動画をトリミングとクロップできるフリーソフト

「MP4動画の周りの余白をクロップしたい」「動画のトリミングのやり方を教えて下さい」「動画をトリミングとクロップできるWindows向けのフリーソフトはありますか?」「 MP4動画のアスペクト比の再設定を行いたい」今回、動画のトリミングとクロップ機能を備えたフリーソフトを皆さんに紹介します。動画トリミング・クロップフリーソフトの使い方にも合わせて紹介するため、興味があれば、ぜひ参考にしてください。

ゆきこ | 2022/08/30

動画トリミング・クロップフリーソフトその1、WonderFox Free HD Video Converter Factory

動画トリミング・クロップフリーソフトその2、VLC Media Player

動画トリミング・クロップフリーソフトその3、Avidemux

動画トリミング・クロップフリーソフトその1、WonderFox Free HD Video Converter Factory

【対応OS】Windows11/10/8/7/Vista/…

WonderFox Free HD Video Converter FactoryはWindows対応の無料で使える動画編集ソフトです。このソフトは様々な動画フォーマット(例えば、MP4、MOV、AVI、MPG、WMV、MKVなど)に対応しているため、無劣化で動画をトリミング、クロップできます。このソフトは特に初心者の方に向けて、複雑の操作が不要で、僅か三つのステップで動画のトリミング、クロップ編集を行えます。それ以外に、ソフトには動画ダウンロード機能が搭載されています。YouTube、Twitterなどのサイトから動画を無料ダウンロードして保存することが可能です。また、ダウンロードした動画を別の動画形式に変換することもサポートしています。

関連記事:【無料】FC2動画をダウンロードして保存動画をMP4に変換

無料ダウンロード

Windows向け

安全&安心

無料ダウンロード

Windowsで動画のトリミング、クロップ編集を行う手順

開始する前、この動画編集フリーソフトを無料ダウンロード 無料ダウンロードしましょう。

ステップ1、動画をソフトに追加

動画編集ソフトWonderFox Free HD Video Converter Factoryを実行します。メイン画面で「変換」ボタンをクリックします。真ん中にある「+」ボタンをクリックして、動画ファイルをソフトに追加します。

ステップ2、動画をトリミング、クロップ

動画ファイルリストの下で編集ツールが表示されます。トリミングボタン、クロップボタンをクリックすると、動画のトリミング、クロップ編集に入れます。

動画をトリミング

ハサミのようなトリミングボタンをクリックします。二つのスライダをドラッグして、切り取りたい部分を決めます。そして「切り取り」ボタンをクリックします。切り取った動画は画面下部に並んでいます。最後に、「OK」ボタンをクリックします。

動画をクロップ

クロップボタンを押して、動画のクロップ編集に入ります。左側にある線で囲まれた枠をマウスを動かし調整して動画をクロップすることができます。必要に応じて細かく調整することができます。また、「アスペクトを固定する」を選択すれば、18:9、16:9、4:3などのアスペクト比で動画をクロップできます。最後に、「OK」ボタンをクリックします。

関連記事:MP4動画を切り抜き(クロップ)する方法

ステップ3、動画を出力

右側の形式アイコンをクリックします。「動画」に移動して、お気に入りの出力形式を選択してください。最後に、下部にある出力フォルダ欄でファイルの保存先を設定して、「変換」ボタンをクリックします。

動画トリミング・クロップフリーソフトその2、VLC Media Player

ダウンロード先:https://www.videolan.org/vlc/index.ja.html

【対応OS】Windows、macOS、Linux

VLC Media Playerはマルチプラットフォーム対応の有名なメディアプレイヤーとして、多くの役に立つ機能が搭載されています。VLC Media Playerは動画の再生だけでなく、動画ファイルの変換、ダウンロード、編集にも使えます。さらに、VLC Media Playerを使って、動画から音声を抽出してOGG、MP3、FLACなどの形式として保存することもできます。

続いて、VLC Media Playerで動画をクロップする方法について紹介します。また、VLC Media Playerで動画をトリミングする方法は下記の記事を参考にしてください。

関連記事:VLCで動画をトリミングする方法

VLC Media Playerで動画をクロップする手順:

まず、VLC Media Playerを立ち上げ、「メディア」をクリックして、「ファイルを開く」をクリックして、動画ファイルを追加します。

「ツール」>「エフェクトとフィルター」>「ビデオエフェクト」の順で進みます。「クロッピング」を選択します。上下左右4方向にある枠内の数値を調整してクロップする範囲を決めます。終わったら、「閉じる」をクリックします。

次は「ツール」>「設定」をクリックします。画面下部にある設定の表示で「シンプル」を「すべて」に変更します。

「ビデオ」から「フィルター」に移動して文字左の「>」を押して、「クロッピング・パディング」を選択します。上下左右4方向にある枠に数値を調整します。

上記の同じ操作で、「ビデオ」で「フィルター」をクリックして、「ビデオクロッピングフィルター」のボックスにチェックを入れます。

最後に、「Ctrl+R」キーで動画を出力します。

動画トリミング・クロップフリーソフトその3、Avidemux

ダウンロード先:https://www.fosshub.com/Avidemux.html

【対応OS】Windows Vista/7/8/8.1/10、Mac OS X、Linux

Avidemuxは使いやすい動画編集ソフトです。MP4 の他、AVIやMKV、MPEG 、ASFなど多くの動画フォーマットに対応しています。動画のカット・トリミング、切り抜き、クロップ、連結、音ズレの補正などの役に立つ編集機能が付いています。また、動画、音声ファイルの変換にも対応しています。

関連記事:【動画編集ソフト】Avidemuxのダウンロードと使い方

Avidemuxで動画をトリミング、クロップする手順:

まず、Avidemuxを起動して、「ファイル」>「開き」の順で動画を追加します。

Avidemuxで動画をトリミング

下側で、「A」「B」ボタンがあります。「A」ボタンをクリックして開始位置を決めます。「B」ボタンを押して終了位置を決めます。最後に、メニューバーから「編集」>「カット」をクリックします。

Avidemuxで動画をクロップ

「映像」>「フィルター」を「Crop」の順でクリックします。右の「Crop」をダブルクリックして、動画のクロップ編集に入ります。

四つのボックスに数値を入力するか、長方形をドラッグしてクロップしたい部分を決めます。また、「アスペクトを保持」という文字の横の枠をクリックして、18:9、16:9、4:3などのアスペクト比を選択できます。

動画を書き出す

最後に、左側で映像出力形式を選択して、メニューバーで「ファイル」>「保存」ボタンをクリックして、動画を保存します。

まとめ

以上は、動画をトリミングとクロップできるフリーソフトでした。いかがでしょうか。「WonderFox Free HD Video Converter Factory」というソフトは個人的によく使えます。このソフトの機能が豊富で、しかもほぼすべての動画ファイルにも対応しています。動画をトリミングとクロップするだけでなく、エフェクトを付けたり、動画を結合したり、字幕を追加したり、動画に透かしを入れたりすることにも使えます。

動画編集フリーソフト

WonderFox Free HD Video Converter Factoryを使えば、無劣化でMP4、AVI、MPGなどの様々な動画ファイルをトリミングまたはクロップすることができます。それだけでなく、動画変換、動画圧縮にも対応しています。

マルチメディアソフト
ソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

WonderFox Softプライバシーポリシー | Copyright © 2009-2022 WonderFox Soft, Inc.All Rights Reserved