QuickTimeムービーをMP4で書き出し&MP4に変換する方法

2022/07/08
  • 動画変換ソフトでQuickTimeムービーをMP4に変換する方法
  • ステップ1、QuickTimeムービーを動画変換ソフトに取り込む
  • ステップ2、出力形式を選択
  • ステップ3、QuickTimeムービーをMP4に変換

QuickTimeムービーをMP4に変換する理由

1080pのQuickTimeムービーをMP4に高速で一括変換する方法は?
QuickTimeを使ってQuickTimeムービーをMP4形式で書き出そうとしているが、失敗してしまいました。QuickTime Playerを使って、QuickTimeムービーをMP4形式で書き出すにはどうしたらよいですか?他に良い方法はないのでしょうか?

通常、QuickTimeムービーファイルは、Apple以外のデバイス/ソフトとの互換性が高くないため、Apple以外のデバイス/ソフトでQuickTimeムービーを開く・再生すると、再生できない・読み込めない場合があります。では、QuickTimeムービーの互換性を高めるにはどうしたらよいでしょうか。QuickTimeムービーをMP4のような汎用性の高いフォーマットに変換するのは、良い方法だと思います。

本文では、QuickTimeムービーをMP4に変換する方法及びクイックタイム プレーヤーでQuickTimeムービーをMP4で書き出す方法を紹介いたします。ご興味がありましたら読んでみてください。

* QuickTimeムービーファイルは、通常「.mov」の拡張子で保存されます。参考記事:QuickTimeムービーとは

QuickTimeムービーをMP4に変換する方法

QuickTimeムービーをMP4に変換するには、オンライン変換ツールや変換ソフトを使って変換、QuickTimeプレーヤーを使ってQuickTimeムービーをMP4形式に書き出すなど、多くの方法があります。今回は、「動画変換ソフトでQuickTimeムービーをMP4に変換」と「QuickTimeプレーヤーでQuickTimeムービーをMP4に書き出す」という2つの変換方法をおすすめしたいと思います。動画変換ソフトとQuickTimeプレーヤーは、動画変換サイトよりも安全かつ高速で、安定しています。その2つの方法を使えば、パソコンがウイルス感染するやプライバシーが侵害されるリスクを大幅に減らし、迷惑なポップアップ広告に悩まされることなく、もちろん、ファイルのアップロード/ダウンロードに無駄な時間を費やす必要もないです(特にファイル数が多い場合や、ファイルサイズが大きい場合)。次、その2つの方法で、QuickTimeムービーをMP4に変換する手順を詳しく説明いたします。

動画変換ソフトでQuickTimeムービーをMP4に変換する方法

まず、QuickTimeムービーをMP4に変換できるWindows用の多機能な動画変換ソフト、WonderFox HD Video Converter Factory Proを紹介したいと思います。使い方はとても簡単で、QuickTimeムービーファイルの情報を元に最適な出力パラメータを自動的に設定する知的なパラメータ解析機能を備えているので、初心者でも簡単に3〜4ステップでQuickTimeムービーを一括してMP4に変換できます。動画/音楽のパラメータ変更、動画の結合/分割/圧縮、動画へのBGM/ウォーターマーク/字幕/テキストの追加など、基本的な動画編集機能を搭載しています。最大7680×4320(8K)のQuickTimeムービーをMP4への変換をサポートし、出力動画の解像度を1280×720、1920×1080、2560×1440、7680×4320などに変更できます。もちろん、フレームレート/アスペクト比/ビットレート/チャンネル/音量などのパラメータも自由に変更可能です。グラフィックアクセラレーションと独自の動画デコード/圧縮技術により、QuickTimeムービーの元の画質を維持したまま、MP4動画を最速かつ最小のサイズで出力できます。また、動画ダウンロード/PC画面録画/GIF作成などの便利な機能も搭載しています。

次、QuickTimeムービーをMP4に変換する手順を詳しく説明いたします。その前に、Windows搭載PCで動画変換ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proを無料でダウンロードしてインストールし、お試しください。

