【2022年最新】動画に文字を入れる方法

更新:2022/05/18
  • より便利な動画文字入れアプリケーション >>
  • ステップ1:動画をソフトに追加
  • ステップ2:動画に文字を入れる
  • ステップ3:動画を出力

動画に文字を入れるその必要は?

自分が作った動画作品に文字ロゴを入れて著作権を強調したいので、品質を影響せずに動画に文字を入れる方法を探しています。
携帯で撮影した動画が単調すぎて面白くないので自分のコメントを入れたいです。PCで動画に文字を入れるアプリケーションを知っていれば紹介してください。

上記のように様々な場合で動画に文字を入れる必要があります。文字を入れた動画は内容がより豊富にして分かりやすく、そして面白くなるばかりでなく、実用性もより高くなります。

使いやすい動画文字入れソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proを利用すれば品質影響せずに動画の任意位置に文字を入れることができます。そして透明度やフォント、サイズ、カラーなどの文字スタイルを自由に調整することや文字の回転などもサポートしております。必要があれば、文字に陰影を付けることもできます。このソフトを使って動画に文字を入れる手順は下記になります。

あわせて読みたい:動画にウォーターマーク(透かし)を追加する方法

手軽に動画に文字を入れる

初心者向けでの動画編集ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proにはシンプルな動画編集機能が備わっており、その「ウォーターマーク」機能を利用すれば手軽に動画に文字を入れることができます。そして文字のフォントやサイズ、カラーなどを自由に調整して個性的な効果を仕上げられます。さらに、文字の他、動画に画像を入れることもサポートします。 詳細を見る >

無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows11/10/8.1/8/7以前と互換性がある。 詳細を見る >

動画に文字を入れる手順

準備:動画に文字を入れる手順を読む前にはまず動画文字入れソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proをパソコンに無料ダウンロード無料ダウンロードしてインストールしてください。

ステップ1、動画をソフトに追加

ソフトを実行し、メイン画面で「変換」を選択します。そして「ビデオコンバータ」画面で「ファイル追加」若しくは画面中央にある「」をクリックして文字を入れたい動画ファイルを選択してインポートします。動画ファイルを直接ドラッグアンドドロップしてインポートすることもできます。数秒後、インポートされた動画は画面にリストアップされ、そのタスクバーには「切り取り」「回転」「ウォーターマーク」などの動画編集機能が利用できます。

ヒント:このソフトは500以上の形式&デバイス及び豊富な動画/音声エンコーダを対応しており、強力な動画プレイヤー、動画形式変換ソフトとしても使えます。

ステップ2、動画に文字を入れる

タスクバーの「ウォーターマーク」アイコンをクリックして新しい画面を開きます。この画面には二つの編集エリアがあり、左では動画に文字を入れることができ、右では動画に画像を入れることができます。今回は左の方を利用します。まずはテキストボックスに文字を入力し、「+」をクリックして文字を動画画面に入れます。そして画面から文字を選択してドラッグすれば文字を任意の位置へ移動させられます。文字を選択した状態で歯車のアイコンをクリックすれば文字のフォントやサイズ、カラー、陰影などを設定できます。二つのスライダをドラッグして文字の透明度を調整したり、文字を回転させたりすることができます。動画に複数のテキストを入れることもサポートします。また、ゴミ箱のアイコンをクリックして文字を削除できます。文字及びそのスタイルを決めたら「Ok」をクリックします。

ステップ3、動画を出力

画面右側の形式アイコンをクリックして好みの出力形式を選択します。画面下にある逆三角形のアイコンをクリックして出力動画の保存先を指定します。最後に「変換」をクリックして文字を入れた動画を出力します。

Windows10「フォト」で動画に文字を入れる

Windows10 PCの標準アプリ「フォト」の動画編集機能を使って無料で動画に文字を入れることができます。次にて利用方法を簡単に説明します。

ステップ1、動画をアプリに追加

スタートメニューから「ビデオエディター」を実行し、「新しいビデオプロジェクト」をクリックします。ビデオの名前を入力してから「追加」「このPCから」を順次クリックして文字を入れたい動画をアプリに追加します。

ステップ2、動画に文字を入れる

追加された動画を「ストリーボード」にドラッグし、「テキスト」をクリックして新しい画面を開きます。画面右上のテキストボックスに文字を入力し、画面下のタイムラインのスライダをドラッグして文字の表示時間を設定します。「完了」ボタンをクリックして文字を保存します。

ステップ3、動画出力

ビデオの完了」をクリックして出力画質を選択し、そして「エクスポート」をクリックして出力先を選択したら、文字入れの動画をエクスポートし始めます。

目次
人気記事

動画のアスペクト比を21:9に変更する方法

iPhoneで撮影した動画の音声を消す方法

DJIドローンで撮影した動画の編集方法

初心者向けの動画編集ソフト

初心者向けの動画編集ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proはインターフェースがシンプルにして分かりやすく、そして複雑な操作などは一切必要ありません。動画結合、切り取り、回転、クロップ、エフェクト追加、ウォーターマーク追加、音声処理、字幕処理など豊富な編集機能は素人でもうまく使えるうえ、玄人の役にも立てます。さらに、独自の技術で編集した動画の品質を自動的に向上させることもできます。詳細を見る >

無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows11/10/8.1/8/7以前と互換性がある。

あとがき

以上、WonderFox HD Video Converter Factory Proと「フォト」を使って動画に文字を入れる方法を紹介しました。二つのソフトの中、「フォト」は無料で使えますが、操作は少々煩雑です。それに対して、WonderFox HD Video Converter Factory Proの方はインターフェースが簡潔にして操作も極めて簡単です。また、動画形式変換や動画ダウンロード、GIF作成などの強力な機能も利用できます。

マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2022 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.