Audacityで音声ファイルをMP3で書き出して保存する方法

Audacity(オーダシティ)は音声の編集、変換、録音など、多くの機能を搭載している無料で使える高機能な音声編集ソフトです。WindowsやMac OS X、Linuxなど、複数のOSに対応しています。でも、Audacityを利用する際に、音声ファイルを編集するにしても、録音するにしても、最後にファイルを書き出して保存する必要がありますね。では、Audacityの書き出し可能な形式を知っていますか?Audacityで音声ファイルをMP3で書き出して保存することは可能ですか?興味のある方なら、ぜひこの記事を読んでみてください。

ゆきこ ゆきこ | 2023/02/08

Audacityで音声ファイルをMP3で書き出して保存することは可能か?

Audacityで音声ファイルをMP3で書き出して保存する方法

* Audacityで音声をMP3で書き出し保存できない?変換ソフトで解決可能!

Audacityで音声ファイルをMP3で書き出して保存することは可能か?

Audacityで音声ファイルをWAV、OGG、FLACなど多くの音声形式として書き出すことができます。でも、Audacityで音声ファイルをMP3で書き出して保存することは可能ですか?

旧バージョンのAudacityはMP3の出力形式を提供しないため、音声ファイルをMP3で書き出すことができません。音声ファイルをMP3で書き出すにはMP3コーデック「lame_enc.dll」をインストールしなければなりません。でも、LAMEの特許保護期間が終了した今、Windows とMac向けAudacityの最新バージョンにはMP3出力用のLAMEライブラリがすでに内蔵されています。そのために今、LAMEをインストールしなくても、Audacityで音声ファイルをMP3で書き出して保存することができます。

*ご注意:Linux/Unix用のAudacityはまだLAMEライブラリが搭載されていないため、音声ファイルをMP3で書き出すことができません。その解決策にとして、Audacityの公式サイトで提供しているLinuxにLAMEをインストールする方法を参考にしてください。

Audacityで音声ファイルをMP3で書き出して保存する方法

Audacityで音声ファイルをMP3で書き出して保存する方法:

ステップ1、画面上部の「ファイル」をクリックします。

ステップ2、プルダウンメニューから「書き出し」をクリックして、「MP3として書き出し」を選択します。その後、「音声の書き出し」画面が表示されます。まず、ファイル名や保存場所を設定します。次に、「フォーマットオプション」のところ、ニーズに応じて、ビットレート、品質などを調整します。そして、「保存」をクリックします。最後に、メタデータタグを編集して、「OK」をクリックして、音声ファイルをMP3で書き出して保存します。

Audacityで音声ファイルをMP3で書き出して保存する方法

* Audacityで音声をMP3で書き出し保存できない?変換ソフトで解決可能!

旧バージョンのAudacityとLinux/Unix用のAudacityで音声をMP3で書き出し保存したいなら、LAMEをインストールしなければなりません。でも、LAMEのダウンロードとインストールは複雑で手間がかかります。その解決策として、変換ソフトを使って、Audacityで書き出した音声をMP3に変換しましょう。WonderFox HD Video Converter Factory ProはWindows用の多機能音声編集・変換ソフトです。WAV、FLAC、MP3、AC3、AACなど、ほぼすべての音楽形式に対応しています。無劣化で音声ファイルを分割したり結合したりすることができます。また、音声のパラメータ(音量/ビットレート/サンプリングレート/チャンネル/エンコーダなど)を調整することもできます。音声ファイルを様々な音声形式に変換ことも可能です。さらに、このソフトには録画、録音、GIF作成、動画編集などの機能が搭載されています。

関連記事:音声ファイルを切り取り・カット・トリミングあらゆる音声/音楽をMP3に変換

無料ダウンロード

Windows向け

安全&安心

無料ダウンロード

変換ソフトでAudacityで書き出した音声をMP3に変換する方法

変換ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proを無料ダウンロード 無料ダウンロードしましょう。

ステップ1、Audacityで書き出した音声ファイルをソフトに読み込む

変換ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proを起動して、最初の画面で「変換」をクリックします。そして、「+ファイル追加」または「+フォルダ追加」をクリックしてAudacityで書き出した音声ファイルをソフトに読み込みます。

Audacityで書き出した音声ファイルをソフトに読み込む

ステップ2、MP3を出力形式として選択する

画面右の形式アイコンをクリックして形式リストを開きます。「音楽」カテゴリに移動し、「MP3」を出力形式として選択します。

MP3を出力形式として選択する

ステップ3、Audacityで書き出した音声ファイルをMP3に変換する

出力フォルダ欄の「▼」をクリックして音声ファイルの保存先を設定します。最後に、「変換」をクリックすると、Audacityで書き出した音声ファイルをMP3に変換するプロセスが始まります。 

Audacityで書き出した音声ファイルをMP3に変換する

あとがき

以上、Audacityで音声ファイルをMP3で書き出して保存することは可能か?Audacityで音声ファイルをMP3で書き出して保存する方法について説明しました。お役に立てれば幸いです。

合わせて読みたい:Audacityで音声ファイルをカットAudacityでトラックを結合Audacityで音楽を編集

多機能音声編集・変換ソフト

WonderFox HD Video Converter Factory ProはWindows用の多機能音声編集・変換ソフトで、ほぼすべての音楽形式に対応しています。音声の分割、結合、パラメータ調整などの編集作業が行えます。音声を様々な形式で書き出すことも可能です。

マルチメディアソフト
ソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

WonderFox Softプライバシーポリシー | Copyright © 2009-2024 WonderFox Soft, Inc.All Rights Reserved

Back to Top