【無料】PCで動画の色調を補正する方法まとめ

2022/03/24

  • 動画色調補正フリーソフト >>
  • ステップ1:動画追加
  • ステップ2:動画色調補正
  • ステップ3:動画出力

動画の色調補正について

色調または色相、色合いの補正は動画編集の基本であると同時に、欠かせてはいけない部分でもあります。雪が降るシーンを撮影した動画は色相が冷たく見え、焚き火にあたっている場面の色合いは暖かく見えるほうが正解です。また、芽生える春は緑、太陽がじりじり照りつける夏は赤、実る秋は黄色、雪積もる冬は白……様々な場面、様々な時間には様々な色調があります。間違った色調が応用されると、動画は可笑しくなってしまいます。

今回は動画の色調を補正・調整できる無料ツール及びその利用方法を四つご紹介いたします。適切なツールを見つけて撮影した動画作品の色合いを編集してみましょう。

オススメの動画色調補正フリーソフト

WonderFox Free HD Video Converter FactoryはWindowsで無料で使える動画色調補正ソフトです。わかず3つの簡単ステップで動画画面の色を調整できます。色調だけでなく、明るさ、対比、飽和度なども簡単に調整できます。MP4、AVI、WEBM、MKVなど豊富な動画形式に対応しております。 詳細を見る >

無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows11/10/8.1/8/7以前と互換性がある。 詳細を見る >

1. WonderFox Free HD Video Converter Factory

一番オススメしたいのはWonderFox Free HD Video Converter Factoryという初心者向けの動画編集ソフトです。このフリーソフトには結合、切り取り、回転、クロップ、ウォーターマーク、エフェクトなどの基本的な動画編集機能が備わっており、そしてエフェクト機能を利用すれば動画にグレースケール、シャープ、ぼかしなどのフィルタを付けられるだけでなく、動画の色合いを編集したり、動画を明るくしたり、対比や飽和度などを調整したりすることもできます。また、動画編集の他、動画の形式変換、サイズ圧縮、パラメータ変更、WEB動画ダウンロードなどの機能も利用できます。画面は簡潔で、操作も極めてシンプルです。

【メリット】簡潔にして分かりやすいインターレース、簡単な操作、速い処理スピード、豊富な動画形式&エンコーダに対応

【デメリット】Windows PCのみ対応

【推薦度】★★★★★

【使い方】

準備:まずはこの動画色調補正フリーソフトを無料ダウンロード無料ダウンロードしてインストールしてください。

ステップ1、動画追加
WonderFox Free HD Video Converter Factoryを実行し、メイン画面で「変換」をクリックします。そして「ビデオコンバータ」画面で「ファイル追加」をクリックして色調を補正・調整したい動画ファイルを選択して追加します。

ステップ2、動画色調補正
タスクバーから「エフェクト」をクリックして新しい画面を開きます。ご覧のように、この画面の右下には四つのスライダがあります。色相のスライダをドラッグすれば動画の色調を補正・調整できます。望ましい効果ができたら「Ok」をクリックします。

ステップ3、動画出力
画面右側の形式アイコンをクリックして好みの出力形式を選択します。出力フォルダ欄の「▼」をクリックして出力先を指定します。最後は「変換」をクリックして色調補正した動画を出力します。

2. VLC Media Player

強力な多機能メディアプレイヤとしてVLC Media Playerはメディアファイルを再生する以外に、動画形式変換、動画圧縮、YouTube動画ダウンロードなどの機能もあります。そして動画色調補正ソフトとしても利用できます。

