファイルを選択し追加するか、MOVファイルを変換画面に直接にドラッグし追加する

ステップ2、出力形式を選択する(WMVを例として)

①右の「出力フォーマットを選択」をクリックする

「動画」リストにある「WMV」を選ぶ

ちなみに、MP4やAVI形式に変換したい場合、右側の「パラメータ設定」「エンコーダ」「H264」に設定したほうがいいと思います。

ステップ3、形式の変換を開始する

①下の青い▼をクリックし出力先を選択する

②右下の「変換」をクリックする

関連記事:クイックタイムプレイヤーでMOVを再生できないiMovieをMP4に変換Windows でMOVを再生できないMOVを圧縮

    

②正しいバージョンのクイックタイムプレイヤーをインストール

https://support.apple.com/kb/DL837?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP

クイックタイムプレイヤーは、様々なフォーマットの動画を開くことができる強力なメディアプレイヤーですが、Windowsでのクイックタイムプレイヤーは今後アップデートされないため、7.7.9が最後のバージョンになるかもしれないです。お使いのパソコンでインストールされていない場合、Appleの公式サイトからダウンロードしてインストールしてみてもいいです。その後、Premiere Proを再起動し、もう一度MOVファイルの読み込みを試みましょう。

まとめ

以上はAdobe Premiere Pro(アドビ プレミア プロ)にMOVを読み込めない原因及び読み込めない時の対処法のおすすめです。お役に立てれば幸いです。

もちろん、上記の方法を試しても問題が解決しない場合があります。その時、パソコンのハードウェアがPremiere Proをスムーズに実行できる基準に達していないかもしれないので、ハードウェアをアップグレードするという選択肢もあります。

全形式のビデオ変換ソフト

・Premiere Proに読み込めないMOV動画ファイルをPremiere Proに対応する形式に変換

・音楽ファイルの形式変換もサポート

・Premiere Proに追加する前に、動画素材をカット

高機能で使いやすいDVDリッピング&バッグアップソフト

最高の5分でDVDを動画ファイルに変換、1:1の品質コピー

WonderFox DVD Ripper Proは、ほぼすべてのDVDを様々な形式の動画・音声ファイルに最速でリッピングできるDVDリッピングソフトです。たった3つの簡単なステップ(DVDの読み込み>出力形式の設定>変換)で、簡単にDVDをパソコンにバックアップできます。超高速で、DVD内のメディアファイルの品質をすっかり保つことができます。また、DVDのコピーガードを解除することができるので、海外で購入したDVDや暗号化されたDVDをいつでもどこでも見ることができます。

マルチメディアソフト
ソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

WonderFox Softプライバシーポリシー | Copyright © 2009-2021 WonderFox Soft, Inc.All Rights Reserved