無料ダウンロード
無料ダウンロード

ステップ1、QuickTimeムービーを動画変換ソフトに取り込む

動画変換ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proを立ち上げます

メイン画面で「変換」をクリックします

「ビデオコンバータ」ウインドウで左上の「ファイル追加」/「フォルダ追加」、中央の「+」をクリックし、MP4に変換したいQuickTimeムービーをすべて動画変換ソフトに取り込みます

ステップ2、出力形式を選択

「出力フォーマットを選択」ボタンをクリックします

出力形式選択リストで「動画」をクリックし、「MP4」を選択します

ヒント

「パラメータ設定」をクリックすれば、表示されるパラメータ設定ウインドウで、動画・音声ビットレート・エンコーダ、フレームレート、アスペクト比、音量、チャンネル、サンプリングレートなどのパラメータを変更できます

ステップ3、QuickTimeムービーをMP4に変換

下の「▼」ボタンをクリックし、MP4ファイルの出力先を設定します

右下の「変換」をクリックし、QuickTimeムービーをMP4に変換し始めます

QuickTimeプレーヤーでQuickTimeムービーをMP4に書き出す方法

次、QuickTimeプレーヤーでQuickTimeムービーをMP4に書き出す方法を詳しく説明いたします。その前にQuickTimeプレーヤーを最新のバージョンにアップグレードしてください。

QuickTimeプレーヤーを起動します

QuickTimeムービーをQuickTimeプレーヤーにドラッグします

「ファイル」をクリックします

「エクスポート」をクリックします

出るウィンドウで、「エクスポート」の右にある形式選択のドロップダウンメニューを開いて「MPEG-4」を選択するか、右の「オプション」をクリックして出力形式として「MPEG-4」を選択します

右下の「保存」をクリックし、QuickTimeムービーをMP4に変換します

目次
人気記事

MP4 GIF変換フリーソフトオススメ

DVRファイルをMP4に変換

MOVをAVCHDに変換&AVCHDをMOVに変換

QuickTimeムービーをMP4に自由変換

どうやってQuickTimeプレーヤーでQuickTimeムービーをMP4に書き出すことができるかわからないですか?WonderFox HD Video Converter Factory Proを使ってみましょう。このソフトを使えば、僅かなステップでQuickTimeムービーをMP4に高速に一括で変換できます。知的なパラメータ設定機能により、様々なパラメータを自動的に最適な値に設定します。また、詳細を見る >

  • ほぼ全ての動画・音声ファイルをMP4、AVI、MOV、Apple ProRes、MPG、MTS、H264、WMV、MKV、HEVC、DIVX、XVID、MPEG4、WAV、MP3、AC3、AAC、AIFF、FLAC、ALACなど500+のフォーマットへ変換、
  • YouTube、ニコニコ動画、Facebook、TVer、Twitter、FC2、Gyao!、Dailymotion、bilibiliなど1000以上の動画共有サイトから動画、音楽、字幕をダウンロード、
  • デスクトップ上の操作、ゲーム実況、チャット、映画、ライブ配信などを録画...
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows 11/10/8/7/Vista/...と互換性があります。

まとめ

以上は、クイックタイム プレーヤーでQuickTimeムービーをMP4で書き出す方法及びQuickTimeムービーをMP4に変換する方法です。お役に立てれば幸いです。Windows版QuickTimeプレーヤーは、アップデートが停止となって久しいため、使用中に不具合が発生する可能性があります。また、Appleデバイスで利用できる最新のQuickTimeプレーヤーは、実はQuickTimeムービーをMP4に変換する機能を備えていないです。そのため、QuickTimeムービーをMP4に変換するには、この記事で紹介した動画変換WonderFox HD Video Converter Factory Proを使用した方が良いと思います。無料でダウンロード、インストールしてお試しください。

  • 無料で体験しましょう↓↓↓
無料ダウンロード
無料ダウンロード
マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2022 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.