【メリット】Windows・Linux・Mac・Androidに対応、豊富な形式&エンコーダをサポート

【デメリット】処理結果はVLCで再生する場合のみ反映され、ファイル自体は変わりません。

【推薦度】★★★★☆

【使い方】

準備:VLCを利用していない場合はまず公式サイトからダウンロードしてインストールください。

①VLCで動画を再生します。

②トップメニューから「ツール」をクリックし、そして「エフェクトとフィルター」を選択します。

③「ビデオエフェクト」セクションに移動し、「色相」のスライダをドラッグして動画の色調を補正します。

④「保存」をクリックして処理結果を保存します。

3. Clipchamp

オンラインの動画作成サービスで豊富なストック素材とテンプレートが提供されており、録画機能を利用してパソコン画面をキャプチャすることもできます。また、ローカルの動画素材をアップロードして加工することもサポートします。オンラインサービスでありながら紛らわしい広告はなく、安心・安全に利用できます。

【メリット】インストール不要、便利

【デメリット】ファイルをアップロード&ダウンロードするのに余計な時間がかかるため非効率、動画の出力は480Pに制限される

【推薦度】★★★☆☆

【使い方】

①https://app.clipchamp.com/にアクセスして「動画を作成」をクリックします。

②左側のメニューから「+」をクリックしてパソコンから動画ファイルをアップロードします。

③アップロードした動画ファイルをタイムラインへドラッグします。

④トップメニューの「色を調整」をクリックし、そしてドロップダウンリストから「温度」のスライダをドラッグして動画の色調を補正します。右へドラッグすれば画面の色は暖かくなり、左へドラッグすれば色は冷たくなります。

⑤「エクスポート」をクリックして動画を480Pでダウンロードします。720Pまたは1080Pでダウンロードしたい場合は有料プランへアップグレードする必要があります。

4. FlexClip

同じくオンラインの動画作成サービスです。動画素材をアップロードしてズーム、回転・反転、フィルタ、再生スピード調整などの編集ができます。トーン、ハイライト、シャドーなど、動画画面の色調整機能も強力です。利用者を有料プランへ誘導するために、出力動画は480Pに制限され、ウォーターマーク付きになっています。

【メリット】インストール不要、より強力

【デメリット】画質制限、ウォーターマーク付き、効率悪い、対応形式少ない

【推薦度】★★★☆☆

【使い方】

①https://www.flexclip.com/jp/editor/にアクセスして画面左上の「新規プロジェクトを作成」をクリックし、編集モードとして「タイムラインモード」を選択して新しい画面に入ります。

②「メディア」「ローカルファイル」を順次クリックして動画ファイルをアップロードします。

③アップロードした動画をタイムラインへドラッグします。

④トップメニューから「調整」をクリックして暖かさとトーンの両方向で動画の色調を補正できます。

⑤「エクスポート」をクリックして処理した動画を480Pでダウンロードします。

目次
人気記事

動画の画質を落とす方法

MP4動画の音量を調整(上げる/下げる)する方法

横動画を縦動画に変換する方法

動画色調補正以外にもできる!
  • MP4、MOV、MP3、AC3、YouTube、Facebook、iPhone、Androidなど、動画/音楽を500以上の形式&プラットフォーム&デバイスに変換します。
  • 高品質を維持しながら動画のファイルサイズを圧縮します。
  • 切り取り、クロップ、回転、結合など、手軽に動画を編集します。
  • YouTube、ニコニコ動画、Gyao!など500以上の動画共有サイトから1080P動画、4K動画、8K動画をダウンロードします。
  • 動画から音声を抽出または削除、動画に字幕を追加または削除……
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows11/10/8.1/8/7以前と互換性がある。 詳細を見る >

あとがき

以上、PCで動画の色調を補正するツール及びその利用方法を四つご紹介いたしました。フリーソフトとオンラインサイトはそれぞれにメリットとデメリットがありますが、個人的に一番オススメしたいのはWonderFox Free HD Video Converter Factoryです。このソフトは便利に使える上、豊富な形式&エンコーダに対応しており、出力ファイルにも画質制限がありません。オンラインサイトと比べて、ネット環境の影響を受けずに効率高く、そして安定的に作業を行えます。

マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2022 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.